08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

飛距離→→→ア~~~ップ!!


どもども
たびたびのご出演 誠にありがとうございます

現在 当工房にて解剖中?のグランドファーザー
御年7☆歳のお客さまでございます

このクラブに変えて…まだ数カ月しか経っておりませんが
ムクムクと成果が表れてきているようで なにより


スナップショット 2 (2012-05-21 22-54)




しかしながら その裏にはやはり 隠れた努力 が伺えます
お話させて頂いてると こちらがドキッとするような内容もしばしば
そんな時 いつも思います
あぁ やっぱりゴルフスウィングっていうのは頭の中での理解が先
納得できたから この単純な動きが受け入れられていくんだなぁ~って



こちらが言うのも何なのですが そのサイクルが出来あがってくると ちょっとしたアドバイスが本人の中で まるで化学反応を起こしたような作用になりますから 何倍にもなって返ってくるんでしょうね


言葉は悪いですけど 手を抜くほど飛ぶ?! みたいな


それが 抗う方に回ってしまうと とんでもなく扱えない代物に変化してしまいます
ゴルフクラブは扱い方次第で 自分にとっての強力なパートナー にもなれば 敵軍に武器を提供する みたいなおかしなことにもなってしまうもの です


032_20120501232727.jpg

上のスウィング画像が 当工房の秘密兵器 11番ウッド でございます!
かなりの好評を頂いております!





でね なにも特別なことを伝えているわけではなんです
言ってる事というと
肩ではなくて 腰(お尻)を動かしましょう
肘は体に付けずに 外へと張り出すようにしましょう
ということぐらいです

ある意味 今まで止まっていた所(時間)を動かせるように促しているだけ なんです


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
不思議な空間演出
ウチのモットーでございます
S&Eスポーツ


スポンサーサイト

category: 練習場

[]

page top△

ゴールデンウィーク最終日



img_258611_4487656_0.jpg 

ゴールデンウィークも残すところ後1日となってしまいました
これから もうひと遊びされる方もいれば
帰省の準備をしている方もいらっしゃると思いますが
くれぐれも事故にはお気をつけて!
お家に帰るまでが遠足ですのでね~

009_20120425231718.jpg

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
さて 長らくブログの方が滞っておりましたことに
お詫び申し上げます
週明けから 待望の?内容で進めたいと思いますので
どうぞ よろしく~~~!

S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
tel(0883)24-6789
fax(0883)22-0555
携帯 090-1002-1035
e-mail sandes@mxi.netwave.or.jp






category: 練習場

[]

page top△

ゴルフボールに飽き足らず…





S&Eスポーツより緊急救援要請!

故障者1名

体型 大柄(360度メタボ)

年齢 中年ド真ん中

使用クラブ 完全悶絶系…


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
tel(0883)24-6789
fax(0883)22-0555
携帯 090-1002-1035
e-mail sandes@mxi.netwave.or.jp

category: 練習場

[]

page top△

やる気スイッチとはちょっと違うような…


商売柄 スイングを見させていただく機会には事欠きません
年齢の若い方もいれば 高齢の方もいらっしゃいますし 男性もいれば女性も
そして持っているクラブはそれぞれ異なります
これは 年齢に関係なく それぞれが好きなクラブを持って
同じ環境で遊べる 競い合える
ある意味 類まれなスポーツであると言えます

そんなゴルフを末永く楽しめるよう願っている次第です

img_258611_3338779_1_20120428003555.jpg

そんな練習風景を工房のある2階の窓から ぼ~~~っと覗いておりました
(仕事しろよって言われそうですが…)
そうしてしばらく見ているとですね
ある法則?に気が付いたんです

練習に来られている時間はそれぞれマチマチです
体も温まり 臨戦態勢に入っている人もいれば 今来たばかりの人もいます
もうすでに ヘロヘロ…な方も少々(お疲れさま~)
しかし いずれにしても 持つクラブによって スイングというか力感 スピード感がまるで違うように見えるんですね

