09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

魔界の扉 その3

聞きたい事は山ほどあるんだが、それをなんて切り出していいのか…都合のいい言葉が見当たらないのがもどかしい。
そんな思いをくみ取ってくれたのかどうかはわからないが、先に話を進め出してくれた。

「あのクラブはですね…」

思わず身を乗り出しそうになったのがわかった。
期待と不安が入り混じった状態だが、ある程度は考えてきたつもり。
ヘッドか、シャフトか、それともなにか難しそうな数値を出してくるのか…ほんの数秒の間に脳がぐるぐる回転している。

069_20120130230123.jpg「あのクラブはですね、エコに特化したクラブです」

「…………」

力が抜けた…それと同時に脳も停止した…

地球の未来を考える?そんな大層なシロモノなの?
賑わいをみせる家電量販店ももう今は無い。ましてやここはゴルフ工房…のはず。それさえも違ったのか…
あ、ポイントが使えるのか!ってこのクラブは政府お墨付き?!いやそんなはずはないだろう(失礼)しかもとっくに終わってるし…またしても次の言葉が見当たらない…



「今日はご自分のクラブお持ちですよね、ちょっと見せて頂いてもいいですか?」
断る理由は何もない。なにやらヘッドを見ているようだ。
「全般にスライスが多いですか。それとアプローチもあまり好きじゃないんでしょうね。」
…人のスウィングも見ないで失礼な。クラブ見ただけで何がわかるっていうんだ。俺はそんなのでは騙されないぞ。

(……でも当ってる……)

「ドライバー見るとよくわかりますよ、どう考えても着陸姿勢がおかしいですもの。でもね、この前なんか調子に乗ってやってたらそのクラブ借りてきたものだったらしくて間違っちゃってね~参ったですよ。」

(大丈夫かこの人……ここにまだ座っていてもいいんだろうか。)

でも同僚の不可解な行動の意味を聞くまでは帰られない。だがこのままでは向こうのペースに巻き込まれてしまいそうだし、聞いてばかりじゃこっちはフリーズ状態から逃れられない。 

 

026-1_20120130231135.jpg「あの~同僚のスウィングとは思えない動きのことなんですけど…」

直接的ではあるが切り出してみた。考えていたんじゃどうにも出てこないし、ここはひとつそのまま伝えてみればいいんじゃないのか、そんな気になったのだ。

「ああ、彼の動きね。だいぶ進んでいますか?そこまで感じさせるってことは以前の面影は薄れてきてるのでしょうね。多少オーバーにはやっているでしょうからなんとも言えませんけど想像はつきます。その動きとクラブとを一生懸命繋げている最中ってとこでしょうか。いい時間ですよね。」

(いい時間って…みんな訳わかんなくなっているのにさらに意味がわからない。)

「まだ自分でしていること と なっていること の区別というか整理がまだなんだと思うんですよね。なんとなく動きも身に付 いてきた、クラブのこともわかり始めてきた。で、たまに訪れる快感も知ってしまった。いろんなパーツが出そろってきているんですね。たまらなく面白い時じゃないですかね。」

面白い?彼は楽しんでいるのか?
以前やった(途中で断念したが)スウィング変更なんて苦痛以外のなにものでもなかった。ボールには当らないしスコアなど出る訳もなく…そのことだけは今回にもあてはるが…この人には何が見えているんだろう。
もしかしてちょっと異質な趣味の世界?
じゃ同僚も…あらぬ想像が頭をよぎったがそれは考えないようにした。 


「とりあえずそのクラブ打ってみますか?」

打席の方へ場所を移すこととなった。そこは1階2階あわせて40打席ほど、距離は90Yほどのこじんまりとした練習場で、その中になにやらクラブがいっぱい並んでいる部屋がある。そこには例のクラブが置かれていてお客さんには自由に打ってもらっているとのことだった。
同僚のクラブは打ったことはないがその異質さは体験済み。しかしそこに並んでいたものはさらに拍車のかかったもので持つまではいいのだがワッグルすることさえためらってしまうような品であった。

とにかく重い、やわらかいのである。

「面白い順に並べてありますからお好きなのをどうぞ」

468-2_20120130231325.jpgそう言われてもどれを選んでいいのか…その前にこれはゴルフクラブなのか?面白い順(こちらにとってはパニックになる順)になるにつれてその重さはどんどん増してくる、そしてどんどんやわらかくなる…ゴルフクラブでいう硬いとかやわらかいなんて表現は全く適用できない代物。これはやっぱり別の…
やっぱりこの人は別世界の人だ!
そんな部屋も実際体験したこともないが、大道具・小道具のそろった専用部屋につれてこられ、ふりかえれば右手に道具を持って構えている。けっして広くはないその空間に2人きり…
これからどんな目に合うのだろう。この年になって初体験してしまうのだろうか…


いやそれだけは避けて通りたい。しかも相手は男性。

もしかすると、非常に、現代風に言えば ヤバイ 状態ではないのだろうか…

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ人気ブログランキングへ
まじめに(多分)ゴルフクラブを考えております
S&Eスポーツ
どうぞ よろしく~!
スポンサーサイト

category: 魔界の扉

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/205-3d7f7f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。