07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

[拡散希望]国会会期延長嘆願書*複製可*

そんなことしても変わらないよ

俺は関係ないね

何をしても無駄だよ

かかわりたくないね


多分 多くの人が興味がないでしょう・・・
その気持ちも理解出来ます。
駄目かも知れません。

でも ですよ
もし、 もしも
この国会を会期延長して貰えれば
救える命は沢山あると思うのです。

今 審議 中断中の法案には
☆原子力損害賠償の国の仮払い法案
☆ガレキ処理法案
☆東電・福島原発事故調査
 委員会設置の法案
☆被災地、二重ローン救済法案
☆私立学校・復旧事業の特別助成法案
☆災害弔慰金支給法の改正案
☆放射性物質対処促進案
☆災害臨時交付金に関する法案
☆農林漁業・農林漁村復興
  再生基金法案
まだまだ あります…

これだけの法案があるのです。
これの ヒトツでも早期に法案化され
実施されれば 救える 助けられる人も
少なくないと思うのです。

法律上 この状態で 会期延長が認められるか
どうか 分からないのですが(2回まで可)
与党を除く すべての党は 90日の法案を
ほぼ全員一致で望んでいるのです(当然ですが)

このまま 9/30 に 国会が閉会してしまえば
あと3か月・・・多分来年の3月まで
☆原発被害の国からの仮払いも一切ありません
☆ガレキもそのままです
☆原発事故の原因も分からず仕舞いです
☆多くの事業者、塾、開業医、中小企業、個人商店
 二重ローンに苦しみ 事業再開出来ません
 故に 雇用も増えません。
☆この間に失業手当も終わります
☆自治体等の臨時雇用も終了します
☆私立学校は勿論、公立学校の再開出来ません
☆現在、再開出来ていない140の
 公的 私的な医療施設も再開出来ません
☆災害見舞金・弔慰金もすでに終わっています
 更なる交付金はいまのところありません
☆放射性物質の除染も殆ど進みません
☆農業、漁業ともに復興の目途が立ちません

来年に入ってから 国会が開かれても
そこから 各々 やるコトが決まり
それの予算が決まり そんなこんな ですから
順調に行っても 施行されるのは 5月とか
7月になるでしょうし
今の 与党の態度を見ていると それも怪しい
と思うのです。
この状況のまま 来年の5月まで
 耐えられるんですか 被災地は、日本は。

IMG_1933.jpg  

たった一本のファックス
たった一本のメール

なんて 殆どお金もかからないし
労力もないに等しいじゃないですか
効果が出ないかも知れないし
どんな量が行っても無視されるかもしれない
でも 今 国民として出来る
最小だけれど 最大の支援だと思います。

1000通とか 10000通のファックスや
メールが 野田氏の事務所や内閣、民主党に
行けば 必ず混乱し ニュースになります。

そうなれば 何らかのアクションが・・・。

会期延長を 是非 嘆願下さい


これが 今 出来ること

やらなきゃならないこと

だと思います





首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
内閣官房
http://www.cas.go.jp/goiken.html
民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/
野田総理大臣(メール)<<<おススメ
post@nodayoshi.gr.jp
野田総理大臣(ファクス)<<<効果的
FAX: 03-3508-3441


是非 御協力を!




【陳情書(例)】
内閣総理大臣殿
2011年9月22日
要旨
 年内の国会会期延長のお願い

理由
 1.多大な被害のある東日本災害復興の為
 2.深刻な原子力発電所の被害、対処の為
 現状では 学校や医療施設等の重要施設の復旧
 広範囲な地域におけるインフラ等の復旧
 現地の方の仕事に関する雇用や会社再建
 農業や漁業などの産業の復旧 等
 山積みの問題が残っている現状を踏まえ
 今回の会期延長と必要な法案の採択を進めて
 いただきたく
 よろしくお願いいたします
           氏   名



出来れば ファックスが一番有効 です。

民主党本部
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
<FAX> 03-3595-9961

☆日本共産党
〒151-8586
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-7
TEL.03-3403-6111
FAX.03-5474-8358

☆たちあがれ日本
〒107-0052 
東京都港区赤坂1-11-28
常和赤坂1丁目ビル10F
電話 03-3582-8111(代表)
F A X 03-3582-8112

☆みんなの党
〒102-0092
千代田区隼町2番12号藤和半蔵門コープ606号
TEL:03-5216-3710
FAX:03-5216-3711


☆自民党本部
〒100-8910
東京都千代田区永田町1-11-23
[TEL] 03-3581-6211 (代)
[FAX] 03-5511-8855

☆新党日本 
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-7-11~4F
TEL:03-5213-0333
FAX:03-5213-0888





     年内国会会期延長に関する嘆願書

           平成二十三年九月二十三日
            内閣総理大臣野田佳彦殿

 日本国憲法第十三条、第十六条、第二十五条に基づき、
東日本大震災復興及び原子力発電所被害対処のため、
年内国会会期延長を嘆願いたします。


氏名




スポンサーサイト

category: 東日本大震災

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/53-6319893d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。