10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

ゴルフクラブがスウィングに与える影響


型が大好きな日本人
ことゴルフは 特にその傾向を感じます
その見た目をなんとか自分のものにしようと
日々スウィング作りに余念がないようですが
すればするほど
ヘンテコリンなスウィング
やればやるほど
腰痛
まるでクラブに嘲笑われているかのような光景なんですけども
そんな状況にはやく気付いて対処してもらいたいものです

009_20111129223507.jpg

一番の原因は
クラブを持っていることが考慮されていない
ということです
映像なり画像で 見た その体の形なり姿勢を
そのまま 再現しようとしています
(現になにも持たず鏡の前だと 綺麗? に映る)
ですが その見えているものは
クラブという編重している重りを持ち
さらに動いている時間の中でのひとコマです
手ぶら で出来たことだとしても負荷を背負わされた状態では
どうも不都合が発生しそうな気がしません?

gandg428.jpg

今はいいとしても それが出来なくなってくれば
さらに軽いものを持てばいい ということですか?
極端かもしれませんけど
その流れでいくと 行きつく先は
子供用 それも 幼児用のプラスチッククラブ?
そんな光景が目に浮かぶんですがね…
確かに この方が 振りまわしやすい ですわな
ま、体や力に自信がある人は 考えもしない ことでしょうけども
それでも その日 は必ず訪れます

クラブを変えてスライスが無くなった!
やっと自分に合うものが見つかった!
もう絶対に手放さない!
そんな思いになったことがあるかもしれません
練習場にいてもそんな声は聞こえますが
次に会った時には クラブが変わっている?!
そんなことも 珍しくありません
あの時あんなに嬉しそうだったのに…

318202-1_20111129223931.jpg


こちらとしては
いたって普通
予想どおり
想定内のことで
理由は簡単すぎて説明するまでもありませんが
スライススウィングの人に
引っかけ専用クラブを手渡せばそれで済みます
正しくクラブを扱えば必ず引っかける
それも尋常ではないレベルのものを

korea5_101105.jpg


そうすると 一時スライスは消えます
でも それで気をよくしてしまうと
そのスライススウィングに拍車がかかります
さすがに その引っかけ専用クラブも許容範囲を超してしまいますと
スライスにならざるを得ませんから

それがいつまで潜んでくれているか

それがクラブを変えるまでの時間のカギとなるのですが
そこで 単にクラブを変えれば済むのならまだしも
その時間の中で スウィングも変化してしまっています
スライススウィングで済んでいたものが
今度は ドドドスライススウィング になっているのですから
(単に流行り もしくは 安い? に飛びついたばっかりに…)
次に選ぶクラブは
ドドドドド引っかけクラブを選ばないといけなくなるのは自然の流れです

しかもそれは ある意味 エンドレス ですから
メーカーさんには頑張って作ってもらわないといけませんね
軽量ヘッド
重心距離短め
重心角度多め
シャフトも硬いもの
でもって 見た目だけ ストレートフェースなもの
(この条件ってアスリートモデルというカテゴリーに多かったような…)

先ほど エンドレス と言いましたが
この現象は スライスが解決したのではなく
見えなくなった 気がつかなくなっただけのことですから

まさしく 問題先送り でしょう
これを クラブの進化 と呼んでいるのですからお笑いもいいところですが
そろそろ 笑いたくても笑えない ところまできているのではないでしょうか
新しくクラブを変えることが
実はスウィングを見当違いの内容に向かわせているのですから


もう言うまでもありませんが
ストロングロフト
これも やっていること そして現れる作用は これと同じです
それも もうのりしろは残っていません
究極まで スライス・こすり打法 すなわち 体幹ねじり動作
を身につけて しまった ゴルファー達…
とすると これから先 一体どうするのでしょう?



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ 
ご協力 いつもありがとうございます 店主

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

動きと時間


ゴルフクラブはその動きと時間の中で
形態を刻々と変化させています
重心位置効果もそのひとつで
必要な時間とそうではない時間というものがあります

そのズレが ある時 と ない時
そのズレが 終始変わらない時
その時間の中で行うスウィングが異なるものとなるのは自明の理です

arithmetic_m08_20111125225916.png 


スィング

もしこれを定義するとすれば
静的な 動かしていない状態で計測されたクラブの
その機能どおりの効果を出すための動き

ということになるでしょう
勿論 ロフト もその内のひとつです

003_20111122031751.jpg

ということで クラブの長さ をみてみましょう
クラブは番手ごとにそれぞれ長さが違います

ん? 話の流れからすると ロフト じゃないの?
え? 全然 ロフトの話ですよ
…もしかして そこから?!
じゃ初歩的なところからいってみましょうか

クラブの長さは ヘッドスピードの関係
これには なんの反論も無いと思います
長ければスピードが上がる
これ世間の常識です

では ウェッジの長さを そうですね 2インチ伸ばしたとしましょう
そうすると 6,7番ぐらいの長さになりますが

はたして 飛ぶ のでしょうか?


想像で結構です
これなら ヘッドスピードが上がって飛びそう!
そんな気になりますか?

ヘッド軌道は スウィングタイプにもよりますけど
多かれ少なかれ 角度がついた状態で入ってきます
これを 入射角度 と呼びますが
この角度がどうも考慮されていない
アウト オブ 眼中
になってしまっているようです


静的な状態でのロフトが35度のクラブ
これは どんな状態でも姿勢でも 35度は35度です
ですが 動的な状態でボールとコンタクトする場合
そのクラブが35度の効果を出しているのかというと疑問です

クラブ(ヘッド)のロフト角度と長さは切っても切れない関係です

その入射角度分 ロフトが立っていないと
オリジナルの効果は期待できません

その姿勢にならないから そもそものロフトを立てる
これは少々乱暴というか…無知な発想です
 そうするのであれば別な方法があるのに
やはりここでも 見た目 だけのために
その機能を有した形状のヘッドは消えてしまいました…




で 結局のところ飛んでます?
前とあんまり変わらないでしょ
ひょっとすると上の番手になると 逆に難しくなっているんじゃないですか?
バック覗いてみても あんまり使った形跡ないものね


長くする → ヘッドスピードが増す
確かにスピードは 僅かながらでも増えるかもしれない
でも それだけでは
振った分 ロフトが増える動きにつながりますから
これでは飛ばない 
構造を無視したスウィングですから
 
で さらに振る → ロフト増 … この繰り返しが待っています
その状況は
ヘッドに  と刻印されたウェッジで打っているのと同じことで
ロフトをロフト角度だけでみてしまった
典型のミスパターンです
ロスを増大させて その補てんをスピードで行う…
なんだか理不尽なことに感じますがね

クラブ構造を理解していく上で
静的なロフトを知ることは重要です
ですが さらにもう一歩進めて

動的にみたロフト効果というものを考慮して
クラブを選ぶ必要があります

cb2.jpg

そんな 過酷な状況でも人間とは凄いもので…
その瞬間にヘッドターンさせ さらに目標にまで打ててしまう人もいます
ヘッドを振って ヘッドをそっぽ向かせて そしてまた ヘッドを返す
軸(支点)を動かさずに固定 さ せ る

miya.jpg

出てくる言葉は
頭を動かすな!
スウェーするな!
左肩を入れろ!

