05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

疲れた体に この1本!

小さなヘッドを採用し
バンスが少ないウェッジを採用し
シャフトを語れば ハードスペック論
アイアンはスチールでなければクラブとみなさない
そんな硬いクラブを使うことが
なにやら上級者の証のように思われている今のゴルフ界…
そんなに遠くない未来で
もしかしたら ゴルフは存在しているのか?
そんな洒落にならない思いが杞憂に終わればいいのですが…

別に好きでやっているんでしょうから大きなお世話かもしれませんが
もしゴルフをゴルフクラブを大切に思っているのなら
せっかくゴルフが出来ているのですから
ちょっと視点を変えて考えてみてはどうでしょう


3174265066_18b4649766.jpg 

硬いクラブが使えている
これは裏を返せば
硬いクラブじゃないと打つことが出来ない
ということです

練習場であれコースであれ
上級者の方は 何かと質問を受けたり
勿論クラブのことも聞かれる機会も多いと思います

もし 年配の方や女性にどんなクラブを使ったらいいのでしょう?
そんなアドバイスを求められたとき
普通 硬いシャフトを勧めはしないと思うのです
で、その判断基準はヘッドスピードだと思います
このスピードに応じてフレックスを選ぶというのが常識?ですが
では なぜヘッドスピードが遅いとフレックスをやわらかくするのでしょう?
なぜそういう基準になってしまっているのでしょう?

このあたりから ちょっと言葉に詰まってくるかもしれませんね

じゃついでに重量についてもいってみますか
クラブの総重量  これも

上級者なりパワーのある人は 重いもの
年配の方なり力の無い人は 軽いもの

というのがこれまた常識です
その総重量
クラブはヘッド、シャフト、グリップが主なパーツですが
一般にアスリートモデルと呼ばれるクラブと
年配層をターゲットにしたクラブは
重量差はシャフトによる違いでしかありません

その体力(スピード)によって使い分けているのでしょうが
わたしの気のせいでしょうか
それとも見る目が悪い(ない)のでしょうか
この手の重い(シャフト)を使っている場合の方が
一生懸命 それも必死になって振っている
ように映るのです
それで飛べばまだ…いいかもしれませんが
お世辞にもその労力が報われているとは言い難い球です
それでも スチールにこだわる理由
そして 軽量にしてまで そこ にしがみつく(失礼)訳…
そんなに いいモノ? なのにもかかわらず
非力な方にはスチールを進めない のに…


クラブ重量で付け加えると
女性用(レディース)クラブとして市販されているものは
ゴルフクラブとしては最悪の作りをしています
シャフト重量のみならず
大切な 大切な 大切な
ヘッド重量
を軽くしてしまってますから
都合がいいことと言えば
振りやすい
と感じることぐらいのもので
その事が飛びに有利なんて考えるのは大間違い
だって 破壊力の源となるヘッド重量をそぎ落としてしまってるんですから


この現象は レディースクラブ だけじゃないんです
ほとんどのクラブが その方向 に向かおうとしています
現実にそうなっているモデルも多くありますが
ヘッドを軽くするということは
シャフトをなお硬く使わされることと限りなく同義語でもあります


でも…ですよ
ヘッドスピードで判断するなら
硬いものは勧めないのが常識ではなかったでしょうか?
振れなくなったから
クラブを変えようとしているのに
なおさら 硬いものを使わそうとするのですか?
なんだか ちぐはぐな
使っている人にとっては
ものすご~く理不尽なことだとは思いませんか?
軽くなった→振りやすい
それはその通りかもしれませんけど
それで終わってしまっては ホントに終~了してしまいますよ!
→振りやすい→…
購入する側にとって クラブを選択する際
その続きの説明は求めないのでしょうか?

13365_600400_20111106014200.jpg


ウチが基本コンセプトにしていることは
出来うる限り重いヘッドを使い
それの重さが発揮できるようにシャフトを選択する
ということです
平たく言えば
破壊力をヘッドに持たせて 筋力に関係なく飛ばそう!
という発想です

振りやすい
これも言い換えれば
振らなければならない
です

つまり 人間側の作業です
そんな体力ばかり必要とする(メインとする)クラブに魅力があるでしょうか
で、もし振れたとして さらに上手く当ったとしても
肝心のヘッド重量が少なくなっているんです
その支払い(スピード)に対して余裕があるとは到底思えません
むしろ追い金が必要?ではないかと懸念しますが
そうなった時 どうアドバイスしますか?
まさか もっと振らないとダメ とは言えないでしょ


クラブを人間にとって便利な道具として
使いこなしたカッコよさ 優雅さ
は闇雲に力任せに振って飛んだ偶然とは
比べ物にならないと思っていますし
どんなコスリ球であれ スピードをかけたでけの結果の球
それを軽量化して真似させるのは
もはや犯罪に近いことに思えます



飛距離にしても
その程度で満足しているのなら
それはそれで楽しんで下さい

見ている限り
だいぶ損してると思いますけどね~
cobra-1.jpg 
 

各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ 
 店主 
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ  人気ブログランキングへ 
ご協力誠にありがとうございます
 
スポンサーサイト

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

コメント

http://www.thehackersparadise.com/forum/showthread.php?24542-Cobra-Brings-Back-Trusty-Rusty-Wedges

今、時代はこれですよ!
訳解らん。寂しすぎる。
これをありがたがると、ゴルフの将来は暗いだろうなぁ。
ちなみにニューモデルです。

エクスタシー #- | URL | 2011/11/12 00:46 | edit

美 の感覚も毒されてますからね~
人 まで造形してしまうのですから
局 所のコントロールは難しい…

ハニートラップ #- | URL | 2011/11/12 01:50 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/106-f15c5581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。