09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

こんなイメージはいかが? その1


想像してみて下さい

スウィングを背後から見ているとして、クラブを時計の針に見立ててみます
トップに収まったそのクラブ
この時、ヘッドが9時を指しているとします

よくあるのが、ヘッドを動かす
グリップ(エンド)を支点にしてぐるっと反転させようとする動きです
この際作りだされる遠心力や重力に対し、
最も荷重を受けることになるのは支点であるグリップ部分ですね
その方向はヘッドの動く方向ですから右、
つまり円弧としては右へ膨らんでしまうことになり、
これが想定している経路でないことは明らかだと思います

時計そのものが右にずれながら
9時にあったヘッドが10時→11時→12時→1時…といった具合に移動している感じですね

pb3.jpg



ちょっと質問
トップから切り返し始めるとヘッドは9時から向かって右に動き始め、
その際 ヘッドが直線で動くイメージ なんて湧いてきます?
9時から12時付近までの移動イメージです

(ヒント)
時計そのものが動いても構わない
時計が壊れても文句は言いません




さらに進んだ(変な)時計にトライして頂いている人なら
すぐピンとくるかな?
技術的な問題というよりは頭の体操みたいなものだしね
けどクラブ扱いの上では基本中の基本のことだから
丁寧に処理しておこう

あくまでイメージだが、この12時の位置が最も右
実際には1時→2時となってしまうかもしれないが、
両手が重なったそのグリップを使って行うその動きにその空間は存在しない
そう考えても間違いはないと思う


これに体の向きが同時進行で行われるわけだ
 
arithmetic_m08.png
スポンサーサイト

category: スウィング

thread: ゴルフ  janre: スポーツ

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/22-18fcc1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。