07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ヘッドスペック

 ws460.jpg

<体積>
ルールで体積の上限に縛りがありますので(460cc+10)数値的にはこれ以上大きくはなりません
注意する点は、実質上大きなヘッドを選ぶというこで、重心距離の長いもの、ある程度重心深度の深いもの、慣性モーメントの高いもの、これらを含めて考えましょう

ショップへ行き、よくある試打ブースで結果の出るモデルをその場で選んでしまうと後でえらい目に合います
よくあるケースは、体積は同じでも重心距離に比べ極端に重心深度が深く、重心角が大きいものを選んでしまう
今、その瞬間はいいかもしれませんが、そう遠くない先でそのモデルを選んだが為による弊害に泣かされることになりますのでご注意ください


<重量>
使える限り、可能な限り重い方が飛びますし、安定します
一般的?なロフト10度45インチ これは限りなく0番ウッドとしての扱いと考えた方が無難、非常に使いづらい設定です
重いヘッドを短めで使う これがドライバーを簡単にする秘訣
その際重要なのはロフト設定です
初速、打ち出し角、スピン、これらを考慮し、長さを短くしますから、その分ロフトで補い、しかもそのことが重量を生かせるというありがたい方向に向かいます

<重心距離>
これも出来る限り長めのものを選びたい
その特性を生かすには当然長いものがよいのですが、今の使いやすさとかシャフトの選択にもよりますので、与えられた条件の中で最善の長さを決めることになります
もちろん重心深度との兼ね合いも重要です
wood_01.gif

<重心深度>
この項目もクラブ扱いによって大きな違いが出てきます
アイアンはそう神経質になる必要はありませんが、ウッドは注意して選びましょう
重心のズレはシャフトの動きと相まって直線状に揃う動きをします
これは重心距離も同じことです
この重心深度が揃う意味は、その深度分前に出ることによってロフトが増えることで打ちやすくするための機能です
ですが、クラブを捩じらず、ヨコ方向に体の向きで使えている場合、シャフトが前に出ることですでに揃っている形になりますからこの場合はあまり深くしない方が扱いやすいかもしれません



<重心角度>
上記重心距離と重心深度との兼ね合いになります
使いやすいところでは18~22度位だと思います
この両者が概ねイコールだと22~23度になってきます
最近は重心位置の自由度が増しましたから30度を超える?なんてモデルもあります
よくフェース角を気にする方がいらっしゃいますが、計測すれば1~2度あたりです
影響しないとは言いませんが、それを嫌って選んだモデルは重心角が25度を超えているなんてことがよくあります
この意味合いとしては、18度のものより7度フックフェースということ
つくづく見えているものには弱いということが言えるのかもしれません
wood_04.gif

<重心高>
一般にこれはフェースの下から重心までの高さを指します
これに対し上から測ったものを重心高2、とか有効打点距離とか呼んでいます
抵重心というものがひとつ合い言葉になっていますが、この位置がフェースの厚みに対して50%では低すぎます
これも打ってみなければどれだけ飛ぶのかわからないドライバーになってしまいますのでご注意を
55~60% このあたりでいいのではないでしょうか


<慣性モーメント>
重量、重心位置により変化します
これも数値が大きい方がいいでしょうが、クラブ扱いによって大きく分かれるところではあります
何度も繰り返しになりますが、クラブを捩じらずヘッドターンさせない人にとっては
好スペックとなりますが、逆の場合は抗スペック、邪魔物以外なにものでもありません

スポンサーサイト

category: クラブの構造・機能

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/13-0c07982b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。