07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

S&Eスポーツはこんな場所にあります


ゴルフクラブ屋 S&Eスポーツ
多分日本だとは思う四国は徳島県にございます


20090813.jpg

阿波踊りというとご存じの方も多いかとは思いますが
特産物は 鳴門鯛 すだち そして 藍染 が有名です

四国ということですと 四国八十八か所参り ですね

bn_awanavi.gif
http://www.awanavi.jp/
徳島県の観光案内ガイドです



その僻地?にある ゴルフ界の穴場中の穴場
それが S&Eスポーツ でございます

弘法大師さまにかかってはいけませんが
弘法 筆を選ばず
のたとえは うちに限ってはないんじゃあないかな~って思いますけど どうでしょうかね

ま ゴルフクラブと認識されていない
そんな感も否めませんけど
一応クラブのこと スウィングのこと そして体のことをマジメに考えてるつもりです
そしたら ここに行き着いちゃった…

009 (2) 

超重(おも)ヘッドに ふにゃふにゃシャフト
そんな風に呼ぶ人もいれば
悶絶クラブとも呼ばれてもいますし
過去には 鬼軍曹 と呼ばれた時代もありました

cb4-3_20120203040744.jpg

時とともに どんどん進化?していくこの流れ
それが正解か?と言われれば それはわかりません
そんな無責任な…と思われるかもしれませんけども
クラブ形状の意味 そして人間の骨格構造を紐解くと
この流れになったんです
そして その繋がった関係はゆるぎないものとなっていますし
ゴルフをいちから見直していく そんな材料としては絶好のもだと確信しています


047_20120203040857.jpg 

よくヘッドのことを 顔がいい と言いますが それは機能が生かされた美しさ
綺麗なスウィング それは骨格構造に乗っ取った人間の動きのこと
をいうものだと考えています



なにがなんでも コレじゃなきゃダメ なんて言うつもりはさらさらありません
いろんな意見や方法があってしかるべきだと思います

ただ ゴルフクラブを道具として使いたい
そして 体力や運動能力だけに左右されるスウィング
ましてや体を傷つけてしまう使い方っていうのは どうなの?
そんな疑問から
ウチなりにゴルフに対してアプローチしただけのことです 


fee_img_p4.jpg

生涯楽しめる数少ないスポーツ
それが ゴルフ です
出来るだけ長く遊びたいじゃないですか
今はいいかもしれないけどね
年々 年々 キツクなってくるよ
飛距離という面でもね
飛ばなくなってしまうと ホントつまらないよ~

ゴルフクラブの扱い使い方
これ知っておいて 損は無いと思うけどね


034-1_20120203041341.jpg 







なにぶん田舎なもんで交通の便は決して良いとは言えません
ですが その分と言ってはなんですけど
価値のあるブツ はいつでもご用意しておりますのでね
ぜひ遊びに来てくださいませ!


わたくしS&Eスポーツ 河崎がご案内いたします
みなさまのお越しを心よりお待ちしております


024_20120201223015.jpg
S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770 ことぶきゴルフクラブ内
練習場(0883)24-6789
Fax  (0883)22-0555
携 帯090-1002-1035
e-mail sandes@mxi.netwave.or.jp




031 (2)





業務連絡です
ミステリードライバー
ウェッジ付き


ご好評につき
残り 5本 となってしまいました

お見逃しの方は こちらをどうぞ!
http://sandesports.blog.fc2.com/blog-entry-187.html


いつでもご連絡
お待ちしておりま~す!














にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ  
いつも クリック ご協力ありがとうございます
S&Eスポーツ

category: ごあいさつ

[]

page top△

ブログのご紹介


達人候補生のブログが開設されましたので
ご紹介させていただきます!

=_EUC-JP_B_NDliZC5qcGVn_=.jpg


めざせ72ゴルフ奮闘記

http://m.blogs.yahoo .co.jp/koto_48club



さて どんなブログになっていくのでしょうか?
とても楽しみであります!
ぜひ 覗いてみてください!!

category: ごあいさつ

[]

page top△

謹賀新年



新年あけましておめでとうございます!

syoujiko_hinode-no122300.jpg  

今年もどうぞ
よろしくお願いいたします!