ここはちょっと離れた2階の部屋です
それぞれ持っているクラブは違うと言いましたが 確かに銘柄まではわかりません
ここから判断できるのは ウッド アイアン ウェッジ 程度です
(いやしかし あの白いヘッドはココからでもよくわかります アピール度満点!って誰のためかは よくわかりませんが…)

スイングが違う
そう感じたのは 張り込み度(意気込み度)の違いです
クラブが長くなるにつれて(ロフトが立ってくるにつれて)明らかに やらなきゃいけないナニカが作用しているような…
これがドライバーとなると もうMAX!
体がはちきれんばかりの動きをしている
それはもう目を覆いたくなるようなぐらいです
(思わず あぅ! 声をあげてしまいそうになります)

066.jpg

クラブセットとは そういうためのモノ ですか?

それはアイアンでも そう見えます
長い番手と短い番手
さっきまでは イイ感じ に見えたそのスイングがだんだんと張り込み度が増してきます
(練習場だと徐々に番手をあげていきますから)
だとすると…ですよ
この番手はこのぐらいで こっちはもう少し振って
なんて感じで エンジンそのものを載せかえる作業を繰り返しているってこと?

ロフトが増え(減り)長さが短くなり(長くなり)重量も変化している
そんな意味がどこかにすっ飛んで行ってしまわない?
バランスを合わせた意味合いってどこにあるのかしら?
シャフトを揃えている理由ってナゼ?

そんな疑問がよぎった小窓からの風景でした
 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
tel(0883)24-6789
fax(0883)22-0555
携帯 090-1002-1035
e-mail 
sandes@mxi.netwave.or.jp

category: 練習場

[]

page top△

レッスン2回目









にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
tel(0883)24-6789
fax(0883)22-0555
携帯 090-1002-1035
e-mail sandes@mxi.netwave.or.jp

category: 練習場

[]

page top△

クラブを渡して ちょっと一言つぶやいてみました










にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

どうぞよろしく~~~!
S&Eスポーツ

category: 練習場

[]

page top△

これからゴルフを始められる方へ


どもども こちらS&Eスポーツ広報部 でございます
今日はちょっと驚きのレッスンでしたので急遽記事を差し替えさせていただきます!

まずは この映像からでございます




彼に初めてお会いしたのが3月末
で この映像は撮り立てホヤホヤ 4月16日の映像です
若者らしくアグレッシブな動きではありますが どうです?
なかなかどうして でしょ



幸いにして?彼にゴルフ経験というものがゼロに近い状態でウチにいらして下さいました
何を隠そう彼は とある世界では有名なJinさま のご紹介でありまして 聞くところによるとハタチ?
やれやれ ヤツの後輩でしかも若者…
こりゃ相当難儀するなぁ~~~なんて内心は思っていたわけです(失礼!)
ところがところが…ですよ

これほどすんなり吸収できるモノなのね~~~!

ちょっと こっちが驚いてしまって…
冷静になって考えるとですね
いつも言っている通り クラブ構造上 体の骨格上 そして重力場にいる上でのことを考慮した動き スイングなわけですから出来れば簡単なのは間違いないことなんです
お渡ししているクラブは ナビ機能搭載ブツ ですしね

勿論 ヘッドの重さとかシャフトがどうの なんて認識はまだこれからですが 動きに対する受け入れというか 抵抗感がないというか

もしかすると ゴルフってこんなモンなの?

みたいな感覚が芽生えているかもしれないね
(先輩の手前 そうは言えないだろうから今度こっそり聞いてみよう~っと)
でもまだまだ こんなもんじゃあないよ!
それも理解が進むにつれ 自ずとわかってくるだろうけどね!
 
スナップショット 1 (2012-04-17 1-02)

ちなみに この映像を見た上でのワンポイントアドバイス
トップの位置に来た時点で左の肩が90度以上動いているのに対して 骨盤(お尻)はというと少ないよね
ジャージにワンポイント ロゴが入っていると思うんだけど これを後方から見ている人に見せてあげるような意識を持ってみるといいかも
もしひとりなら 鏡の前でボールを打たずに試して欲しい

骨盤の向きが変わるから肩の向きも変わった
骨盤のラインと肩のラインが一緒になるように お尻を動かす
ぶっちゃけ 肩を単独で動かせる動きは必要ないのよ
そうすると なおイイ感じ になるよ~


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
ブログランキング
クリックの方もまたひとつよろしく~~~!
S&Eスポーツ


category: 練習場

[]

page top△

飛ばし屋コトーくん







にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

いろいろやってんですね~

S&Eスポーツ

-- 続きを読む --

category: 練習場

[]

page top△

ラウンドレポート頂きました!