そんなにやりたきゃ 好きにやってなさいよ 
って言うしかないんだけども
もしかしてこれに な り た い の? 

golf.jpg 
 



毎日 クリックして頂いた分がカウントされております
お手間ですが ぜひ ワンプッシュ よろしくです 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ
ご協力 いつもありがとうございます 店主

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

クラブ構造どおりの弾道になるには


ゴルフクラブ
その先端についているヘッド

002_20111122024859.jpg

これは 実に様々な角度が存在し
斜め斜めの連続でその形状になっています
これをウチでは 歪な形 と呼んでいますが
その代表格(角)である ロフト というものをみてみましょう

007_20111122025057.jpg

このロフト
シャフト軸線とフェース面との間に出来る角度をさしてます
ロフトを立てれば飛ぶ
それは言葉としてはそのとおりです
ヘッドについている角度群は 与えられたエネルギーを
方向なり高さなりスピンなりに配分する役割を持ちます

ロフト角度を立てれば(少なくすれば)
推進力に対する効果は確かに増すでしょう
事実 飛ばないからといって
シャフト軸線との関係の角度を立てる
俗に言うストロングロフトですけれども
その 一元的な発想 
逆に飛ばなくしてしまっている調整であり

重要なロフトの立ち
これがちょっと違う方向に行ってしまった…
そう言わざるを得ません


ヘッドは角度の集合体です
これは言い換えれば それぞれが関係して成り立っているということです
その関係を無視して その一部だけを変えてもあまり意味をなさないばかりか
逆に 本来の機能を消してしまうことにもなります

ロフトを立てる
この意味合いをもう少し考えてみないと…



45001f5f_20111122025545.jpg

ちょっと問題を出してみましょうか

クラブのロフト角度と言われれば 上の画像の角度です
では 実際にボールに影響を与える角度とは どういうものなのでしょう
もう少し 視点を絞りましょうか
例えば7番アイアン この本来のロフトで打つためにはどうすればいいか


シャフト軸線とフェース面との間に出来る角度
これを少なくすれば 飛距離が伸びる のであれば
どんどん そうすればいいと思います

だって こんな楽なことないでしょ
クラブの形を変えればそれで済むのですから
ドライバーだって ロフトを半分ぐらいにして
5度のドライバーを作ればいいと思うけど

reshaft-3.jpg

これは想像で
例え ロフトを5度にしても距離が伸びるとは思わないけど
今持っているのと大差ないでしょう
ま 5度は極端だとしても
その数度の変更で弾道に影響があるとは 思 え な い
影響があるとすれば アドレスするまで
以降は なんも変わらないでしょう
                         
変わったのは 弾道 では無く 気分 だけです

いくらなんでも 5度じゃ上がらない!
そう言うでしょうが
今そのままのスィングをしてもらえれば
ほとんどの方は上がります
上がらなくしているのは
その頭の中でストーリーを作っているからです
このロフトじゃ上がらないってね
だから 実際スウィングするときは
上げようとする
みなさんの思っている 球を上げる動きは
ロフトを減少させている動きですから
なおさら 上がり辛くなります

わかります?



特に ハードな(硬い)もの ロフトの立ったもの は受け入れられる
男としてはその願望はよくわかるが

実際打つ時寝てしまう
とすれば これはショックな出来事ではないか? 

007_20111125225648.jpg

しかもそれを 気が付かせないようにするテクニック
(誰に?何にだ?!)
これは容易ではないこと だと思うよ

肝心の必要な時に 立って いてくれないとね~
使い物にはならないわな
見栄をはりたい気持ちはよくわかるけど
その見栄はった分がんばるのはいいけれど
それをあからさまに見せる のはどうかと思うよ
それは まるで自分の★※△■○…

20090602_061345_1t_wp.jpg 

せめて見せてるところは 優雅にいて欲しい

これ やろうとしても無理だから! 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
  01_20111122030808.jpg 
毎日 クリックして頂いた分がカウントされております
お手間ですが ぜひ ワンプッシュ よろしくです
 にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ
ご協力 いつもありがとうございます 店主

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

ゴルフと仕事と私


ゴルフ歴はたかだか15年ほどだ
切っ掛けは ごくありふれた事で 面白くもなんともないが
当時まだ勤め人だった頃 職場の先輩に誘われてゴルフを始めた


07148d7f7138c0c6_20111121210943.jpg 

この頃は 完全に世間の波に乗った(ように思っていた)ゴルフでありスウィングである
流行りのクラブを追い求め 新スウィング論なり気鋭のレッスンなんかがでれば
すぐに飛びついていたことを思い出す
これを野球のバッターに例えると ダボハゼ と言うが まさにそれだ

新製品 これの何を見ているのかと言えば
プロや専門家?が書いたインプレッション記事
細かいデータなどは気にもとめず
9度のロフトでシャフトはSで60g程度ならそれでOK
あとは見た目が好みに合えばそれでいい

当時はまだインターネットが今ほどではなかったから
雑誌による情報が主流だったし
その記事の内容をそのまま信じて疑わない
だって 一流のメーカーがクラブを作り
仮にも専門家が説明しているのだから
それが絶対のものだとして疑うことなどなかったから
(若かったんだな~ きらびやかなキャッチコピーに何度騙されただろう…
でもねその内容も決してウソでは無いんだよ それをどう解釈するかは読み手の方だからね)

スウィングにしても同じことだ
なぜ 何のために この動きをしているのか
そんな部分は気にも留めない
ただ 見た目を真似し 受け売りのような単語を記憶し
居心地のいい動き だけ を取り入れる
テイクバックはこのプロ
トップはこのプロ
フィニッシュはこのプロ
といった具合だ
これを フランケンシュタインスウィング作成法
そう呼ぶ! かどうかは知らないが
とって付けたいいとこ取り であることは間違いない
車で言うところの ニコイチ いや3個 4個 それ以上かもしれない

そんなのでもね~
やってりゃ スコアだけ はよくなるものなんだよ
ハンデは2までいった
そこそこの大会にも出てきたが
やってることは 考えなしのクラブ選びとフランケンスウィングだ
散弾銃ゴルフ この例えもいいかもしれない
下手な鉄砲…もういいか

そういえば
先日のトーナメントで アマチュアの松山英樹選手がプロトーナメントで優勝した
その結果に対しては 賛辞を贈りたい!

