05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ちょっと極端すぎない?


持っている人も多いかな?
練習用パターマット

練習場にいけばあるでしょうし、
場所によっては本グリーンがあるところも多いでしょうけれども
このマット、非常にためになるものですからぜひご自宅用にご購入ください!

ウチにも置いてあるこのマット
黙々と練習している人もいれば、みんなでワイワイやってるときもあります
こちらから口を挟むことは余りありませんが
どうしても腑に落ちない点がありますのでこの場を借りて書かせて頂きます

12_s.jpg 


パターになると異常なほど固執している
真っ直ぐ引いて真っ直ぐ出す
それはもう見ていても悲しいまでの労力を使い頑張っている
その行為そのものの是非は別にしまして
腑に落ちないと言ったのは
さっきまでのショット、スウィング練習では
そのフェースを開閉すること
を中心にやってきたのではないのか
という点です



パターになるとそこまでして面を変えたくないと願うのに
ショットになると簡単に開いてしまう…

パターで向きを変えたくないのは目標に行かせたいからでしょ
向きが変わると思った方向に行かないことを体験しているから ですよね

それはショットも同じ事じゃないの?

その向きが変わっちゃうとどこ行くかわからない はずじゃない?

やっぱりパッティングとショットは違うものなの?

ヘッドがあって シャフト(長さ)があって ロフト/ライ角がある
これってゴルフクラブと同じじゃないですか?

ボールがほとんど空中に浮かないというだけで
その目的は他のクラブとなんら違いはありません
もしフェースを開閉することがクラブの構造として正しいのなら
パターもそうして動かせるのが妥当な行動じゃないでしょうか


なぜそうしているのか

0da6fd43698686c8.jpg

そこを蔑ろにしてしまうと判断の無いただのインプット行動になってしまいます
その結果、関係のない向きばかりに気をとられてしまうのです
スポンサーサイト

category: スウィング

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/36-1e62048c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。