09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

「ねじらない」をキーワードに!


海外へ出かければまず困難になるのが言語の違い
言葉が通じないことだ
 
01.jpg

一般によく行かれるような観光地やホテルでは
向こうの方から 合わせてくれる
だから不都合はまったく感じていないのが現状だが

それでも 人間何か伝えようとすれば
言葉というツールが使えなくても
ジェスチャーであったり表情であったり
なにかしらの手段で伝えようとする
緊急事態であっても いざやってみれば何とかなる
とは よく言ったもので
実際 ベストとはいかないまでも ベター程にはもっていけるものだ


最近よく感じることがある
S&E スポーツ このクラブ屋はゴルフ練習場の中にある関係で
スウィングを見させてもらう機会には事欠かない
求められれば 勿論アドバイスさせて頂くのだが

ウチのクラブを使ってくれているお客様と
そうでないお客様に対して
日本語と韓国語 そのくらいゴルフ言語が違う
(今韓国メディアがすごい勢いだけど ちょっと染まりすぎ?)

ウチでよく使っている言葉というか用語の中に
タテ と ヨコ と表現することがある
この タテ とはクラブのライ角方向
ヨコ はロフト方向を指している


このタテの動き
これが通じないというのはまだわかる
スウィングなりクラブに関して

タテ という概念を持っている人を探そうと思えば
多分こちらの練習場をすべて回っても数人いるのか?というレベルだと思う
(正しくとなると ひょっとするといないかもね)

jn-1.jpg

だから期待はしていないからまだいいのだが
ヨコ という言葉も言い換えないと通じないのが現状だ

なぜ?
ま、これもちょっと考えればそれはそうだ
タテがあるからヨコという方向が生まれるのであって
タテが無いのだから ヨコがある方がおかしいのだ

しかも スウィングでみれば その方向という感覚さえ無いのだろう
方向と言えば もっぱらボールの飛んだ方向しか頭に無い

打つ前から すでに決まっているその方向
ばかり気にしているのが現状だ

これって言い換えると
実際打ってみるまで
どこに向いて飛んでいくのかわからないスウィングだと認識している
そういうことになる??よね

これって今やっていることが不思議に思わないのだろうか
そりゃどんな方法にしたってミスはするだろうけど
打ってみるまでわからない
その偶然を要求され追い求めるのが はたして ゴルフ なんだろうか
あれこれ考えて形を作って角度測って長さ変えて何本も入れているのは
なにか意味あるのだろうか
 
009 (2) 


じゃこのあたりで 拙いしゃべりは置いといて
ジェスチャー ボディランゲージに切り替えよう!
と意気込んで(ウチがね)みたのも束の間

さらに 伝わらな~~~い!!!

この心境…わかってもらえる人には
痛いほど伝わると思います


身ぶり手ぶり と言うが
腕も振らない クラブも振らない
その動きは みる人すべてをパニックにさせる(ようだ)

似ても似つかないんだろうね
とても ゴルフスウィングをしているとは見えないんだと思うよ
でも こちらは真面目に極々あたり前のことをやっているつもりなんだけども…



例えば 腕をハンドル切るようにすれば
車ってすぐ想像してくれるけども
今の車って開発が凄いらしいからね
そのうち ハンドル不要のものまで出来てしまうかもしれない
そうすると その車をジェスチャーするのはどうしたらいいんだろうね
ピッピと画面を入力する仕草にでもなるんでしょうか

photo_11.jpg

ゴルフの万国共通コミュニケーションツール
それは ゴルフラブ そのものです
そこから発せられる情報がほとんどすべてで
そのゴルフクラブを介した言葉なりジェスチャーが参考になるんであって
こちらがメインではないのです



各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ
 店主 
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 人気ブログランキングへ
ご協力誠にありがとうございます
 

試行錯誤という言葉があるが
思考錯誤 または 指向錯誤
と変えた方がいいのではないかと思う
このままではあまりにもゴルフクラブが可哀そうでならない
それを好きで望んでやっている人が体を壊すのは別に構わないよ
自分の体だからね
多数決に流されてしまうのも日本人の特徴と言ってしまえばそうだが
それは ある意味責任逃れしているだけで
自分で判断しない(考えない)から招いた結果なんだということは
認識しておかなければならないことだ

クラブにしてもスウィングにしてもそう
その構造どおり道具も使わない
体の関節構造も無視した動き
そして何より重力に逆らおうとしていること自体理解できないが

それで遠くの目標にボールが飛んでくれる訳ないではないですか!



少々 いや 大きく愚痴になってしまって
申し訳ありません
でも テレビや新聞を見ているその前では
ねじれだ 何だかんだ 言ってる割には
スウィングは それそのまま だと感じたもので…

今日も異国文化漂う空間で作業をしています
みなさん くれぐれも大切なものを壊してしまわないようにね
スポンサーサイト

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://sandesports.blog.fc2.com/tb.php/103-4f905a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。