20111114k0000m050027000p_size5.jpg

実は この彼とある試合で同組でラウンドしたことがある
予選の2日間だったが(私は確か予選落ち)ご一緒させて頂いた
といっても最近の話ではない
こういった競技ではティーグラウンドでマーカーとなる選手のスコアカードを受け取り
ボール合わせなりルールの説明を受けるのだが
一通り儀式?を終え その彼に何年生?と聞くと3年生と答えた
こちらは 高校生と思いこんでいたから
えらく幼い3年生だなと思い話を進めていると
なんと中学生だというのだ
その当時は体も細く華奢ではあったが しっかりしたスコアは出していた
現在は体も出来あがってきたようだが
できるだけ 長い活躍 を願っている


アマチュアとしてスウィングを語っていたこと と
今 ゴルフクラブ屋として仕事として語っている内容は
ある意味 真逆のことになっている
無知を理由にするのはよくないが
アマチュアだったということで当時のことは勘弁願いたい
ほんと 何も知らなかったのだよ

だが 仕事 プロとなるとそうはいかない
ゴルフを 自分の仕事 と決めた以上
自分のためにプレー はしない

このことは よく不思議がられるのだけれど
そうしちゃうと 自分のためのクラブ に偏ってしまいがち だから

ゴルフをプレーする人
クラブを作る人
この役割分担はすごく大切なことなんだ

新しいクラブなりパーツのテストとしてコースに出向くことはあるが
それでも年に1回か2回
練習場にいるもんだからボールを打つには事欠かないし
幸いにもテストしてくれる人は大勢いる
そこで自分がいけそうだと判断したクラブを
実際の使用者に試してもらう
その感想を受けて またクラブにフィードバックするというのが
今のスタイルだ
だから とんとコースには行っていないのだが
それでも ショットや弾道は当時と遜色ない
むしろ良い球と言われれば 今のほうが全然いい!
クラブの正しい扱い方
これが身についてくると やっていない時間 というのは
あまり関係が無いようである
そりゃそうだ

面倒なことはみんなクラブがやってくれるんだから



ご協力 いつもありがとうございます 店主
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ 

category: ごあいさつ

[]

page top△

クラブとボールと私

ゴルフというスポーツ
このゴルフが多くの人を魅了している理由として
ショットで言えば
最大級の飛距離を有すること  さらに その打感!
これを 二枚看板 としてあげてもいいだろう

318202-1.jpg sw.jpg

人間が行うことであれだけの飛距離が出せるのはゴルフだけだ
誰もが望んでやまない この飛距離
当然 わたしもその内の一人だ
その飛距離をゴルフクラブの側に立ってみているのだけれども
クラブから考える切っ掛けとなったのは 結構単純な発想だ

このブログを当初から読んでくれている方には
わかるジョークだが
再度 念を押しておく
飛ばしたいのは ボール であって クラブ ではない
ましてや 人間であるはずがない



ゴルフボールを投げてみると どれぐらい届くだろうか
一般の方で50Yも投げられれば たいしたものだ
(いきなりやると 肩抜けちゃうよ もしやってみるならホドホドに)
で、ドライバーの飛距離を250Yだとすると
投げるのと比較すると単純には5倍の距離ということになる

この関係をどうみるだろう?

ボールと人間 これにゴルフクラブが介入することで増大する
結構な数字だ!
野球と比較してもそれは格段に違うし
その比率 個人差を出していくと もっと大きくなるだろう



それで ふと思ったんだ
これまで ご多分にもれず スウィングだ~ 筋力アップだ~
ってやってきたんだけども
その上乗せ分が 5倍 になるような
まるで脳みそキンニクン的な考えをしていたのではないだろうかって
今思えば ホント ご機嫌野郎 だ
その比率は 5:1 では無くて 1:5 つまり 25%
それも 上乗せされた分でのことだから
もしヘッドスピードが5m/s上がったとしても
それは 25%分の効果しかあたえられていなかったんじゃないか

簡単に5m/sと書いたが 実際には
こんな数字ありえないと思っておいた方がいいだろう

もし この考えが合っているのなら
時間も労力もお金も
とんでもない回り道をしてしまっているのではないか
それなら 比率の高いゴルフクラブ のことを追求したほうが
よほど効果的ではないだろうか
そんな考えになったわけだ
これも ある意味 ご機嫌野郎 には違いないが…

しかし このご機嫌発想
今のところ自分の中では ゆるぎないもの となっている
これまでやってきたことが まるでバカだったとも思った
俺の時間を返してくれ~ そう嘆いたこともある
だが今は その過程に感謝している

だって こんな世界に出会えた のだから

自分の発想も満更でもなかったな~なんて
ちょっとした優越感も感じている

あのなんとも表現し難い ボールのつぶれ は他では得難い
この つぶれ なんて言っても
世間は何言ってんの?的な扱いだが
それもそのはずで 決して抜けられない こすりという名のサークル
その中で生きているのだからそれも致し方ない
残念ながら その感触を知らずに終える ことになってしまうが
それも自ら選んだ道だ



ご協力 いつもありがとうございます 
店主
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ

category: ごあいさつ

[]

page top△

なんでズレていくの?そのボール


こちらから見ていると
みなさま 余程仕打ちを受ける のがお好きなようで…
なにもそこまでして ショットを複雑にしなくてもいいんじゃないの? 

 118781820315816325137_20111121012259.jpg  

ゴルフはボールに対して自分がポジションをとることができます
そのショットの目的に対して確立のいい 効率のいい 構えにしている

のだと思いますが

そのボール位置
一般的に ドライバーなどウッド系は 左踵線上
アイアンはそれよりも中(右足より)
ショートアイアンやウェッジになると 体のセンターよりも右
にセットしているケースも少なくありません
クラブの番手によって ボール位置を左右に移動させる…

へ~~~~~~~~~~~~

このズレを作り 上手くいっている人は
そういうセッティングをしたクラブを持っているんでしょうが
ただ そう教えられた 何かに書いてあったから
という場合は
即刻 改めて下さい!