2517279.jpg

S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
sandes@mxi.netwave.or.jp
090-1002-1035




category: ごあいさつ

[]

page top△

今年を振りかえって


2011年は日本にとって最大級の激動の年であったと思います
去る3月11日の大地震によって引き起こされた
大津波による被害は甚大なものとなりました
これほど人々の生活を揺るがすこととなってしまった
東日本大震災
微力ながらではありますが支援活動に携わることになった際
多くの方にご協力を頂き 助けられたことに対しまして
この場を借りて お礼と感謝を申し上げます
本当にありがとうございました 

IMG_1867.jpg

しかしながら まだ多くの問題が取り残されたままです
個人の力はたかだかしれたものですけれども
その中でも何か出来る事 そして やらなければならないこと
を模索しながら 携わっております

その方法や内容はそれぞれ違うと思います
といいますか 違わなければおかしいと言うべきかもしれませんが
出来ることは もう何もない というのはちょっと違うと思っています
大きな事をする それもひとつですけれども
大は小の集まり ですから
その僅かのことであても ひとつのことは出来ます
しかしながら その時を逃してしまわないために
思い出したくないというのが 人間の性ではありますが
決して忘れてはならない事
それが今回の震災であると思います

IMG_1941.jpg

震災によって命を落とされた方々に ご冥福をお祈りいたします
また 被害を負われた方々につきましては 心よりお見舞い申し上げます

繰り返しになりますが
決して忘れてはならないですけども いつまでも悲しんでばかりもいられません
せっかく救われたのですから 前を向いて生活の立て直しに進んで頂きたく思います
しかし その過程は想像もつかないようなことの連続でしょう
時には挫けそうになることもあると思います
表現があっているかどうかは申し訳ありませんが わかりませんけども
そんな時は 一休み また ちょっと後退してみるのもいいかと思うんです
歌詞にもあるように 3歩進んで2歩下がる
これでも結果的に 1歩 前進です
我々直接被害が無かった地域の者だからこそ言える
甘えたこと なのかもしれません
そう言われたとしても 確かにその通りです
残念ながら 身代りになってあげられることも出来ません
しかし裏を返せば
だからこそ できること がありますし それが必要になる時が必ず来ます
しかし それそのものが 何なのか は各自が決めることであって
強制するものではないと思っています

IMG_1793_20111230194306.jpg

ピンチに陥った時こそ 最大のチャンスである
言葉は悪いかもしれませんが
起こってしまった現実は取り換えすることも 巻き戻すことも出来ません
であれば その現実を如何にして今後のために結び付けていくかが重要で
起こってしまった結果に対する事実確認は大切なことには違いありませんが
その事が未来のためというよりは 俗に言う 犯人探しが目的になってしまうと
意味が無いとは言いませんが とかく歪んだものになりがちです
そうではなくて その検証から出た内容の失敗は失敗として受け止め
そこから じゃあどうするべきだったのかを検討する
そういう姿勢にならないと 次に進まないように感じます

IMG_1803_20111230194352.jpg

情報は活用出来てきてこそ役に立つもの
ですから それぞれに自己判断する これが重要で
このことは すぐにでも 勿論現地に行かなくても出来ることが多くあります
情報化社会というだけあって その量は膨大な数に及びます
流行りの 繋がっている という言葉
確かに パソコンの前にいると 全世界と繋がっている
かのように錯覚しがちですけども
その結果だけを見ていると あまり好ましくないように感じるのは
判断する という行為が抜けてしまっているからなのではと考えています
それは 良いとか悪いとか 合ってるとか間違ってるとか
そんなのは また別な話で
なにか 判断するという行為 からわざと自分を遠ざけているように思えるのです
これは 私個人の考えであり意見です
失敗からしか本当の学びは無い そう思っています
ですから 今回の震災対策も 誤解を恐れずに言うと
失敗してもいい状況だったにもかかわらず
引き延ばしによる時間のロスばかりが目に付きました
そう単純な問題ではないことは重々承知しているつもりではありますが
出てくるコメントは 「想定外」と「未曾有」
だったら 対策もそれに沿ってもよかったのではなかったでしょうか
なにか大胆な対策を打って出てもよかったのではないでしょうか
たとえそれが不発に終わっても 次の対策を講じればいいわけで
なぜか対策だけ「規定内」で収めようとするがあまり
後手後手に回ることになってしまい 結局同じことをしても
効果としては半減 いやそれ以下のものになってしまったように思います
こう言うと 政府が悪い 自治体が悪い
そうなってしまいがちですけど
そうなるように仕向けた してしまった根本は一個人です
やりたくても やらせてもらえない
これは現場にいて ものすごく感じた点です
がんじがらめに縛られたモノによって動かせてもらえないもどかしさは
ある意味 関係者ほど痛感したことだと思います
そういう意味では 我々の存在というものは 少しは役に立ったのかなとも思いますが
単にしてくれない ではなく やりたくてもすることが出来ない現実(しがらみ)
その事をもう一度それぞれに思い返す それだけでも 価値は十分あると思います
そして その役目は 直接被害の無かったものの役目だと考えます

