09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

そんな乱暴な発想なの?


つかまらない
 だから つかまえる
これのどこがイケナイのよ!


いや…ただ つかまらない のではなくて つかまらないようにしている
しかも わざわざ
そう感じたものですから…別にやりたかった好きなだけどうぞ!


imageCAN2A3DR-2.jpg

ボールはつかまらないもの
これはもはや常識のように思われている節があります
そして そのことを世間では スライス と呼んでいますが
これには非常に違和感をおぼえます

本来スライスとは非常に上等なもので

巷で言われているスライスは
正式には 
抜け球 と言います

ちなみに この抜け球とは
右に曲がっているのではなく 限りなく真っ直ぐに近い球
目標より右に出ただけで 後はそのまま傾いた直線と言えばいいかな
ちょっと首を傾ければ 真っ直ぐに見えます しかもゆっくり
これを間違ってもスライスとは呼ばないでください


つかまっていない
それは まさしくその通りです
そして スウィング理論 なるものには
その対処はありとあらゆる方法が提示されているようで
一例としては
ヘッドを返す
体の回転を止めない
左腕リード
脇をしめる
左サイドの壁を作る

最近なにやら 左一軸打法?なる言葉が出てきました

まぁいろいろよく考えつくもんだと思いますが
体が回転(向きを変える)方法にそんなに選択権は無いはずですがね
その動きなり対処法の是非は今回のテーマでは無いので省略しますので
気になる方は こちらの記事を参考にしてみて下さい
http://sandesports.blog.fc2.com/blog-category-7.html

kokansetu_20111121010137.gif 




ボールをつかまえる
この事に関しては とても熱心なように感じます
つかまえる事を応援するかのように情報も豊富?です
クラブに関しても やらなくてもいい方向に機能を増加させる?作りで
ある意味 みんな総出 でボールをつかまえにいっているようです

雑誌なんかを見ても 大見出しには
スライス防止法 なる文字が使われ
クラブの謳い文句には つかまりがいい!
これが定番になっています


さしづめ その光景を ル○ン三世劇場
と銘打ってみたのですがいかがでしょう?
一端つかまえては 逃げられ また追いかけ
なんとか 再逮捕したにもかかわらず
また逃亡をはかられ…
ま ホントにつかまってしまえば話終わっちゃうからね
つかまる訳にはいかないけれども
そのパターンがわかってて ついつい見てしまうのも
アニメの凄さ なのかもしれませんが
ル○~ン!逮捕だ~~~~!!!
定番のこのセリフ
聞くたび思うんだけど そのままゴルフに流用?できるんじゃない
銭○警部役はどなたがなってくれますか?
とりあえずセリフは
ボールつかまえてやる~~~!!!
ってとこになるのでしょうか
おたけび?叫び?
ちょっとバラエティ感は薄れますね
もはや 祈り に近いレベルかもしれません…




冗談はさておき
つかまらない
これは絶対的な法則なの?


sw.jpg

今の状況だとそんな感じ だよね
わたしが アマノジャクなだけ なのかもしれないけど
つかまえる じゃなくて
つかまらないことになったのはナゼなのか?
こう考えていくのは イケナイ ことなの?

考慮した末 出てきた答えが つかまらない だった
それなら つかまえる ことを考えていかなきゃならないけど
どうも そこの部分は すっぽかしてしまっているように思うんだがどうだろう

それとも ゴルフはこういうもんだ
そんな固定観念から考えもしなかった
もしくは 大勢の人が言っているんだから あたり前
そんなこと考えても時間の無駄
こう考えるのも
それは確かにひとつの判断ですから尊重はします

ですが あえて 言わせてもらえれば
今の状態で ボールを打っている時間の方が
お金まで上乗せした 無駄 になっていると思いますよ


自分の運転 棚に上げて
グリップ力が足りない!って言われてもね~~~
(そう言われたら 溝も掘りたくなりますわな)
振って 振って また振って
そればかり求められたら
軽く 硬く の発想で作るのも致し方ない
それでいて 男らしさ?は見せなきゃいけないのか
スチールで作る
そうなると こんなことにもなってしまう

005_20111202232141.jpg 006_20111202232209.jpg

ここ…最も薄いペラッぺラな部分ですから

この軽量スチールシャフト
これをウチでは スウィング破壊兵器 と呼んでいます
その意味するところを知りたい方は どうぞご連絡下さいませ
sandes@mxi.netwave.or.jp
カッコよさって そういうところなのかな~
なんかさみしいね


ゴルフクラブの機能を使いこなしたスウィング
しかも見ている第三者には そのことを気付かせない
何かをしているとは到底思えないし 見えない
見えているのは 鼻歌交じりの余裕感 プラス 弾道
ちょっとスルドイ人は音の違いも感じ取るかもしれないね

おいそれとは お目にかかれない
世界にただひとつの自分専用クラブ

表には決して見えない
自分だけの秘密スウィング


やっぱ これじゃないですか!





 
027-1_20111202233320.jpg  
テスト最終段階に入りました
近日公開予定です! 
  
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 人気ブログランキングへ
どうぞ よろしく~

スポンサーサイト

category: スウィング

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/127-cd88d7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。