20060505_166960.jpg 

アドレス時 ボールの位置は左足踵線上というのが概ねの基準です
これは ティーアップした場合を除き
全てのクラブが同じ位置になるようにしましょう

ウェッジも例外ではありません
す べ て 同 じ 位 置
位置を変えてやっている人にとってはかなりの違和感でしょうね~

で、ティーアップするドライバーはというと
その高さ分 もう少し左
スウィングタイプにもよりますけど
ボール1個分ぐらい出してみましょう
直ドラ の場合は 基準位置(左足踵線上)で結構です

sw1-5 

少々驚いた方もいらっしゃるでしょう
長いクラブはまだしも
ウェッジもなんて…ってね
でも これは奇をてらって言ってるんではないんです
常々スウィングはシンプルにするべきだ
クラブによってスウィングを変えるなんてバカらしい
頭(ドライバー)から尻尾(パター)まで
同じスウィング つまり ひとつで済むから
セットで持っている価値がある!
そう考えています

でも ボール位置を変えること は
その瞬間 スウィングを変化させま~す
って宣言しているのと同じことなんだよ
それとね
体のセンターでとらえる 正面でとらえるっていうのは
打つ際のことを指すんであって 構えではないのだよ



ボールはスウィングの概ね最下点でとらえる
そんなイメージだと思いますが
もしそうだとすると
その最下点を位置をクラブによって変えている

番はここで
      番はここ
      番はこのへんで
番はこのあたりだな

なんてことをやってるわけですけども
着地点はどのクラブも一定になった方が
簡単 だと単純に思いますが…
 

616_1_0_20111121014012.jpg

クラブ構造上 立ち位置の変化は前後
つまり ボールと体の距離にあらわれます
長いクラブは当然ボールから離れる形になり
短くなればその逆ですが
左足踵線上という基準は変化しません
ま 興味があったら一度試してみて下さい
まず 届  か  な  い でしょうけど


あまりにも基本的というかあたり前すぎてなんですが
それぞれのクラブは 一定の当り をした時に
弾道の変化を生みだすための構造であり 本数です
そのボール位置では決して そうはなりません
つまり セットである必要は これっぽっちもありません

009 (2) 

あ、ゴメンゴメン
ただボールを打つことなんて
毎回同じ弾道にするなんて
簡単すぎて やってらんね~~~
ってことなんだね
だから わざと 難しくしてるんだね
さっすが~~~!
でも それなら そうと言ってくれればいいのに
もう イケズなんだから~

imageCAN2A3DR-1_20111121014534.jpg



ボールを中に入れるって
野球でいうと ちょっと差し込まれた位置でライト方向
みたいな感じになるのかな
でもその位置でゴルフだと真っ直ぐ飛んでる?
それって ライトに飛ばずに 引っかけボテボテが
ロフトで上がってしまっただけ じゃないのかな~
f107985a82950932fa3697298f394c7d.jpg


それと 頭から尻尾まで 
これを パターからドライバーまで じゃないか?
と違和感を覚えた方
そんな あなたは 世間から見れば立派な ○態 です
ということは ウチからは 大拍手 ということですね
ってなんのこっちゃ
 
cb2-3.jpg

ご協力 いつもありがとうございます 店主
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ

category: クラブとスウィングの関係

[]

page top△

回転という言葉は人を串刺しにさせる?


ねじる
そんな動きは 論外 としまして
ウチで表現しているのは 体の向きの変更
これは 骨盤から上を上半身として扱う動きです

014-1_20111121000955.jpg

なぜ こんな表現 言葉を使っているのかと言いますと
回転
というと冒頭のねじりを頂点とする
体の構造上 様々な誤解が生じやすいために
極力使わないようにしています

スウィングを見ているわたしは
まぎれもなく お尻フェチ
お尻 つまり 骨盤が動くことで上体が動いているかどうか
よくある肩周りや 左腕だけで動かしてしまうと
そのお尻は ほとんど動きません

british_sat_creamer_18th.jpg 

軸意識はというと 背骨 です
背骨周りに回転する(ねじる)ということが頭の中にあるようですが
その背骨の位置 体のどこに付いているか 考えたことあります?
確かに 考えなくても 背 体の後ろ にあるのは誰でもわかります
ですけど いざスウィングとなると その動きは
背骨が体の中心にある人用の動きです
さらに重症の場合 自分の背骨は体の前にあると思っている?
そんなケースも多々…

回転体は中心軸が取れていないと 上手く回りません

正しく向きの変更を行うには
骨盤 そしてそれを可動させる役割である左右の股関節
そして 背骨はこの股関節の真上には存在しないという
三角関係をその構造どおり使うことが重要になります

大層に言ってますが
人間にとってあたり前の構造であり動きです

股関節を可動域とし 足を使って向きを変える
これまでは ある意味 まるで使っていなかった部分かもしれません
下半身を使う この意味が 単に固定すること のようですから
で、ちょっと頭を悩ますのが
股関節は 2か所 存在するということですかね

kokansetu_20111121010137.gif

人間は カカシ ではありません
右に向きを変えるには 右直立足
左に向きを変えるには 左直立足

そして その左右には 若干距離がある
というところが ミソ

10gatu09.gif

ゴルフクラブもさることながら
人間の体も ホント よく出来ているなとつくづく感心します
そして
両者(クラブと体)の構造が見事に繋がるのですから あっぱれ 
としか言いようがありません

直立足 初めて聞く用語かもしれません
これは 片足状態で立っていられる姿勢となります
2本足で配分していた重さを 1本足で支えている状態です

この時 股関節の上には何があるのか
脳内MRI で想像してみてください!


体も串刺し
思考も串刺し
どうぞ 黒ひげ危機一髪! になりませんように…
 
kurohige02-01.jpg 



ご協力 いつもありがとうございます 店主
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ

category: スウィング

[]

page top△

体の幅の範囲でクラブを扱う


わたくし個人がボールを打つ時気にしていることは
始動時 初期段階で
腕の動きでクラブをヨコに動かしていないかどうかです
体の向きの変更 骨盤(お尻)から上を一枚板とする向きの変更
とリンクしてクラブがヨコに動いているかどうか
手がロールしたり 単に左腕が横へ動いてしまっていないか
そこを最も注意しています 



手(腕)でヨコに動かしてしまうと
簡単に体の幅からクラブが外れます
前日の状態では残っているのはグリップ部だけしかありません
こうなることを避けたいのですが
それには
クラブのヨコ動きは 体の向きの変更
クラブのタテ動きは腕(肘)の動き
で行うということが重要になります


体の向きの変更とは
骨盤(お尻)から上を一枚板とする向きの変更だと言いました
これは 肩周りと腰回りの向きのギャップを作らないためです
俗に言う 左肩を入れるように
その言葉を そのまま 真似してしまうと
両者に角度差が出来てしまいます
その歪み(ねじれ)がどこに来やすいのかというと
背骨
腰痛に悩んでいる方の多くが押さえている部分です
そこには 間違っても負担はかけたくありません


ちなみに わたしの意識ではお尻周りを動かしただけですが
撮影者の目にはこう映ります

055-1_20111119004833.jpg 
(撮影者:徳島エクスタシーさま)


