07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ロフト角度


ゴルフクラブの形状を表記する上での計測の仕方を説明します
聞いたことはあっても 案外知らないのが このクラブの構造
それは スコアに関係なく です
構造を理解する イコール スウィングを理解する
と言っても過言ではありません

shape2_20111020002455.gif

まずは ロフトです
これは馴染みが深い項目でしょう
このロフト角度を気にしない方は少数派だと思います

計測はこのようにして行います
 
016.jpg 

ロフト角度はシャフト軸線とフェース面の間にうまれる角度です
ドライバーですと 9~11度
#5アイアンで 24~27度
このあたりが一般的なところとなります

特にアイアンは ストロングロフト
それも超ストロングロフトが 基準 となってしまいましたので
上の番手は 非常に扱いづらいもの になってしまいます

その方がユーティリティクラブが売れるから都合がいいのか?

なんて下衆な勘繰りもしてしまいますが

アイアンは通常セットで購入します
このロフト設定は上だけではなく 下の番手も苦しめます
当然です

ストロング う~ん
なんとも いい響き なんでしょうか
確かに 飛べばいい気分 なのはわかりますが
今度はウェッジが沢山必要になりますけど
これまた 売る側 としては…いいのか?



余談ですが
セットでグリップ変えてほしい と頼まれた
その時気になるのが #5 場合によっては #6までもが ほぼ新品
ちょっと切るのを躊躇してしまう といったことが 間々あります
で、他のを見てみると 確かに交換したほうが確かにいい状態です
これで想像できるのは
上の番手はほとんど使っていない
つまり 飾りと化している…


常に思うことなんですけど
セットとして存在する意義は
どのクラブも同じように打つことができること

アイアンの場合は 特に距離を打ち分けるための要素が強いわけで
そのための大きな理由が ロフト
そして その角度のピッチが重要なんです
番手間のピッチは3~4度です
番手が大きくなると当然その角度は増してきます

もしこの番手間の距離差が出ない場合は
一度ロフトをチェックしてみた方がいいでしょう 

冗談ぬきで ロフト角度差がないものも結構あるんです
セットで買ったんだから そんなこと あるわけがない
と思うかもしれません
これはロフト角度に限ったことではありませんが
番手間の角度が整っているセットを未だかつて見たことがないんです


工業製品には許容誤差というものがあります
例えば そのヘッドの誤差が1度以内であったとします
その1度がプラス側に
そして次の番手がマイナス側にあれば
そのヘッドで組んだセット?はどうなるでしょう
どちらも 規格内で合格したヘッドには違いありませんから
クラブとして仕上がった段階ではもうチェックはされません
 

製品誤差 これは致し方の無いところでありますから
最終段階で角度調整を施すのがあたり前の流れで
ウチではシャフト接着後 アングル調整をしています

009 (2)

有名メーカーの綺麗にラッピングされたクラブも
セットとして見れば 大いに疑う余地あり です
 OKならばそれで納得ですし(当然ですが…)
もし 角度調整がなされていなければ…

そのまま使い続けると その誤差をスウィングで補おうとしてしまいます


よく スウィングマニュアル的なものを聞かれますが
その時は こう答えます

今 手に持っているクラブでうまくボールにあてる方法
それが 今のスウィングです
スウィングは人間が作っているのではなくて
クラブにやらされているんです と 

人気ブログランキングへ 
クリックよろしくお願いします
スポンサーサイト

category: クラブの構造・機能

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/78-6716f301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。