07// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //09

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

振らないと飛ばない!……の?


世間の常識はS&Eスポーツの非常識

なにやらいきなり怪訝そうな顔してるのが目に浮かぶけど
ここは何かおかしなことを言ってるぞ
ってもうそろそろ気がついてきた頃でしょ
だから ちょっとだけ本性を出していこうかな~なんて
 
img4d41c70ezik3zj.jpg 


振らなきゃ飛ばない!が世間では定説だ

ある意味 これだけ と言ってもいいほど強力なではある
東西ベルリンの壁が崩壊してから20年以上経つが
「越えられない、変えられないものの象徴」
だったものも現在なくなっているのだから
やってやれないことは無いの精神で進めてみよう!
(この歴史的事実のきっかけって面白いから調べてみるといいよ)


11月10日の記事「見た目に騙されるな」
のところにも少し書いたけども
普段目にするスウィングがこの状態では
致し方が無いところではある
どれ見ても どこ見ても 円、円、¥¥¥
円を円で描くとしか思えないだろう

tuarsu6.jpg 
tuarsu45.jpg 
touars11.jpg 
man2_h84.jpg 

この動き
クラブ扱いという面で見ればそれは最悪の使い方なんだが
これだけ 目に焼き付けられてしまっては
脳裏にこびり付いて離れないのもわかる

2007wo28.jpg 
2007wo43.jpg 
2007wo93.jpg 
2007wo60.jpg

さらにその見た目に追い打ちをかけるようにしてしまう現象がこれだ

img20090128.jpg 

クラブは ヘッド シャフト グリップ この3パーツで構成されているが
重量配分としては先端側に重量が集中した形状となっている
つまり 振り子 の条件は満たしているということだけども
グリップをつまんでヘッドを動かせばプランプランと揺れる
その様は スウィング形態と相まって
円運動を確信とさせてしまう動きだ

ここで ゴルフスウィングというものは
クラブ(ヘッド)は振るものだということに
二重ロック が掛かってしまったわけだよ

そう見えてしまうことには異論はないが
その方法として用いている動きは断固反対である
じゃどうすればいいのよ!
ってせっつかれそうだけども
ひとつ 頭をひねってもらう意味で こう書いてみよう


振り子のように 動かさなくても 振り子になるのは
クラブが振り子の機能(先端が重い)を持っているからで
意図的に振り子のように動かさなくてもいいように 出来ている

(舌を噛まないように声に出して読んでみよう!)

じゃあ 振り子って 振り子のように動かすと どうなるの?
振り子は振り子のように動かすと振り子では無くなってしまう です


多くの人がこの錯覚に陥り
視覚情報をそのまま実践してしまっている
先端を 打ち手が振らなくていいように
自動的に 振られるように 重さが付いているんだよね
わかるかな~~~


クラブと腕の関係ってもしかするとこんなイメージじゃない? 



かなり複雑な動きであることは間違いなさそうだね
しかもこの器械の構造は
2つの支点が強固なものであること
且つ 一方向しか動かない構造だ

これを人間の体に当てはめるとどうなるだろう 
 

ひとつは肩
もうひとつは手首
そして 持っているものは
さらに複雑になる重心位置のズレたものだよね

忘れちゃいけないのは
肩と手首の間にはも存在すること
そして それぞれの関節は かなりフレキシブルに動くこと
そのあたりを考慮すると

この器械のように動かしてしまうと
目的としている先端部が動くというよりは
その支点となる関節部が動かされてしまうと考えられる
(スウィングを撮ると崩壊してしまっている要因だね)

さらに このシンプルな器械構造でさえ
同じ動きがほとんど無いことに気がつくはずだ


そうなると
ダフリやトップ
引っかけ スライス
チョロにいたる
ありとあらゆるミスが出るのも当然と言えば当然で
ましてや その部分を人間が作ろうとしているんだから
上手くいかないのも あたり前 だよね

 



各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ
 店主 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 
ご協力誠にありがとうございます
 
スポンサーサイト

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

コメント

脱円運動に取り組んで2年6カ月。

高性能二重振り子をみるのは2回目。仕事上、見て・聞いて・感じてが基本の観察になりますが、今回画像をみて感じたことは運動の動きが肩、手首にすぐにイメ-ジできました。
昨日コ-スに行きましたが、39・45 84 OB無し。昼から感じたのは、自分で振り子のように動かし過ぎていました。
ピン型パタ-もそろそろ限界かなv-154

このクラブでの肝は、ヘッドが重くて、柔らかいシャフトにしているか?ですね。
私の仕事と共通点がいっぱいです。
悶絶ゴルフの時々バイクのブログなかなか熱いですね。皆さんも拝見してみてはいかかですかv-218
スイングの答えがあるかもv-90

Dr コト-  #- | URL | 2011/11/14 09:48 | edit

ゴルフと仕事がつながるって いいですね
今クラブをどうしようか悩んでいる最中です

思案中 #- | URL | 2011/11/14 13:14 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/108-a249e985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。