05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

道場らしいところもないとね その2


ゴルフは 合掌 が基本です

一口に合掌と言ってもいろいろ種類があるのですが ここでは一般に行われている合掌 左右の掌を合わせる ということで十分です

その合掌がズレた形がゴルフでいうグリップとなります
出来るようであれば 指の部分でグリップして
俗に言う フィンガーグリップ

で 持ってほしくないのは 握る というイメージです
強弱は別にして グリップは握るもの 掌を密着させるものみたいに思われている方が多くいらっしゃいます
それでは 以降のスイングにプラスになることがあまりありませんので…

とは言っても ここは非常にデリケートな部分で ウチでもよほど申し出が無い限り直接変えるということはしません
そこは スイングが変化していけばおのずと変わっていく部分だからで 逆に言うとそこだけをいじっても効果があまり期待できませんので




もうひとつ この合掌の形態を別の視点で見てみると
腕の長さが揃っている
こう表現することもできると思います
肘が曲がった状態 外に少し張った状態になっていて それは左右共に同じです

この長さが揃う というのはゴルフでも非常に重要な要素です
(世間では右腕を半分にするのが普通のようですが)

この腕ですけども 長さを変えるということは機能を変える ということですから それぞれの役割をばらばらに考えているということになると思います
左腕(手)はこう そして右腕(手)はこう という具合に

それも ひとつ ですけどね
だとすると ゴルフグリップとして採用している指が重なり合った形
この意味が繋がらないと思うんです

オーバーラッピング とか インターロッキング とか種類がありますけど(ウチの理想の形 インターメッシュというのもあります)その理由って一体なんなのですかね

みんながこうやっているから?
ゴルフのグリップはこういうものと決まっている?から

先ほどの合掌にも意味があります
当然 僅かながらに両手の重なりを残したゴルフグリップにも意味があります

付け加えるなら…
それが見た目に出来たとしても それではあまり意味がないんです
例え形が出来ても それが生きるかどうかはまた別のことなんでね 
 

040 (2)

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
いつもクリック頂きまして 感謝 でございます!
S&Eスポーツ

スポンサーサイト

category: 達磨道場

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/273-7b3f5d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。