05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ロフト角度をどっちから見てる?



ロフトはボールを上げる機能
結果的にはそうなるかもしれないけれど その認識だけで進んで行くと 人間の作業はボールの下にヘッドをすげ込むように動かす事になってしまうだろう
それが次第に払うように打つ つまりヨコから打っている感覚になり ヨコへの動き(回転)が飛ばしのエネルギーみたいな発想になっていくんだろう
そうすると はじめからロフト角度の少ないクラブがありがたく感じるのも納得だ

shape2_20120312214247.gif


そのパターンでいくとショットするのに最大の課題となるのが
ボールをつかまえる
ということになるでしょう


不思議なモンです
ボールをつかまえることにかけては 天才的な形状のヘッドを備えているにも関わらず スライスというか抜け球に悩まされている人が圧倒的大多数
で 体を回せ とか ヘッドターン云々とか なんとかヘッド(フェース)を左へ(目標方向へ)向ける事に躍起になってる


もう一度 言いましょう
ボールをつかまえる
これは 正しくは ボールはつかまる です
放っておいてもつかまるのですから つかまえる作業は必要ありません
逆に つかまえようとすればするほど クラブはつかまらない方向へと進もうとします
ちょっと冷静になって考えてみて下さい
人間にとっての道具を作るのに そんなに難しくなるように発想しますか?
すこしでも便利なように 簡単になるように作ろうとするものでしょ


最近のクラブの進化?というのは どんなにスライスさせようとしても目標に飛ぶものとなっているようです
それのどこが悪いんだ!という人もいますが その代償があのスイングなわけです
体を 背骨を 肩を 膝を どこもかしこもねじり上げた動き
(まさしく Go!バン○リン!)
いやね それがやりたきゃそれでいいんですよ
曲芸を身につけたいという方もいらっしゃるでしょうし ショットなんて簡単すぎるから あえて当らなくして 飛ばないようにして使うという方がいてもそれはいいんじゃないですかね
それぞれの 各個人の遊び ですから
やりたいと思うことをやればいい それだけです


ただ クラブの機能を使いたい!
体にも理にかなった動きでスイングしたい!
(人と同じじゃつまらねぇ! なんて方もいるかな)
そういう視点でみていくと その扱い方は完全にNGとなりますし
腰痛 肩痛 さらには 首痛 そのあたりは覚悟しておかないとね
ましてや クラブを扱えたご褒美 なんてのは無縁の存在になるのは当然です
どうあがいても自分 自分 自分頼り ですから
 




だいぶそれちゃいましたかね まず 取っ掛かりとしては
迫ってきたボールを跳ね返すにはどうしたらいいのか
このあたりから進めてみるのもいいかなと思います

そのためには どういう姿勢をとれば 後ろではなく前にいくのか
人間が動かせるクラブ部分はどこなのか
そしてその部分を結果的に移動したようにするにはどこをどう動かせばいいか


少なくとも アドレスした状態ではなくなるはずです

で これはいわゆる平面上の動きですから それを立体的に
つまりスイングにつなげていけばどんな姿勢 動きになるのか

高さが生まれれば落ちるチカラが利用できるのは勿論
ちょっとした時間稼ぎにもなるんです
このあたりは ちょっと高度になるかな

いや動きが複雑という意味じゃあなくって
スイングイメージと繋がらないっていう意味でね


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

クラブをそしてヘッドをいろんな方向から眺めてみてください
きっと何かに気がつくはずです
そういう意味では 真実は他でもない あなたの手の中にあるんです

S&Eスポーツ

069_20120312213813.jpg 


スポンサーサイト

category: ゴルフクラブ

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/260-cba68f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。