09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

売れるクラブとゴルフクラブ


一本のクラブが手元に届きました
ウチの練習場でも年配の方の間では使用率ナンバーワンのクラブです
こぞって持つこのクラブ
今回はその理由を探るべく調査してみたいと思います


まずは何も計測せず極力先入観を与えないようにして打ってみます
クラブを試打する際、重量感とタイミングをまず感じ取るようにしています
それはクラブの特性とかシャフトの性格をつかみたいからなんですが…


ちなみに、試打する目的は
数値上表れにくい部分のチェック
というのが大きな理由です

クラブを作る場合、その数値設定に向かうよう作ります
その数値が想像する動きに繋がるだろうという予測を立てているのですが、
販売前のテスト段階ではこの数値から得られることと、
実際スウィングした結果が合わない事がしばしばありますので
最終の人間チェックは欠かせないものなのです

今回はいつもとは逆のパターンで、
出来る限り数値を知らない状態で打っています


それにはちょっとした個人的な理由が合って、
その数値を知ると調査しようという意欲が失せてしまい、
ほったらかしの職場放棄に繋がるような気がしまして…

その勢いのあるうちに打ってしまいたかったというのが本音のところなのです
まあそう言っても持った瞬間に
どんなスウィングをしなければならないか
というのは分かってしまうことなのですが



012.jpg 


重量からくるフィードバックをほとんど感じません

動く気配もありませんし、
その前にクラブ(ヘッド)がどこにあるのかという情報も得にくく感じます
どこへ動けばいいのか
いつ動けばいいのか
皆目見当がつきません

その記念すべき第一打 テークバック途中でやめてしまいましたよ…
っていうかやめざるを得なかったんです
(これがなぜ受け入れられるのか…)

これだけの人数が持っているのだから
とにかく良い理由がある!


のかな~と信じ、探していたのです

そうするとですね
ある条件の中でという限定付での良い理由
いや良い理由というよりは受け入れられる理由にたどり着きました

それは

自分のスウィングを阻害しない

つまり“振りやすい”

ということです

ある条件付きだと言いました

それは

方向をいとわない
飛んでも飛ばなくても構わない

です



飛んだ時は左へ、右に出れば皆目飛ばない
そしてどちらに出るかも打ってみるまで分からないというもので、
そうかと言って、目標方向に出た時に飛ぶのかといわれても、
ボールは前ではなく上に行っている?というのが実際受けた印象です

010.jpg


表示データです
長さ 45.75インチ
ロフト 10.5度
シャフト Sフレックス 61g トルク4.5 キックポイント中

次いでカタログデータ
バランス D2
総重量 292g(R)
体積 460cc

追加測定分は
フェース角 +2.5度
重心角 22度
リアルロフト 12度
ライ 61.5度
振動数 254cpm

さらに資料を見てみますと
重心距離 39mm
重心深度 38mm
重心高 30mm
重心高2 20mm
慣性モーメント 4278g・cm2

となっております 

shape.gif

ご参考にどうぞ!

 

ゴルフクラブとは
地面にあるボールを目標に対して運ぶ
距離と方向、その両面を考えてできている

これが意味するところは
目標方向に出た時に飛ぶ道具だということになります

少なくとも今回私の印象はそうは感じられませんでした

シャフトも動かない のですから
せっかくデータを調べてもプラスになることは無く、かえって邪魔なだけ
しかし今回はそれさえも感じない…いや感じなくしている?

この段階では推測に近いですが、
邪魔と感じさせない工夫?が施されているはずです
もしそれが事実だとするとこれもおかしな話で、
わざわざ設計した重心機能を生かす方向では無く蓋をしてしまうことになります


機能を付けて、機能させなくする?
(シャフトを操作すればその機能は意味の無いものにできます)
しかしこのままでは扱いづらいものになってしまいますから
もうひとつ処理されているある重要なことがあるはずで、
そのことで気が付かなくさせているのだと思います
しかしながら、気が付かないだけで
その機能が消えた(無くなった)わけではありませんから誤解の無いように



補足ですが
何も伝えてくれないと思いきや、打つと手が痛い!
そんな伝達してほしくない情報(力)だけはしっかり届いたことを付け加えておきます
スポンサーサイト

category: ゴルフクラブ

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/49-14a97dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。