05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

作戦会議


今回は 18H攻略に関する作戦 を数プラン立ててみた
 
435309-1_20111016231808.jpg 

プラン 1

一に練習 二に訓練 三、四に鍛錬 五に病院
特に五の部分 良い先生を見つけておくことは急務だ

これは特に 上体(肩周り)の筋力が鍵となる上
総延長は7kmを超える道のりになる

20100908165310d65.jpg

各自 トレーニングを怠ってはならない
これは 完全人海戦術 によるものだから
装備品は 極力軽量 なものがいいだろう

途中 敵に遭遇した場合だが
狙いは 大体で結構
そう厳密に狙いを付けたところで たいした意味は無い
多方向に散らばるのは想定内だ
訓練された反射神経と数でなんとか補ってくれ

アドバイスとしては
左右にOBの多いコースには行かないことだ
コースナビでしっかり確認しておくといい

しかし この作戦 かなりの損害が予想される
経費換算するのが恐ろしいばかりか存続自体も怪しい
事実かなり減ってしまった
まだ人員は相当数確保されているらしいが
なんとかひとりでも多く生還できるよう願っている
 
op.jpg

くれぐれも ハニートラップには注意しろ!



プラン 2

作戦を遂行するには まず準備を怠ってはならない

003-1.jpg

自分で叩きたい しかし スウィングはシンプルに持っていきたい
それはそうだろう
一回一回異なる状況で その都度持つクラブが違う
いくら訓練されているとはいえ
毎回スウィングを変化させ合わせていくのは容易なことではない 

006_20111019233452.jpg

優秀なヒットマンは銃の点検・整備も怠らない
そして その性能を把握しなければ パフォーマンスも引き出せない

クラブドックの要領はこのようになる

現在のクラブを精密測定
クラブが適材適所に配置されているかどうか
セットとして機能しているかどうか
アングル設定は的確にできているか
などを 診断する

特にシャフトマッチング ウッドとアイアンの相性は重要だ
その狙いに対して クラブ照準がくるっていては どうしようもない

その誤差を
スウィングで補うのはあまりにも困難で理不尽な話だ

特に最近は きらびやかな舶来もの がほとんど
その見た目にまどわされ ついつい手を出してしまったのかもしれないが
その精度は…
ま、計測してみればわかることだ

006_20111019233704.jpg




プラン 3

これまで固定式だったその装備品が
可動式となって進化した!

468-2.jpg  

これまで訓練の極みを要したダウンスウィング作業を担ってくれるすぐれものだ
しかもそれは 破壊力の源となるヘッド重量も増加されている
まさに一石二鳥だ !

手元の資料によると
それはボールまでのナビ機能が搭載されているらしい
よってあの煩わしい作業から解放されるのだ
これで極めて特殊な部隊しかできなかったことが
簡単に大勢できるようになれば それは心強い
さらに 引退してしまった人も現役バリバリで活躍してもらうことも期待できる
これで憧れの長距離砲部隊に配属となるか!?


ただひとつだけ注意点がある
それは 捩じらない使い方 が必要なことだ
その点さえクリアすればいいのだから
これは 使わない手は無いと考えるが どうだろう 

m45i.jpg



プラン ∞

実は あるルート から 新種の武器 が入ってきている

これは異次元のクラブか?と思わせるそのブツは
これまでのクラブ・スウィング観は総崩れ間違いなしのシロモノで
現在蓄積されている知識やデータは皆目役に立たない

わかっていることは これまで敵だと認識していた力を
こちら側についてもらうということ
役割としては その作業というよりは
交渉役 ネゴシエーター となることだ

もし それが可能なら その効果は敵が減ることだけではない
その力がこちら側に味方するわけだから これは上下(うえした)すると大きい
その事がボールに及ぼす影響を考えると さらなる効果にも期待が膨らむ

ただ こんな報告は入っている

これを使いこなせれば ゴルフの夜明けはもう目の前だ
しかし その前に これをゴルフ(スウィング)と呼んでいいのか
という疑問は拭えない

準備が出来たら あとは 倒れるだけ

そう それはまさにスカイダイビングやバンジージャンプの踏み台に立っているかのようだ
やるべきことは その現状からの一歩 たった一歩踏み出す勇気なんだが
その時 躊躇したり 別の動きが発生すると
途端に態度が急変する
しかも その威力は こちら側では応戦どころか 成す術なし
とたんに 壊滅させられてしまうだろう

その現実に起こる現象は言葉にすることが
あまりにも困難で伝えることが出来ないというのが正解のところだ
こればっかりは 身をもって体験してもらうより手が無い
採用するかどうかの判断は そちらに任せよう


やるか やらないか
やりたいのか やりたくないのか
ただそれだけのようである
 

sw1-4
スポンサーサイト

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/77-0a2ec76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。