09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ご協力お願い致します☆臨時国会会期延長嘆願☆拡散お願いします

http://blog.livedoor.jp/hbs/archives/2011-09.html#20110923 
【陳情書(例)】
内閣総理大臣殿
2011年9月22日
要旨
 年内の国会会期延長のお願い

理由
 1.多大な被害のある東日本災害復興の為
 2.深刻な原子力発電所の被害、対処の為
 現状では 学校や医療施設等の重要施設の復旧
 広範囲な地域におけるインフラ等の復旧
 現地の方の仕事に関する雇用や会社再建
 農業や漁業などの産業の復旧 等
 山積みの問題が残っている現状を踏まえ
 今回の会期延長と必要な法案の採択を進めて
 いただきたく
 よろしくお願いいたします
           氏   名


現在 成立している東日本大震災復興
に関する法案 です。

*復興再生基本法

 こちらは 誰が、どの省庁がどうする
と言うガイドラインで 具体的な方策は
殆ど明記されていません。

こちらのみが 民主党主導で作られた法案 です。

*津波対策法案

 こちらは 自民党が昨年6月に提出した法案を
そのまま使った モノ…
昨年度の国会では 却下 されたモノです


そして 以下の法案は
超党派 自民 公明 みんな などでまとまった
草案で これらに類する法案は
与党[政府]からは 
一切示されていません。
 17450037.jpg


☆原子力損害賠償の国の仮払い法案

☆ガレキ処理法案

☆東電・福島原発事故調査
 委員会設置の法案

☆被災地、二重ローン救済法案

☆私立学校・復旧事業の特別助成法案

☆災害弔慰金支給法の改正案

☆放射性物質対処促進案

☆災害臨時交付金に関する法案

☆農林漁業・農林漁村復興
  再生基金法案


野党から提出されております以下の法案

かなり「実りのある」モノで 施行されれば
被災地において かなり復興の実感の伴う
法案だと思うのです。

7月~8月の国会本会議、
衆議院予算委員会でも 殆ど内閣は
取り合う姿勢を見せず
今日まで宙ぶらりんのままです。

9月の国会も たった4日
(延長には応じても 9月一杯)
野党7党は一致して 90日間の会期延長
を求めましたが 全く受け付けず
14日間の延長を受け付けたモノの
主たるメンバーを引き連れて外遊する間は
審議は受け付けない との態度・・・
その延長も空転するばかり・・・

これだけの台風被害が出ているのに
内閣の対策本部はもぬけの殻。

3月11日の震災より
民主党から提出された関連法案は
「復興再生基本法」という単なるガイドラインのみで
復興や復旧に向けての 具体的な政策は
何一つ 提示されないまま
既に 時は 冬を迎えようとしています。

予算委員会は継続して行われる
とのコトですが
本会議が無い限り 法案として先に進みませんので
2011年中には 何も変化はない
というコトになります。

何の 支援もない というコトです。

原発被害者に対する
 東電からの見舞金給付申請用紙 も
全項目156ページにも上る 辞書のような
書類が 被災者に届けられ
署名ページは 中にぶつ切りに存在するモノ

普通の郵便では返送しきれないようなモノ

しかも 猶予は1か月 です。

支援したくとも 被災した自治体や県には
もう特別な予算がありませんので
手も足も出ず 学校においても 医療においても
雇用においても まったく支援する姿勢も見せず
政府はアメリカ外遊に行っています。

今まで 色々なコトがありましたが
こんな 政権 政府 与党は見たことが無いです。

宮崎の口蹄疫の際も 事故発生後
担当大臣は外遊に行ってしまい
今回は 会期中 わざわざ 会期延長した
にもかかわらず 主要メンバーを引き連れ
またも 外遊・・・

マスコミは まったく重要な点には振れず
まるで タレントの訪米 レベルでの扱い…

しかも 原子力発電の安定 など
まったく 目途が立っていない約束を

あのマニフェストと同じように 諸外国に
ぶちまけてしまっているのです。



☆(拡散希望)☆
ハッキリ言って 個人単位で行う
どんな支援活動よりも 強大で 重要です。
正直 支援活動に熱を使うのであれば
国民1% の嘆願書/嘆願メール という
ほとんど お金も労力も使わないモノの方が
圧倒的に 効果も 実利も有ります☆

是非 御協力を!

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
内閣官房
http://www.cas.go.jp/goiken.html
民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/

野田総理大臣(メール)<<<おススメ
post@nodayoshi.gr.jp

野田総理大臣(ファクス)<<<効果的
FAX: 03-3508-3441



会期延長を 是非 嘆願下さい







スポンサーサイト

category: 東日本大震災

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/52-dabd936f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。