目指せ72ゴルフ奮闘記 より
=_EUC-JP_B_MjQ1Yy5qcGVn_=.jpg



本日、2012年初ラウンドにJクラシックブリジストンチャレンジカップに参加してきました。

ラウンドの画像をアップしていきますが、画像が続かなくなったホールで  大叩きをしてアップできなくなってます。

何ホール続くかお楽しみにして下さい。

R,T OUT 1番ホール 462ヤード PAR 5
img_258611_3283559_0_20120314013710.jpg
今年初の打ち始めのティショット、ダフって220ヤード真ん中

2打目 9Wトップ真ん中残り40ヤード 画像が2打目

3打目 SW グリーンエッジ 下の写真 
img_258611_3283559_1.jpg

ここからは、L型パター初ラウンド 


ぴったりの楽々PAR!!

いい滑り出し。




2番ホール  PAR 3 R,T  128ヤード

img_258611_3299632_0.jpg

風はアゲンストでピン位置は、エッジから6ヤード

普段なら迷わずPWでしたが、調子に乗っておりP/Sを握ってしまいました。

<風を考えたら9Iでも良かったが、多分使用していたら上につき3パットかも。>

結果は、当然ながらショート

15ヤードのアプローチ。

落としどころは、エッジ狙い。

結果は、エッジに落としましたが止まってしまい

L型パターで寄せボギー

これで1オバーで3番ホールに突入。
 
このホールは、ドライバーが火を噴きます!!

乞うご期待!





3番ホール 412ヤード PAR4
img_258611_3324923_0.jpg
このホールの風は、少しアゲンスト。

1番ホールでは、ダフっているので気合いを入れてのホール。

OUT ミドルホールでは1番長いホール!!

右のバンカー方向位置が狙い目。
img_258611_3324923_1.jpg
当たりは良し、しかし、ボールは右に押しだしボール地点でのライ次第。

飛距離は、270ヤード!!

ランが結構でてたみたい。

しかし、木の中のため2打目出すだけ。

3打目は、PWでのショット。

左奥にグリーンにこぼれる。 
img_258611_3324923_2_20120314015523.jpg  
ボールはエッジだった為にL型パターによりトライ。

写真の位置に寄せるが入れ頃外し頃。

見事カップイン

何とかボギーで押さえる

グリーンにいるおじさん56歳でメンバーさん

次のホールから登場しますが

ドライバーの平均飛距離260~280ヤード

飛距離には拘りをもった長距離砲


5番ホールは、このおじさんと私のアドレス画像アップ予定です。



4番ホール PAR4 410ヤード
img_258611_3338779_0.jpg
このホールもミドルホールとしては、OUTで2番目に長いホール
img_258611_3338779_1.jpg
狙いは正面のバンカー左方向が2打目に最適

この日のメンバーは、56歳ハードヒッターS氏と

同級生で違うコースのメンバーさんと3人。

同級生は、調子が良ければ70台でまわる腕前。

2人とも円運動スイングの申し子。

フニャフニャシャフト完全否定派。

今日こそ懲らしめる日が来た

3人のスコアーは2オバー
img_258611_3338779_2.jpg
ドライバーは、いい当たりで手前カラーボール同級生。

その前にあるのが私のボール

余裕でオバードライブ
img_258611_3338779_3.jpg
2打目は、残り135ヤード。

275ヤードショット

よく転がります!!
img_258611_3338779_4.jpg
2打目は、アゲンストで8Iで打つが右奥に15ヤード大きかった。

9Iでも良かったがアデンストで、保険をかけてしまいました

しかし、3打目は今日1番調子が良いL型パター

いつもなら、PWで寄せていたがL型パターのほうが距離が合いやすい

L型パターを購入している方は、こういう場面はお薦め

パターにより見事に寄せ

楽々のPAR

これで、S氏と同じ2オーバーでタイ。 




今回は、同伴プレイヤーが登場します。

NO5 PAR4 364ヤード 右ドッグレッグ
img_258611_3366349_0.jpg
このホールは、右ドッグレッグで右の木を狙いショートカット出来るホール