f7db4444_20111230194742.jpg

なんだか取りとめのない 偉そうな内容になってしまった事をお詫びいたします
最後になってしまいましたが 被災地の一日でも早い復興を祈願しています

1e868cb1-s_20111230195138.jpg 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
人気ブログランキングへ 
 
今年も1年本当におせわになりました
暗いニュースが多い中
なんとか明るい話題をご提供できるよう努めてまいりますので
よろしくお願いいたします
来る2012年がみなさまにとって
明るいものとなりますようお祈りしています

S&Eスポーツ 河崎

023_20111230195848.jpg 


-- 続きを読む --

category: ごあいさつ

[]

page top△

なぜ やわらかいシャフトを薦めるのか?


ゴルフクラブのヘッドやシャフトなどの効果や特性は
クラブをどのように扱うのか
によって 意味合いが異なる
というか 正反対のことになってしまいます

006-1_20111217222622.jpg 
014-2_20111217222636.jpg

重心位置やシャフトのトルク
そんな用語が出てきますが
クラブをどう動かそうと思っているかによって
全く異なる意味合いになってしまうものなのです

やわらかいシャフトを使う
もしくは 使ってゴルフを覚えると
スウィングリズムを自分自身の動くリズムというよりは
クラブの動くリズム主体に覚えるようになります

020_20111217223103.jpg ゴルフクラブの構造は
簡単に言えば 先端に重さの付いた約1mの物体です
動かせば その長さや重さが
様々な力や負荷 そしてテンポを作り出します
ましてやその先端の重量物の重心位置がズレているのですから
それが作りだす力の複雑さ は想像以上のもの
 
自分がこう動きたいから
というよりも
クラブがこう動くから
そちらの方が主体になってきます

ですから スピードや力などの
人間の運動性などでエネルギー 距離を作る事
それよりも 如何にこの物体
このヘンテコリンなゴルフクラブ
と呼ばれるモノでエネルギーを作って飛ばすか!
そのことが ゴルフショットのテーマになります





力を抜け!
なんて言葉もよく聞かれます head_20111217223911.gif
そういうと ホントにダラリとしている 印象を受けますが 脱力とは 脱・力 (だつ・ちから)ということであって
体力以外でエネルギーを作るという意味合いで
ふぬけたように体をしてしまうことではないのです

もう少し高度なところの話になれば
長く経験を積み 知識?も蓄えてから考えるようになる
トゥダウン
これを 身を持って知ることになりますshape1_20111217224057.gif
ヘッドの重心点とシャフトにズレが存在する
それがゴルフクラブです
手にする機会の多い バットやテニスラケットとは違います

そのズレをズレのまま
ズレに応じてゴルフクラブを扱う方法


そのズレの利点 ズレの無い状態
双方を利用して ゴルフクラブを扱う方法

そのどちらが 効率的 に思いますか?





