05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ゴルフクラブが出来るまで その3


アイアン用の番手別設計のシャフト
これは 一応 ヘッドの番手に合わせたものになっています
ですから アイアンセットを作る場合
例えば 5番からピッチングまで作るのであれば
それに対応したシャフトで作るというのが一般的なところです

対して 1本のシャフトを使ってセットを作る場合
(もうほとんど無くなりましたけど 一部残っています)
これは 5番からピッチングまで 同じシャフトになります
ですから 硬度差を出すために 先端カットしながら
番手間が揃うように調整していく方法になります

kyoei9_20120114000017.jpg


ちなみに シャフト振動数は 番手が上から下に行くにつれ
だんだんと数値が高くなります
グラフにすると 一定の勾配で直線になります
番手別設計のシャフトでその基準どおり組めば その勾配も一定になる
はず
なんですけどね…
シャフトも工業製品ですから誤差を無くすなんてのは到底無理な話
バラつきが常識の範囲ではあるものですが
だからといって そのまま組んで
それは仕方が無いことだから あきらめて
では 使う側にとっては納得しがたいですよね

003_20120118004545.jpg 
009-1_20120117235944.jpg

ウチもクラブ測定をしていますけど
一般的なクラブで この振動数が揃っているセットは
お目にかかったことが まだありません
冗談抜きで かなり眼球が動く折れ線グラフになるのがほとんどです
チャートで言うと 乱高下 といったところでしょうか
 
もし その状態で 打てているとするなら
ウチらの世界では ホント不可思議な現象です
だってそうでしょ
フレックスに置き換えたとすると
5番は S 6番は R 7番は X でもって8番は R …
こんな感じのセットってことですから…

ここは はっきり言いましょうか
それでも なんら不都合はありません
それが 例えシャフトが何であろうと
どんなメーカーであろうと
どんなフレックスであろうと
重量さえ合っていれば それで済むと思います
その方にとって硬いシャフトは
動かない棒 それ以外なにものでもありません
動かなければ 関係ないですからね
逆に言うと 動かない方が好都合なのかもしれません
組むのも簡単ですし コストはかかりませんし 買う方も安いですし
見事に三拍子そろってる?!



そうかな~
そこから出来あがるのが
結局そのねじりスウィングでしょ
それで体の故障が公傷になるっていうんだから
認知されたものなんでしょうけど
一般の人はそれでもうやめちゃうよ
やっても飛ばない 上手くいかない 体は痛い
こんなの誰が楽しく思うのさ
ゴルフ人口が減っているって嘆いているけど
それを景気だとか 政策だとかのせいにしないで
もしかすると
自分たちの手で減らしているのかもしれないよ


またそれかかってるんで戻します
セットとしてクラブを組む場合
シャフトの調整は 絶対に欠かせません
カットしては計測し またカット この繰り返しになります
それは ミリ単位の作業になるんですけど
相手は カーボンですから その作業には気を使います
摩擦熱って結構なものですからね
その点 ウチにはすぐれもののシャフトカッターがありますから
安心して作業が出来るんですけどね
コイツはホント頼りになる相棒です

033_20120118005355.jpg 
モーターで水を循環させ熱を極力抑えた水冷式シャフトカッター
ちなみにそのカットは0.5mmなんてのも余裕です


それでも 目的の数値にならない場合は そのシャフトは使いません
ですから 1セット組むのにその本数でOKを出せるのは
ほとんど無いというのがウチの現状です
 
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 人気ブログランキングへ
いつもクリックご協力どうもです!
感謝 感謝!
S&Eスポーツ
スポンサーサイト

category: ゴルフクラブ屋

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/190-10f86734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。