05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

それは時間と呼ぶのか

ボールが飛んでゆく
それはヘッドがボールと衝突することによっておこります

ドライバーのインパクト その時間は
約5/10000秒…1/2000秒…0.0005秒…

平均的なアマチュアのヘッドスピードを
約40m/秒だとすると
2400m/分…144km/時…

この時間とスピードの中で起こるほんのほんのごく僅かの一瞬の出来事
それがインパクト
その衝撃力はゴルフの場合約1tとも言われています

途中何をやっても、打つ前に祈っても、ボールには関係ありません

その衝突ですべてが決まります

衝突を考えてみる…までもなく
その破壊力を上げようと思えば重量が大きい方が有利であることはわかります
ゴルフクラブはヘッド、シャフト、グリップ この3パーツから出来ています
その重量はヘッドが一番重く、全体で見ても60%以上がヘッド重量に配分されています
このことから見てもヘッド重量というのは欠かせないものだということがわかりますね

algrand-w-2.jpg
アルグランAD-01 中古になりますが、まだありますよ!

スピードを上げるのもひとつの手であることは間違いありません
単純にスピードを上げようすれば 軽量化 ということになるかと思います
現在の製作技術をもってすれば、今よりもかなり軽量化することは可能です
にもかかわらず総重量の60%以上という配分にかわりはありません
ヘッドを軽量化することで 本当に ヘッドスピードが思ったように上がるのならどんどん推し進めてもいいように思いますが…
(ちょっと本気でそっちへ行こうとしている気配はあります)


世の中にはルールというものがあります
学校でも会社でも社会生活をする上では守らなければならないものが沢山あり、中には理不尽に感じることもありますが、やはりルールですからこれも致し方の無いことでしょう
そんな偉そうなことを言いつつ、つい先日、ちょっと日本の治安を24時間守ってくれている組織の方のご厄介になってしまい、日本車のスピード性能の高さを実感させて頂いたところです
その指導内容は「この道路ではこの決められた速度が効率と安全、両面から考えられたものなので、その速度を守ってもらわないとすべてが崩れてしまうのです」とのことでした

スピードに対する代償…
考えてみれば確かに大きいものです
自分の事だけじゃないですし、無理して追い越ししたところで次の信号でその車は後ろにいた
なんて悲しいこともよくあることですものね
急がば回れ くれぐれも安全運転で行きましょう
(お財布にも安全ですしね…)


ゴルフも同じだと思います
確かにスピードに頼る気持ちもわかりますが…
でもただ闇雲にスピード出してしまっては本末転倒になるのは言わずもがな
ですから 相互関係が大事 ってことに納めるところを
日本人の勤勉さ?真面目さ?なのか

重力に逆らって(がんばって・筋力を使って)
ヨコにスピードを求めています


ヘッドは上にあるんだから…そんなの落ちてくるのを利用しちゃえばいいのでは…
しかもその出したスピード ボールに向いています?
もしそれがわかったとしても管理可能な領域ではない部分だと思うのです
超人 以外は

スポンサーサイト

category: スウィング

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/6-3e9c3ff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。