その動きと同時進行して右肘を体の外に張るように動かしていきます
これは 腕立て伏せ をしている時の動きなんですが
この腕立て伏せにも2種類あって
肘を側体に付けて行うのと
肘を外に張り出すのと
この違いは 前者は前腕の筋肉を鍛えるのに対して
後者は背筋を鍛える動きです
そんなトレーニングをする必要はないですが
どちらが強い筋肉かは想像するまでもないことですよね

014-1_20111121000955.jpg

その肘使いによってクラブは立ってきます
そうすると一度もクラブが体の幅から外れることなくトップが完成します
 つまり ヘッドは体の向きに対して開閉していません

体の向きの変更 と 肘使い
これはスウィングの2大ポイント

これが出来れば 後はあまり頭で考えてする動きというよりは
重力方向にゆだねるだけ です
振ったり 戻したり 返したり といった
人間側での作業は皆無といっていいほどで
これは良いのか 悪いのか

そのスウィングと弾道に対して
本人の充実感がまるで無い
というところです
  jo.jpg 

そんな感覚 一生味わうことなくゴルフを終えていくんだろうな~
さみしぃ~~~~!



骨盤が向きを変えれば 当然お腹周り 肩周り に至るすべてのもの
そこに乗っかっているものは 同じく向きを変えます
そして骨盤を動かしている部分は 左右の股関節
その股関節を動かすのは お尻周りや足の大きな筋肉です
肘の動きも然り
外に張り出していくことで背筋が使えます
昔から言う
下半身を使え とか 大きな筋肉を使って
というのは こういうことを指すのです


さらに クラブのタテヨコが役割どおり動いてきますから
これは重力作用を使えるということでもあり
当然 クラブ機能も発揮させられる状態です
あとは存分に ヘッド重量とシャフトのうまみ を味わうだけ!


クラブもOK! 体もOK!
一石二鳥 一挙両得 ってやつで
これに距離も方向もついてくるっていうのですから
二鳥どころじゃない 大量捕獲!!!
笑いが止まらない とは正にこのことだと思います

ご協力 いつもありがとうございます 店主
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへ
-- 続きを読む --

category: スウィング

[]

page top△

手のひらを返すなんて言語道断!


S&Eスポーツ推奨であるクラブの扱い方としまして
その第一歩として大事になるのは
やはり アドレスからの始動時の動きです
結論から言うと
クラブのヨコ方向への動きを腕で行わない
これを約束事として持っておいてほしいのです


012 (2) 

最も多いパターンは
この位置への収まりです

ま、教科書通りやれば必ずと言っていいほど こうなるでしょう
目にする機会が多いであろうスウィングも ほとんどこれです
それのどこがいけないのよ みんな やってるじゃん!
確かに多いですよね
それならそれで 聞き返させて下さい

なんで そうやってるの?


それほど みんながやっている のなら
なんか良いことあるから 採用しているんでしょうし
そうすると 便利だとか得するからとか
なにか理由があってのことだと思います

Paula-Creamer04_1_20111118234441.jpg

そのメリットの理由がどこにあるのか
皆目わからなかったのですが
最近ようやく気がつきましたよ
わたくし 勝手ながらメリットとは
ボールを遠くまで運ぶ
それも目標に対して運ぶ
そして繰り返し何度でも行えること
これだとばっかり思ってたんですけども
どうも違うんですね
みんな はこのトップが目的であって
それ以降のことは まるで別物 としている
そう解釈すると 納得できます
確かに そうした方が
簡単に楽に考えずに出来る でしょう
多数決を採用するのは民主主義としては
あたり前ですから否定はしませんが
少数派でも意見はOKだと思いますので進めます

 

この場合
動かした部分は左手だけですが
こう言うとまた反論が入ります
左手じゃない 左肩で動かすんだ!
たとえ 意識はそうであっても
それは結果的には同じことで…
百歩譲ってその肩でもいいですが
現象として表れているのは 手首の回転 になります


それてばっかりで申し訳ありませんが
スウィングの話になると
とかく熱い?議論になりがちですが
これはあくまで 意見交換 なわけですから
気にそぐわなければ やらなきゃいい
ただそれだけのことです
ウチも否定的になっていることは反省します

ですが クラブ構造や体の骨格という観点からみると
それはおかしいと言っているだけです

009_20111119000048.jpg

わかりやすいように 手袋 を履いてみました
その手袋の止めるところ
メーカーのロゴがはってあるところを見てもらうとわかりやすいかもしれません

010 (2)
 
アドレス時 と そのくだんの位置に来た場合
その見え方は どう違うでしょうか

ご覧のとおり そのロゴがかなりはっきり撮影方向からすると
正面を向いてきたことが 見てとれると思います

今度は別の角度 クラブ側から見てみましょう

011 (2)-1 

ヘッドはかなりの量 動いているのに対して
グリップはほとんど動いていません
グリップエンドを支点としてヘッドが動いたわけですが
注目してもらいたいのはヘッドの向きです
アドレス時 ボール方向にあったヘッドが
約90度 向きを変化させていることがわかります
そこで体の向きはというと ほとんど変わっていません
つまり 正面にあったクラブが反転してしまったということになります

012 (2)-1

さしずめ ♪ババンババンバンバン♪
8時だョ!全員集合 のねじり版って感じ?

もしこれがアプローチショットだとすると
その反転させた分 正確に戻す必要があるわけで
俗に言う 開いて閉じる 動きです
というか そうするしか方法は無いと思いますが
これには異論ないですか?


それの延長線上がフルスウィングだと仮定すると
この量とスピードの増加ということになります
行きも帰りも動いたとおりの軌道をなぞる
これがオンプレーンスウィングと呼ばれるものの本丸だと認識していますが
そうすると 開いて閉じる さらに大きく速くが オンプレーンスウィング
ということになります?

その開閉を筋力的には最も弱い部分で受け持っているということになると

当然 ヘッドが軽い 方がいいでしょうし
ねじり に対しても 硬いシャフト の方がやりやすいでしょう

ですが
回転したヘッドを正確に戻す
その事が簡単だとは
どうしても思えないのです

じゃあどうすれば?
そうですよね
意見するには 対案が無いとおかしいですよね
それは 体の幅の範囲でクラブを扱う ということです
明日はここを説明してみます

009 (2) 

でね 回転させてしまうのも
多分 これまで知らなかっただけだと思うんですよ
そうですね
長年連れ添った奥さん
彼女のことだったら何でも知っている
男ってそう思い込んでいません?
そう思っていても
何気ない時 ちょっとした時
コイツ こんな良いトコあったんだ~
なんて思う時ってあるじゃないですか
 


ご協力誠にありがとうございます
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 
 各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ 
 店主

category: スウィング

[]

page top△

日本語は難しい…のかな?


