07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ロフトをボールから見てみよう!


ロフトについて長々と進めてきましたが、
実際のところボールはどう感じているのでしょう

ちょっと自分がボールになったと思って想像してみましょうよ
ボールに気持ちはありません
その代わりと言っては何ですが、その分正直に正確に結果で返してくれています
その結果がなぜそうなっているのか
ちょっと知ってみたくはありませんか?

sport_a04.png

ボールは たま ですから立体的にどこからどうみても球体です
そこにヘッドという物体が当り、その面には坂がついています
ボールは球体です
別名つかみどころの無い形状です

そこに坂である面が衝突すればどうなるでしょう

当然ボールは坂を滑るように逃げていきます
その坂では上に逃げるしかないけれど、
ここはひとつあなたのために頑張りましょう!
とは絶対に思わないわけです



ボールがつぶれる感じがわからない…



それもそのはず
ボールに逃げ場所がある、
つまり前に行かないように打っているわけですから

ちょっと言葉としては強引な感じがしますから言い換えます

ボールが力を受け止めたくなるような準備を施しておく
この表現のほうがなんか感じがいいですかね

imageCAZVMM5O.jpg

よくこする と言いますが、
それは用語でいうところの カット軌道 
が原因だと考えている場合が非常に多いのですが、
じゃフェード(スライス)はどう打つのかと言えばそれに近い動きをしている…

それにスピードを加えたものがパワーフェード???
そんな無茶苦茶な理論????があるようで…


滑り台が後方から迫ってくるのです
その坂があれば上ろうとする動きになっちゃいますよね
ヨコではなくてタテに滑るんです


こすった というフィードバックは
ボールから伝わったメッセージですから真剣に受け止めてあげましょう
このときボールはアスファルトで転んで擦りむいたような傷跡をおっています
それはフェースを見ても明らかで、斜め上方向にボールの足跡が残っているでしょう





ボールは球体です
軌道に関係なく、もちろん誰の意志も関係なく
ロフト方向の逃げやすい場所に行ってしまいます
さてそのヘッド姿勢でボール(自分)はどこに行こうとするか
クラブ方手に考えてみましょう
スポンサーサイト

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/31-0e4f9cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。