07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

クラブとボールと私

ゴルフというスポーツ
このゴルフが多くの人を魅了している理由として
ショットで言えば
最大級の飛距離を有すること  さらに その打感!
これを 二枚看板 としてあげてもいいだろう

318202-1.jpg sw.jpg

人間が行うことであれだけの飛距離が出せるのはゴルフだけだ
誰もが望んでやまない この飛距離
当然 わたしもその内の一人だ
その飛距離をゴルフクラブの側に立ってみているのだけれども
クラブから考える切っ掛けとなったのは 結構単純な発想だ

このブログを当初から読んでくれている方には
わかるジョークだが
再度 念を押しておく
飛ばしたいのは ボール であって クラブ ではない
ましてや 人間であるはずがない



ゴルフボールを投げてみると どれぐらい届くだろうか
一般の方で50Yも投げられれば たいしたものだ
(いきなりやると 肩抜けちゃうよ もしやってみるならホドホドに)
で、ドライバーの飛距離を250Yだとすると
投げるのと比較すると単純には5倍の距離ということになる

この関係をどうみるだろう?

ボールと人間 これにゴルフクラブが介入することで増大する
結構な数字だ!
野球と比較してもそれは格段に違うし
その比率 個人差を出していくと もっと大きくなるだろう



それで ふと思ったんだ
これまで ご多分にもれず スウィングだ~ 筋力アップだ~
ってやってきたんだけども
その上乗せ分が 5倍 になるような
まるで脳みそキンニクン的な考えをしていたのではないだろうかって
今思えば ホント ご機嫌野郎 だ
その比率は 5:1 では無くて 1:5 つまり 25%
それも 上乗せされた分でのことだから
もしヘッドスピードが5m/s上がったとしても
それは 25%分の効果しかあたえられていなかったんじゃないか

簡単に5m/sと書いたが 実際には
こんな数字ありえないと思っておいた方がいいだろう

もし この考えが合っているのなら
時間も労力もお金も
とんでもない回り道をしてしまっているのではないか
それなら 比率の高いゴルフクラブ のことを追求したほうが
よほど効果的ではないだろうか
そんな考えになったわけだ
これも ある意味 ご機嫌野郎 には違いないが…

しかし このご機嫌発想
今のところ自分の中では ゆるぎないもの となっている
これまでやってきたことが まるでバカだったとも思った
俺の時間を返してくれ~ そう嘆いたこともある
だが今は その過程に感謝している

だって こんな世界に出会えた のだから

自分の発想も満更でもなかったな~なんて
ちょっとした優越感も感じている

あのなんとも表現し難い ボールのつぶれ は他では得難い
この つぶれ なんて言っても
世間は何言ってんの?的な扱いだが
それもそのはずで 決して抜けられない こすりという名のサークル
その中で生きているのだからそれも致し方ない
残念ながら その感触を知らずに終える ことになってしまうが
それも自ら選んだ道だ



ご協力 いつもありがとうございます 
店主
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: ごあいさつ

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/120-9a82268d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。