NEC_0032_20080614070331.jpg

ゴルフクラブの機能をよほど使いたくない
出てくるな!
必要無い あっち行け!
そう言わんばかりのスウィングが展開されているようで…

ゴルフ用語には とかくヨコ文字が使われます
構えた状態を アドレス と呼んでいますが
今回考えていこうと思うのは
構えた状態から打撃動作に移るための準備体勢を作る動き
です

なんだかまどろっこしいですか
通常使われている言葉に直すと
アドレスからトップまで です
文字的にはスッキリするかもしれませんけど
直訳すると 住所から頂点まで?
ゴルフをしている方にとってはこれで通じるかもしれませんが
初めて間もない方にとっては
なんのことやらさっぱり?でしょう
でも先ほどの 日本語 だと何となく伝わるような…



ちょっと質問です
アドレスはいいとして
動きになると 言葉が違ってくる?場合があります
例えば トップまでの動きを
テークバックと言ったり
バックスウィングとも言ったりします
ちょっと特殊系のところでは テークアウェイ と呼んだりもしますが
その最後のは別にしまして
はじめの2つだとすると どちらを使いますか?

0-25_20111118225757.jpg

どっちでもいいよ!わかりきったことを!!
まぁそう言わずに…
なんか画期的な表現が生まれでもしたら
その名付け親になれるかもよ!
もしかすると その言葉 が未来のゴルフ用語として定着しているかもしれない
そんな妄想もあってもいいんじゃない?


ちょっとこの2つの言葉を線で区切ってみました 

canvas1 

そうすると 共通する文字は バック ですから
両者 バック という点では賛成のようです
では テーク と スウィング
このどちらが しっくりきますか?
こちらが見ている感じでは スウィング
ですから バックスウィング と表現する方が
居心地がいいのではないかと思いますがいかがでしょう


こんなこと考えた事もなかったでしょう
気にもしていなかった事かもしれませんね
もし他の人にこんなことを聞いたら
こいつバカか?と思わるかもしれませんのでご注意ください
こちらもある意味 どうでもいい事 として読まれるんだろうなぁ
そう思っていますから

ついでですから どうでもいいシリーズ

非常によく使われる
インサイド と アウトサイド
これって どういうこと?

lpga1_14_20111118231357.jpg

「バックスウィングがアウトサイドだったからミスしちゃったね」
「そうか!もっとインサイドに引かなきゃダメなんだね」

miyaza14_20111118231432.jpg

これって よく聞く会話でしょ
なんかあたり前のように成り立っているようだけど
これ聞いてると
よほど2人は通じ合っているんだね~って思っちゃう

その基準(視点){相対}が合っていないと
トンデモナイ方向に行きそうだけどもね

まぁ どうでもいい話 なんですがね



いつもひと手間 どうもありがとう!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 
 各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ
 店主 

category: スウィング

[]

page top△

ゴルフ工房のお仕事

ゴルフクラブを購入するのに会話は必要ない
そんな(さみしい)時代である
ネット売買が主流となっているというのが大きな理由だが
勿論私のところも利用させてもらっているので偉そうなことは言えないが…
それでも直接来られないお客様とはメールなり電話なりのやりとりが必ずある
そこでお互いに理解しあえる機会がある
そういう意味では まだ救われていると思う

CIMG9652s.jpg

大手ショップに行っても
ネットでは文字の説明だったものが店員さんの音声に代わっただけのような気がしてならない
だから 一般のお客様にとっては
ネットもお店もあまり差異はないのかもしれない
さみしい限りではあるが
もしそれが現実なら ネットの方がはるかに便利に思うだろう
出かけずして モノ が手に入るのだから

それでも 店に行く理由は 数あるクラブの中で
どれが自分に合うのかを探す もしくは 選んでほしい
という思いからだろう

例えばドライバー1本とっても
同じ Sフレックス なのにメーカーによって硬さが違う
同じ ロフト なのに 上がりやすいものもあれば そうでないものもある
同じ バランス なのに 振った感じは全然違う
数種類シャフトが並んでいるのに違うのは色だけで性能は同じだったり

これだと 選ぶ楽しみ を通り越してしまい
もはや 迷いを促す もう何が何だかわからない
というのが本音のところではないだろうか
これだと一本選ぶだけでも 相当の苦労(苦痛)になってしまうのも否めない…

しかも セットにするには これを何回もやらなくてはならないのである

cb7.jpg

クラブセット これを14本だとすると

ドライバー
フェアウェイウッド
アイアン
ウェッジ
パター

この5回は最低必要になる
これにユーティティを加えるとなると さらにもう1回
自分で選んで 構成も決められる人にとっては便利なシステムかもしれないが
始めたばかりの人やクラブに詳しくなければ
どれをどう組み合わせていいのか 皆目見当もつかないだろう

一見すると便利なようなシステムだが
実は これがゴルフをスウィングを難しくしている大きな要因なんだ

例えば ドライバーが決まったとしよう
で、次はアイアンなりフェアウェイウッドとなるわけだが
それが なぜ 初めから(一から)始まるのだろう
1本基準となるクラブが出来たのなら
その流れで構成できてもよさそうなものだ
そのドライバーに合わせるとなると
アイアンはこれとこれ フェアウェイウッドはこのあたり
といった具合に 数種類が精一杯というところだ
一般のお店で 事細かく合わせるのは無理だとしても
ある程度は 専門的に提示してあげないと
ホントにお店に行く意味が無くなってしまう
実際にモノを見たい人のため
自分で構成出来る人用
でいいのであれば 最近の高速サービスエリアにあるような
タッチパネルの自販機でも置いとけばそれで事足りる

で 結局のところ 出来あがったセットは
おじさんはやさしそうなモデルで
若者は おじさんぽくないモデルで統一というところだろう

機能・構造面から見れば クラブセット となっているのは
奇跡に近い確率だろうが
ウチのようなお店が存在出来るのもそのおかげとも言えるので
なんとも言えないところ 痛し痒しなところなのだが

セットとしての互換性
ロフトやライ構成
ウッドとアイアンの相性
グリップの太さは整っているか
クラブの長さは セットとしての流れ になっているだろうか
あげればきりが無いが
多くの量販店が放棄してしまっているところを
繋いでいくのが ゴルフ工房の仕事です

cb4-3.jpg

先にも言いましたが 実際ご来店が無理な場合は
メールもありますし電話もあります
そういう意味では現代の通信手段は便利です
全国の方とお知り合いになれるわけですから

ゴルフ(クラブ)に求めるものもひとそれぞれです
ですから 人と人 のやり取り無くしては
成り立たないのではないかと思うのです

ひやかし 大歓迎でございます
疑問・質問なんでもご連絡ください
S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
ことぶきゴルフクラブ内
sandes@mxi.netwave.or.jp
090-1002-1035


いつもご協力誠にありがとうございます

各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ
 店主 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 

category: ごあいさつ

[]

page top△

魅惑の世界を覗いてみたい方へ


面倒なスウィングなんて やりたくない

体力に左右されるゴルフをするなんて まっぴら御免

一端出来るようになったのに
なんで同じこと繰り返し練習せにゃならんのよ

でも いつまでも いくつになっても 飛ばしの魅力 は失いたくない!

