05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

それでは一生こすることになる

ゴルフクラブのヘッドという呼び名は この全体を総称したもので
その各部を俗に フェース ネック ソール と呼んでいます

006 (2) 
007 (2) 
008 (2) 



ヘッドがショットの際 ボールと直接接触する部分は 言うまでもなくフェースです
そして人間の効率がいい動き 骨格構造に沿った動きで 地面にあるボールをその面の部分で打撃するための道具
なんだかまどろっこしい表現ですが それがゴルフクラブです


set2.jpg


弾道を表現するのに 「こすり球」 というのがあります
普段よく耳にしている言葉だと思いますし ご自身もその感覚はお持ちかもしれませんが
この事に関してひとつ 衝撃的な事実 をお伝えしなければなりません


それはですね…
その弾道の99% 限りなく100%に近い確率で こすり球 です
申し訳ありませんが 捕まった球 と思っているのは ただの 引っかけ です
ただその弾道がコース内に残るか それともOBとなってしまうか だけの違いでしかありません

本当の意味で 捕まったボールを味わったことのある方は 少ないと思います
ボールのつぶれ と言っても何言ってんの?的な反応ですし…
捕まった音 と言っても 派手な音がした時がイイ音だと感じているようですし…
 






img_258611_3412841_0.jpg

こう書いて なんとなくわかる とか ああ!あの音ね!
なんて反応がとれる方も勿論いらっしゃるでしょうけども
それはこのゴルフ界では稀有な存在であることは間違いありません

ほとんどの方は これを知らずしてゴルフを終えることになります
それは どんなにスコアがよくても関係ありません
っていうか逆にスコアの出る人ほどたどり着くのは難しいのかもしれませんね
いや あくまで個人的感想ですが








じゃあその こする とはどういう事をさしているのか
一般にこするというと フェースのこちらへの方向へのことだと考えていると思います
スイング軌道でいうと カット起動 とか アウトサイドイン と呼ばれています 

006 (2)-3

確かに それもひとつですが 根本にある こすり という現象は この方向をさすんです

スコアラインに対して直角方向に滑っている
これを こする と言うんだよ

006 (2)-2

だとすると ロフト角度の大小に関わらず パターも含めたクラブ全部こすっているということになってしまいますが 事実そうなっているんですから仕方がありません

世間では ストロングロフト というのが基準 スタンダードとして定着しつつあります
もうしてしまった と言ってもいいかもしれません
今書いている内容は 反論も多いかもしれませんが 実はその事が ある意味 証明でもあります

ストロングロフトとは ロフト角度が立ったもの 少ないということです
例に出している6番アイアン これは32度でしたが カタログを見ていると 26度なんてのもあります
通常アイアンのロフトのピッチは3~4度ですから 約2番手分立っているということになるんですが これを単純に飛ぶ と判断してしまうのは 他でもない この方向へのこすりだと考えているからです

スナップショット 1 (2012-03-09 0-26) 

一般のユーザーであれば そう思ってしまうのも致し方ありませんが…
こちらの立場からすると これほど安易な考え方は無い というか クラブを購入してくれている方に失礼極まりない行為だと思っています

立ったロフトでボールとコンタクトする
これはそのクラブ通りの弾道にするためには必要不可欠なことには違いありません
ですが それは単にクラブのネックを捻じ曲げれば済むという話じゃあないんです
(もうそろそろ 番手刻印遊びはやめにしませんか?)



クラブの長さの意味ってご存知ですか?
その長さがロフトと関連している 綿密な関係にあるとは あまり考えていないようですね
詳しくは申しませんが 振る→長い→スピードアップ そんな程度なのかな


ちなみにね
最近 こすり さえ出来ていないボールが目につくんですよ
なんて言うかなあ~バンカーで砂を取りすぎた時の球って言えばいいかな
でもね それは決して手前に入っているというわけじゃあないんだよ
世間でいう ダフリではないコンタクトをしている
一応ボールには当たっているんだけども ちょっとした風にもすぐ持っていかれちゃうような お世辞にもヘッド(フェース)で打った弾道とは思えないような そんな悲しい球…

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
その原因は インパクトはアドレスした状態に戻す
そんなスイングイメージからきていると思うんだけどな~

S&Eスポーツ


スポンサーサイト

category: ゴルフクラブ

[]

page top△

コメント

はじめまて。

いつもブログ、コメント楽しませてもらってます。
初投稿につき、不慣れな点ご容赦ください。
今まで、スチールシャフトを振り回していましたが、普通に打てば左に巻き込みフック、それを怖がってその後スライスを繰り返し、悩んでいた者です。今思えばその後スライスは、自分でスイング調整しようとした結果なんだと実感しました。
というのも、S&E社長に見立ててもらった柔らかいシャフトと重いヘッドのクラブを使うと、自分のスイングにあった動きをシャフトがしてくれるみたいで、気持ちよく振るだけで、ボールをつかまえてくれるんです。
スイングを手で調整せずに、思い切り振ることで打球が飛んでいくというストレスの無い感覚を初めて実感できました。
ここ数年、回数の減っていたゴルフですが、新調クラブができることで楽しみになっています。2~3年滞っている年会費を支払うときが来たようです。

crazype #- | URL | 2012/03/10 04:28 | edit

こちらこそ
ありがとうございました!
お楽しみにお待ちくださいませ!
思い出深いスチールシャフト
対面できてこちらもありがたかったです

これから新しくあつらえるゴルフクラブ
その持った感触と振った感触のギャップ
これは使ったものにしかわかりません

これから大いにマンキツ?していきましょう!

S #- | URL | 2012/03/11 04:25 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/257-c1d37320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。