022_20111217224854.jpg
ゴルフクラブにズレが存在するのには勿論 訳があります
ボールを飛ばす
同じ方向に打つ
繰り返し似たような弾道を打つ
地面にあるボールを打つ
そんな事に 非常に有効になるよう出来ています

070_20111217224733.jpg 

しかし…です
そのズレが いつまでも 立体的にズレたままであると
それぞれのことが非常に複雑に絡み始め
結果複雑な不可抗力を生みだします

そうなってくると
各ショット毎に その絡み合う力に対して修正する作業が必要になります
その修正動作 逐一変化する不可抗力に対する動きが
巷で言われているスウィング理論の多くです

これが 間違っている とは言いません
言いはしませんが 正解もないと思います
繰り返しになりますが
逐一変化する動きに対する動作で打てたナイスショット
これを 偶然 と呼びます
その偶然の確率を高める方法としては
反復練習 つまり球数や練習頻度であり 体力です
もし血の滲むような努力で少しは出来るようになったとしても
今度は それ自体を維持する練習が待っています
少し時間が空いてしまうと 途端に打てなくなるはずです

追い打ちをかけるようですけど
やっとの思いで維持してきた
その次に待ち構えてるいのが
年齢による飛距離のダウン…です
でもこの方法では その時打つ手が見当たりません
道具を利用する のではく クラブと対抗する のですから
(体もなんか大変そうだ…)

その対抗する相手を弱くするのが
クラブを軽くすること です
しかしこの行為 裏を返せば
相手が弱くなるのですから そもそもエネルギーも無い
ということになります
代替えエネルギーの確保となると スピード しかありません
ですから クラブを変えるごとにヘッドスピードをどんどん上げていかないことには
維持もままならないということになります
年齢を重ねるにつれヘッドスピードが上がる?
ちょっと考えづらい ですね





029.jpg 

ゴルフクラブは ある意味 すでに完成された道具です
必要な時は 重心位置とシャフトがズレていて
いざ打撃付近では そのズレは解消される という
非常に優れた 素晴らしい機能を装備している 

はず
 
なんですけども
シャフトの適切な やわらかさ が無いとそれは機能せず
その機能は 縦 横 奥行き 斜め そして 円 と
複雑な人間の動きで補完しなければならなくなります
それが先ほどの ゴルフ理論 です

cb4-1_20111217231058.jpg 

ゴルフをスタートする時点
もしくは
どこかで疑問を感じた時点で行動するなら

ゴルフクラブは
都合が良い時は 重心とシャフトがズレていて
これまた都合がいい時は それが重なる(揃っている)
ホントに都合の良い道具であり
そんな機能でボールを打てば
それら全ての細かい高度な複雑な修正作業は全て破棄出来ます

ただ その条件として

適切なシャフトのやわらかさ

適度なヘッド重量

これが絶対条件となるんです



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
人気ブログランキングへ

ポチポチよろしくです
S&Eスポーツ

 031_20111217231911.jpg



category: ごあいさつ

[]

page top△

ゴルフと仕事と私


ゴルフ歴はたかだか15年ほどだ
切っ掛けは ごくありふれた事で 面白くもなんともないが
当時まだ勤め人だった頃 職場の先輩に誘われてゴルフを始めた


07148d7f7138c0c6_20111121210943.jpg 

この頃は 完全に世間の波に乗った(ように思っていた)ゴルフでありスウィングである
流行りのクラブを追い求め 新スウィング論なり気鋭のレッスンなんかがでれば
すぐに飛びついていたことを思い出す
これを野球のバッターに例えると ダボハゼ と言うが まさにそれだ

新製品 これの何を見ているのかと言えば
プロや専門家?が書いたインプレッション記事
細かいデータなどは気にもとめず
9度のロフトでシャフトはSで60g程度ならそれでOK
あとは見た目が好みに合えばそれでいい

当時はまだインターネットが今ほどではなかったから
雑誌による情報が主流だったし
その記事の内容をそのまま信じて疑わない
だって 一流のメーカーがクラブを作り
仮にも専門家が説明しているのだから
それが絶対のものだとして疑うことなどなかったから
(若かったんだな~ きらびやかなキャッチコピーに何度騙されただろう…
でもねその内容も決してウソでは無いんだよ それをどう解釈するかは読み手の方だからね)