そんな欲張りな世界観をお持ちの方に 朗報 です

100729akuma_tensi.jpg 

クラブヘッド
これは異常と呼べるところにきました

同じく クラブシャフト
もはやこれは 扱っているお店を間違えているとさえ感じます

(ウチはまぎれもなく ゴルフクラブ屋 です)

ここでは 正確な数字は出せませんが
重量は よくある30%増量セールに近いものがあります
こちらとしては 目方売り に切り替えたい
そんな考えがよぎるほどであります

その分といってはなんですが
振動数は ○★※ ???
器械の故障を疑うことが時々ある?ほどダウンしておりますから
相殺されたと判断していいのでしょうか
って伝わらないね これじゃあ…


このゴルフクラブを持った感想
これについては 面白い話 があるんですが…
聞きたい?
じゃそれは こちら にお願いするとしましょう
 img_47190_7224565_0.jpg
ウチの達人候補生
徳島 エクスタシーさまのブログでね

http://blogs.yahoo.co.jp/ryoujit1300


目指すその先は ナマケモノ道 一直線
究極の他力本願思考になります

cb4-1.jpg

多少 脳みそには汗をかいてもらわなければならないかもしれません
これまでのゴルフ概念を総崩ししてもらう必要も出てくるでしょう

ですが 右を向いても左を向いても
クラブを語れば ハードスペックなものばかり
スウィングを語れば 言葉を変えただけのオンプレーン と 捩じり
「体力無いなら 軽いの持っとけ!」
そう口に出して言わないだけで ハリボテばかり強調された棒
そんな ゴルフに疲れてしまっている人も多いと思いのではないでしょうか

ですが それも今日で終わりです

これまで やらなくていい作業を がんばってきたんです
これまでのその行為自体は報われなかったかもしれません
じゃその過程は無駄だったのかというと そうでは決してありません
逆に それがあったからこそ
こんな変なブログに行きつくことが出来たのです

もうそろそろ 楽 してもいいんじゃないですか
クラブの代役はもうやめにして
とてつもなく重いヘッド と 摩訶不思議なやわらかいシャフト
この組み合わせが創りだす
新たな境地のゴルフで再出発してみませんか?

cb2-1.jpg

やる やらない は別にしまして
そんな世界があるということは知ったのですから
その次の決断は あなた自身におまかせ致します

ちなみに この方法 冗談抜きで
今のゴルフ界を一から変えてしまう力があると思っています

薬に例えれば 関係官庁の認可は望めない
効く人にとっては トンデモナイ効果が期待できる半面
副作用もかなりのものだ といったところでしょうか
強力な劇薬であることは間違いのないところです

繰り返しますが
服用するかどうかは必ずご自身で決めて下さい
その判断によって
みなさまのゴルフライフがどうなってしまうかは知りません
ってそんな無責任なぁ~~~~~ 

45001f5f_20111118221403.jpg


お問い合わせ
S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
ことぶきゴルフクラブ内
sandes@mxi.netwave.or.jp
090-1002-1035


いつもご協力誠にありがとうございます

各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ
 店主 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 
 
-- 続きを読む --

category: 製品情報

[]

page top△

現状を打破したい!


マンネリ化してしまったゴルフから一歩抜け出してみないか!

cb3_20111117232650.jpg 

新しいクラブを買っても
最新のシャフトに変えてみても
レッスン書を読み漁ってみても
何をどう変えても
結局のところ 何も変わらない
これまで そんなゴルフだったんじゃないですか 

  
cb8-2.jpg 

ゴルフクラブの条件として考えているのは
・先端(ヘッド)の重量 そして 配分率
・シャフトがその人にとって十分動く硬さ(柔らかさ)であること
重要なのは この2点です

その条件を踏まえたうえで
ご本人の希望・要望に沿えるよう パーツをチョイスしていきます
468-2_20111117232142.jpg
 
507-6_20111117232221.jpg

m45i_20111117233639.jpg

これまでのクラブ扱い スウィングは
先端の重量配分だけ なんとかクリアしたものを扱う方法です
(それさえも崩れつつあります)
これから先は 固形物 ではなく
可動式のクラブ を使うことになりますから
今までどおりの扱いとは 多少異なりますが
イメージとしては
クラブの動き その恩恵を受けながら
スウィングも同時に変えていこうとする方法になります   



これもホントに誤解の多い部分ですけど
スウィングだけを変える
というのは ある意味不可能なことで
もし正しい動きが出来た時に結果を出してくれるクラブでなければ
それは変わりません

だってそうでしょ
たとえどんなに正しくスウィング出来たとしても
それがチョロばかりでは嫌になってしまいますよね
出来た時にはご褒美をちゃんと貰わないと!

sw1-5

実際ボールを前にすれば
人間 どうしても上手く打ちたい心理が働きます
これは当然のことです
ですからそれを逆手にとって クラブにスウィングを導いてもらおう
そんな発想も含んでいますから
出来た時には結果が出る
これが重要なことなんです 

008_20111117233603.jpg 

セッティングにもよりますが
あまり 大層な気構え は必要無い場合が多く
案外すんなり使えてしまうケースが多々あります
(チャレンジセッティングは別?)

それもそのはずで
本来使うべきであろう 重量なり 硬さ にしたわけですから
ちょっと慣れてくれば それは当然なのかもしれません

事実 なんの説明も無しに
打ったその場でお持ち帰り
そんなお客様もいらっしゃいますし
ちょっとしたレクチャーだけで
見違えるような弾道になるケースも経験済です

当然スウィングタイプによっても違いは出ます
捩じる つまり ローテーションを多用している方は
苦労するかもしれません
動くクラブは 極端に捩じることを嫌いますから




ですが これまでと変化ないクラブでは これまた意味は無いわけで
よ~し!一丁やってやろう!!
と決意したわけですから
その過程の中で得る 何か を掴めるから価値があるんですし
わかった!!!
その時の快感は他では得られないものだと自負している次第です 

006_20111117233543.jpg 

破壊力の源となるヘッドには十分な重量を持たせてあります
当然 シャフトは動く生き物です

そこから導かれる 新たな一歩 が
みなさまのゴルフライフの別次元の扉を開いてくれることでしょう!

