09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ゴルフ練習場のお仕事


練習場での作業 そのメインは ボールの管理 です

ウチなんかはフィールドが天然芝ですから
回収したボールは結構泥がついてしまいますので
洗浄機にかけてからじゃないと使えません


一旦回収したボールは洗浄機小屋に運び込みます
そこでの作業になるのですが
基本 機械任せ ですから体力は使わないのだけど
この作業 お守 が案外面倒なんです

015.jpg

ボールの流れはこんな感じになります
集めたボールがコンベア洗浄機に運ばれます
その機械をボールが通過し
綺麗になったボールがさらにコンベアでボール販売機へと運ばれていきます


一見すると全自動 タッチポン のはずなんですけども


この過程で 動力(機械)が3台 ですから
モーターが3つあるということです
重力とたたかう方向ですからそこは
機械の手を借りているわけですけども


第1コンベア
洗浄機
第2コンベア

これらの出力?量、スピードが整わないと
とたんに機能しないんですね

019.jpg 

第1コンベアが強すぎたとしましょう
そうしてしまえば 途端に洗浄機はオーバーフローしてしまいます

洗浄機から出てくる量に対して
第2コンベアが合わなければこれまた 詰まる

機械が古くなったことを考慮しても
その量を合すために こっち(人間)はテンテコマイするんです
スイッチがそれぞれにありますから
その3カ所を入れたり切ったりしながら調整しないとうまくいきません


その量であったり スピードといったものは
計算されているはずの機械
また
その通りにしか動かないはずの機械

それでも それぞれの回転体、動力を
その量を合すことは容易なことでは無いようで…
 

018.jpg 

そんなこんなで バケットに乗って ボール販売機へ運ばれていきます
ちなみにこのバケット 商品名 ライケット と言うそうです

スポンサーサイト

category: 練習場

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/71-fc137831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。