スウィングにしても同じことだ
なぜ 何のために この動きをしているのか
そんな部分は気にも留めない
ただ 見た目を真似し 受け売りのような単語を記憶し
居心地のいい動き だけ を取り入れる
テイクバックはこのプロ
トップはこのプロ
フィニッシュはこのプロ
といった具合だ
これを フランケンシュタインスウィング作成法
そう呼ぶ! かどうかは知らないが
とって付けたいいとこ取り であることは間違いない
車で言うところの ニコイチ いや3個 4個 それ以上かもしれない

そんなのでもね~
やってりゃ スコアだけ はよくなるものなんだよ
ハンデは2までいった
そこそこの大会にも出てきたが
やってることは 考えなしのクラブ選びとフランケンスウィングだ
散弾銃ゴルフ この例えもいいかもしれない
下手な鉄砲…もういいか

そういえば
先日のトーナメントで アマチュアの松山英樹選手がプロトーナメントで優勝した
その結果に対しては 賛辞を贈りたい!

20111114k0000m050027000p_size5.jpg

実は この彼とある試合で同組でラウンドしたことがある
予選の2日間だったが(私は確か予選落ち)ご一緒させて頂いた
といっても最近の話ではない
こういった競技ではティーグラウンドでマーカーとなる選手のスコアカードを受け取り
ボール合わせなりルールの説明を受けるのだが
一通り儀式?を終え その彼に何年生?と聞くと3年生と答えた
こちらは 高校生と思いこんでいたから
えらく幼い3年生だなと思い話を進めていると
なんと中学生だというのだ
その当時は体も細く華奢ではあったが しっかりしたスコアは出していた
現在は体も出来あがってきたようだが
できるだけ 長い活躍 を願っている


アマチュアとしてスウィングを語っていたこと と
今 ゴルフクラブ屋として仕事として語っている内容は
ある意味 真逆のことになっている
無知を理由にするのはよくないが
アマチュアだったということで当時のことは勘弁願いたい
ほんと 何も知らなかったのだよ

だが 仕事 プロとなるとそうはいかない
ゴルフを 自分の仕事 と決めた以上
自分のためにプレー はしない

このことは よく不思議がられるのだけれど
そうしちゃうと 自分のためのクラブ に偏ってしまいがち だから

ゴルフをプレーする人
クラブを作る人
この役割分担はすごく大切なことなんだ

新しいクラブなりパーツのテストとしてコースに出向くことはあるが
それでも年に1回か2回
練習場にいるもんだからボールを打つには事欠かないし
幸いにもテストしてくれる人は大勢いる
そこで自分がいけそうだと判断したクラブを
実際の使用者に試してもらう
その感想を受けて またクラブにフィードバックするというのが
今のスタイルだ
だから とんとコースには行っていないのだが
それでも ショットや弾道は当時と遜色ない
むしろ良い球と言われれば 今のほうが全然いい!
クラブの正しい扱い方
これが身についてくると やっていない時間 というのは
あまり関係が無いようである
そりゃそうだ

面倒なことはみんなクラブがやってくれるんだから



ご協力 いつもありがとうございます 店主
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ 

category: ごあいさつ

[]

page top△

クラブとボールと私

ゴルフというスポーツ
このゴルフが多くの人を魅了している理由として
ショットで言えば
最大級の飛距離を有すること  さらに その打感!
これを 二枚看板 としてあげてもいいだろう

318202-1.jpg sw.jpg

人間が行うことであれだけの飛距離が出せるのはゴルフだけだ
誰もが望んでやまない この飛距離
当然 わたしもその内の一人だ
その飛距離をゴルフクラブの側に立ってみているのだけれども
クラブから考える切っ掛けとなったのは 結構単純な発想だ

このブログを当初から読んでくれている方には
わかるジョークだが
再度 念を押しておく
飛ばしたいのは ボール であって クラブ ではない
ましてや 人間であるはずがない



ゴルフボールを投げてみると どれぐらい届くだろうか
一般の方で50Yも投げられれば たいしたものだ
(いきなりやると 肩抜けちゃうよ もしやってみるならホドホドに)
で、ドライバーの飛距離を250Yだとすると
投げるのと比較すると単純には5倍の距離ということになる

この関係をどうみるだろう?