39840f4b37b193e117550b8b06a32de2_l.jpg 


3.は…ですね
ん~~~~

お問い合わせ
S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
ことぶきゴルフクラブ内
sandes@mxi.netwave.or.jp
090-1002-1035



各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ
 店主 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 
ご協力誠にありがとうございます
 

category: 製品情報

[]

page top△

どういったメニューをお望みでしょうか?

ゴルフクラブとスウィングは綿密な関係にあります

13365_600400.jpg

一般的に考えられているのは
まずスウィングありき
次にクラブといった順位付けがされている

腕も伴わないのにクラブを変えても意味が無い
そんな トンデモナイ ことがまかり通っているのが現状です
それを正当化させてしまうキーワードが

クラブ(シャフト)を硬くすることで
自分にとって動くクラブでなければ
ある意味 
どれに変えても何の違いもありません

ちょっと語弊があるかもしれませんので補足します
メーカーであったりデザインといった気分は一新できるでしょう
これは色違いの服を買ったようなもので
着心地や通気性 断熱性といった 機能面はなんら違わないわけで

ウチで言うところの違いとは
機能面を指しますので くれぐれもお間違いのないように!

つまり クラブに変化は無い  わけですから
腕 以外関係ない?ということになります
これでは スウィングにしかが向かなくなって当然
で、結局  ゴルフは腕だ!ということになるんでしょう 

 スコア~1 

ちなみに この言葉を聞くたびに思うことがあります
この 腕 とは 手打ち のことを言っているのですか?と

それならそれで スウィングのこともとことん突き詰めて研究してみよう!
という姿勢も感じられず
肩書きを頼りにした 盲目的な記憶 でしかない…
薄っぺらいところで あれこれ奥さんの井戸端会議のような論議?
が繰り広げられていますけど
そんなので 満足 なんですかね~
なんか さみしい感じがすると同時に
なんとも モッタイナイ 話です





クラブとスウィングの関係ということで大別してみますと
(勿論S&Eスポーツ流ですが)  3つ あります

1.人間の動きを極力阻害しないクラブ

これは世間で言うところのクラブ
つまり振りやすいものです
これをウチの言葉では 何もしてくれない ただの棒 と言います

クラブ診断は きっちり致しますがね
013_20111116003717.jpg 
作るとなると…自ら作りたいとはちょっと思えないです

確かにこれも ゴルフクラブ ですから
万が一 奇跡的に 使えていればそれでいいんですが
まだ若輩者なもんで そんな方に出会ったことがないんです
(でも毎日練習場にいるのですから人よりは多く見ているはずです)

024_20111116004209.jpg

これも勘違いしてほしくないんですが
使えている というのと 当っている というのは全く別物です
まして 基準がスコアとなるともっとあてになりません

テーマにしているのは
クラブとスウィングの関係です
本当に使えているとしたら 間違ってもそのスウィングにはなりません
人間の能力は思っている以上に高いもので
訓練次第で何とかしてしまう場合があります

当らないはずのクラブでゴルフが出来てしまっている?
というのも現実にはあるわけです(ほとんどですが)

ですが 正しくクラブを扱う となると
それはそれは 縁遠い世界 です
体の構造にのった動き という面では
もはや 破壊行為 と呼べるシロモノです

何度も繰り返しで申し訳ありませんが
もし 使えているのなら 言うことはありません
しかしその場合は
スウィングに関しても
飛距離や方向に関しても
悩んでいる方がおかしい話

言葉は悪いですが
ボールに当ることさえ不安を感じているのが現状ではありませんか?



私事ですが せっかくゴルフに携わっている立場からすると
世間で言われる 普通のスペック これを使えている人を生で見てみたい!
そんな欲望は確かにあります



ま、夢というか妄想に近いことでしょうから
勿論期待もしていませんが
クラブが自分に合っているという前提であれば
夢ではなく 現実のものになってくる
そう考えています 


明日は 
  2.機能の恩恵を受けながらスウィングも同時に進めていくクラブ
です!


各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ 
店主 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
にほんブログ村

ご協力誠にありがとうございます
-- 続きを読む --

category: 製品情報

[]

page top△

練習場のとある日のひとコマ


その日は秋晴れの いい天気!
 普段と変わりなく練習場では
熱心なゴルファー達がボールを打っています

そんな陽気な気候の中
ひときわ妖気を漂わすひとりの紳士がそこにいました… 

067.jpg

ちょっと前 ウチでクラブセットをあつらえ
お付き合いさせて頂いている方なんですけども
(私の中では 週末の男 としてインプットされています)

はじめた頃はね~
動きを見せても 納得いかなかったでしょうね
さんざん説明を聞いたその後
見せられるスウィングはまるで違う動きにしか見えないんだから
たまったもんじゃない!これは詐欺だ~~~!!!
そんな心境だったことだと思います



そのあたりも乗り越え?
もはや自己の流派を確立しつつある
達人候補生ブログ
悶絶ゴルフのブログ時々バイク
http://blogs.yahoo.co.jp/ryoujit1300

cb49.jpeg

ぜひ立ち寄ってみるといいですよ!
(実はもうひとりブログ開設予定です)
彼らでしか書くことのできないユーザー側での視点は
とても参考になると思います



ところが その紳士
なにやら 手を抜く ことを最近憶えたようで…

あれほど頑張っていた
はりこんだスウィングをしていた
振らなきゃ飛ばないとばかりに 頑張っていたのに

それはそれは 見事な反比例感 を出しているではありませんか!

いったい何があったの?

072-1.jpg

これは当の本人の言葉です
「やらないほうが 良い球が出る…」
あ~ついに この方も通常ゴルフ用語が通じなくなってしまいましたね~
でもってあの弾道ですから 周りはイヤになるでしょうな


不思議なもので
そうなってくる(振らなくなってくる)と
はじめに見せたスウィングも違って見えてきます
見るところが変わるっていうのかな
こちら側からすれば 見て欲しいところが見えてくる
本当の意味で  が生きてくるんです
付随して 頑張ること その意味 も変わってくるでしょう
これまで尽力していた部分が
全く必要無くなるわけですから

スウィングに関して言えば もう悩むことはないでしょうし
もし調子が悪くても 複雑な部分のことではなくなりますから
立て直しも容易です
そしてなにより 飛距離のことを考えなくて済みます
ヘッドの重さ や シャフトの軟化 そして重力
味方につけてきているわけです
よくある なんたらスウィング論 みたいな
重力(不可抗力)と対峙する方法とは わけが違うのです


これからの長いゴルフライフ
その時間を明るいものに持っていけるといいですね!
435309-1_20111115232424.jpg  
1日1回ワンプッシュ よろしくで~す!
各ボタンをクリックして頂きますと
当ブログのポイントが加算されます
引き続きどうぞご協力くださいませ 
 店主 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 
ご協力誠にありがとうございます
 

category: 練習場

[]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。