ボールと人間 これにゴルフクラブが介入することで増大する
結構な数字だ!
野球と比較してもそれは格段に違うし
その比率 個人差を出していくと もっと大きくなるだろう



それで ふと思ったんだ
これまで ご多分にもれず スウィングだ~ 筋力アップだ~
ってやってきたんだけども
その上乗せ分が 5倍 になるような
まるで脳みそキンニクン的な考えをしていたのではないだろうかって
今思えば ホント ご機嫌野郎 だ
その比率は 5:1 では無くて 1:5 つまり 25%
それも 上乗せされた分でのことだから
もしヘッドスピードが5m/s上がったとしても
それは 25%分の効果しかあたえられていなかったんじゃないか

簡単に5m/sと書いたが 実際には
こんな数字ありえないと思っておいた方がいいだろう

もし この考えが合っているのなら
時間も労力もお金も
とんでもない回り道をしてしまっているのではないか
それなら 比率の高いゴルフクラブ のことを追求したほうが
よほど効果的ではないだろうか
そんな考えになったわけだ
これも ある意味 ご機嫌野郎 には違いないが…

しかし このご機嫌発想
今のところ自分の中では ゆるぎないもの となっている
これまでやってきたことが まるでバカだったとも思った
俺の時間を返してくれ~ そう嘆いたこともある
だが今は その過程に感謝している

だって こんな世界に出会えた のだから

自分の発想も満更でもなかったな~なんて
ちょっとした優越感も感じている

あのなんとも表現し難い ボールのつぶれ は他では得難い
この つぶれ なんて言っても
世間は何言ってんの?的な扱いだが
それもそのはずで 決して抜けられない こすりという名のサークル
その中で生きているのだからそれも致し方ない
残念ながら その感触を知らずに終える ことになってしまうが
それも自ら選んだ道だ



ご協力 いつもありがとうございます 
店主
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ

category: ごあいさつ

[]

page top△

ゴルフ工房のお仕事

ゴルフクラブを購入するのに会話は必要ない
そんな(さみしい)時代である
ネット売買が主流となっているというのが大きな理由だが
勿論私のところも利用させてもらっているので偉そうなことは言えないが…
それでも直接来られないお客様とはメールなり電話なりのやりとりが必ずある
そこでお互いに理解しあえる機会がある
そういう意味では まだ救われていると思う

CIMG9652s.jpg

大手ショップに行っても
ネットでは文字の説明だったものが店員さんの音声に代わっただけのような気がしてならない
だから 一般のお客様にとっては
ネットもお店もあまり差異はないのかもしれない
さみしい限りではあるが
もしそれが現実なら ネットの方がはるかに便利に思うだろう
出かけずして モノ が手に入るのだから

それでも 店に行く理由は 数あるクラブの中で
どれが自分に合うのかを探す もしくは 選んでほしい
という思いからだろう

例えばドライバー1本とっても
同じ Sフレックス なのにメーカーによって硬さが違う
同じ ロフト なのに 上がりやすいものもあれば そうでないものもある
同じ バランス なのに 振った感じは全然違う
数種類シャフトが並んでいるのに違うのは色だけで性能は同じだったり

これだと 選ぶ楽しみ を通り越してしまい
もはや 迷いを促す もう何が何だかわからない
というのが本音のところではないだろうか
これだと一本選ぶだけでも 相当の苦労(苦痛)になってしまうのも否めない…

しかも セットにするには これを何回もやらなくてはならないのである

cb7.jpg

クラブセット これを14本だとすると

ドライバー
フェアウェイウッド
アイアン
ウェッジ
パター

この5回は最低必要になる
これにユーティティを加えるとなると さらにもう1回
自分で選んで 構成も決められる人にとっては便利なシステムかもしれないが
始めたばかりの人やクラブに詳しくなければ
どれをどう組み合わせていいのか 皆目見当もつかないだろう

一見すると便利なようなシステムだが
実は これがゴルフをスウィングを難しくしている大きな要因なんだ

例えば ドライバーが決まったとしよう
で、次はアイアンなりフェアウェイウッドとなるわけだが
それが なぜ 初めから(一から)始まるのだろう
1本基準となるクラブが出来たのなら
その流れで構成できてもよさそうなものだ
そのドライバーに合わせるとなると
アイアンはこれとこれ フェアウェイウッドはこのあたり
といった具合に 数種類が精一杯というところだ
一般のお店で 事細かく合わせるのは無理だとしても
ある程度は 専門的に提示してあげないと
ホントにお店に行く意味が無くなってしまう
実際にモノを見たい人のため
自分で構成出来る人用
でいいのであれば 最近の高速サービスエリアにあるような
タッチパネルの自販機でも置いとけばそれで事足りる

で 結局のところ 出来あがったセットは
おじさんはやさしそうなモデルで
若者は おじさんぽくないモデルで統一というところだろう

機能・構造面から見れば クラブセット となっているのは
奇跡に近い確率だろうが
ウチのようなお店が存在出来るのもそのおかげとも言えるので
なんとも言えないところ 痛し痒しなところなのだが

セットとしての互換性
ロフトやライ構成
ウッドとアイアンの相性
グリップの太さは整っているか
クラブの長さは セットとしての流れ になっているだろうか
あげればきりが無いが
多くの量販店が放棄してしまっているところを
繋いでいくのが ゴルフ工房の仕事です

cb4-3.jpg

先にも言いましたが 実際ご来店が無理な場合は
メールもありますし電話もあります
そういう意味では現代の通信手段は便利です
全国の方とお知り合いになれるわけですから

ゴルフ(クラブ)に求めるものもひとそれぞれです
ですから 人と人 のやり取り無くしては
成り立たないのではないかと思うのです

ひやかし 大歓迎でございます
疑問・質問なんでもご連絡ください
S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
ことぶきゴルフクラブ内
sandes@mxi.netwave.or.jp
090-1002-1035


いつもご協力誠にありがとうございます

各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ
 店主 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 

category: ごあいさつ

[]

page top△

はじまりはこのシャフト

忘れもしない衝撃的な出会い、それは2006年のことでした
長い構想からついに現実のものとなったそのシャフトは、眩いばかりに黒く光って鎮座していたことをよく憶えています
ついに完成したこのシャフト、これが…

ヘッドは共栄ゴルフ AD-01、グリップはゴルフプライド ツアーベルベットラバーという組み合わせ
全身黒に金のワンポイントというシンプルかつ威圧感のある感じ
(今でも現役バリバリ このクラブでゴルフを満喫している方も大勢いらっしゃる事でしょう)
乏しいボキャブラリーの中からやっと探し出した言葉が強烈というなんとも陳腐な感じですが、その時はそれで精一杯でした…

シャフトってこういうものなんだ
これまでの扱い方(扱いなんて言葉は使えないけど)なんてただ力任せにねじ伏せていただけ…
ヘッドの機能ってここで発揮されるものなんだ
なんだ、なんだ、なんだ…
恥ずかしながらシャフトというものが初めて体感することが出来たのもこのシャフトのおかげです

これまで理屈はわかっているつもりでしたが
それはただの他人の言葉をなんとかこじつけて繋げただけだったのが
ここへ来て初めて、ただの記憶だったものが自分の経験・知識としてインプット出来た瞬間だったのです


その日から約5年、今こうしてそのシャフトと共にゴルフ工房を営んでいることをありがたく思っております
ちょっと格好つけた言い方ですが
「ゴルフクラブの声が聞こえた」
のも何かの運命だと思いますので、その声に耳を傾けながらクラブ創りに力を注ぎこんでいきま~す


ウチのお店 S&E sports(エス アンド イー スポーツ)は練習場の中にあります
そのおかげで一般の方のスウィングを見る、アドバイスする、(実験モルモットになってもらう)機会には事欠きません
その中である基準というのが出来つつあります
確かに明確な法則とはいきませんが、様々なタイプの方が多くいるなかで、特に偏ることなく打ってもらったという実験結果ですけれども、その数を考えるとあながち間違っていないのではないかと思います

004.jpg


それはクラブの振動数
ある振動数を境に変化が出るというものです
クラブ振動数、少し聞き慣れない項目かもしれませんが
この入り乱れたゴルフ情報の錯乱に対応するには
これに注目していく必要をひしひしと感じます

005.jpg

category: ごあいさつ

tag: シャフト  クラブ振動数 

[]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。