ショートカット出来ると、残りは100ヤード以内

画像右から3本目の木を狙うと100ヤード以内

しかし、右に押し出すとOBである

今回は、同伴プレイヤー56歳長距離砲Sさん
img_258611_3366349_2_20120314020729.jpg
アドレスをアップします 
今回は、私が調子がいいので普段より力んでいました。

アドレスは良いと思います。<少し前傾が深いかも>

結果は、左に引っかけで力みすぎ
img_258611_3366349_3_20120314020736.jpg
画像は真後ろから撮影していませんが、先ほど解説した3本目の木を狙っています。

アドレスはまずまず、後は結果

もう1人の同級生は、正面バンカーに入れてしまいました。
img_258611_3366349_4.jpg 
今日一番のショット!

残り70ヤード 右白ボール

左カラーボールは同級生3打目


残り70ヤード風はほぼなくピン位置センター寄り

ライはつま先あがり

同級生の撮影のために少々見づらいかも

右に押しだしグリーンこぼれエッジ

距離はまずまず方向が悪い

エッジから残り2ピン

L型パターで3打目カップに当たりこぼれ入らず

楽々PAR!!

同級生の円運動の申し子のセカンドショットです。

1打目は、バンカーに入れたため、2打目は出すだけ

3打目は、75ヤードで風はほぼない状態

ピン位置は、センター寄り

ここ1年でゴルフの腕は上達、シャフトは石川選手と同じメーカーのX

調子が良ければ70台でまわります。

しかも、夏用と冬用のクラブセッティングを使い分けているほどのマニア!! 


しっかり振っていました。

このホールは、1打目をバンカーに入れたためボギーであがりました。

56歳の長距離砲は、残り190ヤードを9Wで2打目を乗せPAR

5番ホールを終え、2オーバーです。 



本日は、6番ホールについてです。
img_258611_3431592_0.jpg
ここまで2オーバー、ここから猛チャージをかけたいところ!!

PAR3 142ヤード ピンセンター左寄り

風はアゲンスト

本来なら迷わず9Iですが風があるために8Iを選択

前回ラウンド時は、飛びすぎ奥のバンカーに突き刺さり痛い目にあったホール

大きいくらいならショート覚悟でトライ
img_258611_3431592_1.jpg
大きく画像を見て貰えばわかりますが、

グリーン右とだと池までが短く

グリーン左だとかなり長くなります。

それで、2人は大きめの保険をかけています。

チキンハートだぜ

二人とも保険をかけ、6Iでカットに打つらしい!!

 <つぶやき>  元々円運動やからカットボールやないか

<つぶやき> それ以上カットに打ったら8Iといっしょじゃ!!

メンバーのショット、保険が効いてグリーン左奥

しかし、ここはメンバーナイスアプローチでPAR

<本人>   8Iでショット、少しクラブが寝てあわしてしまった

ボールは高く上がり左にフック

グリーン届かず池にドボーン

プレイング3から寄らず入らずトリプル

貯金は、使ってしまった

しかし、本来のスイングができていたら1ピンのはず <自信過剰>

同級生は、6Iでカットショットで池にドボーン

ダブルボギーで上がる

これで、トップはメンバー2オーバー・私5オーバー・同級生7オーバー

メンバーはしぶてこいわ!!




次の7番ロングホールに挑む!!



7番ホール PAR5 472ヤード

Jクラシックの特徴として、ミドルホールは長く
 
ロングホールが短いという特徴

と言うことは、ロングで貯金を殖やさなければきつい!!

気合いを入れてのドライバー

なんと、まあまあ良い当たり。
img_258611_3452953_0.jpg
残り210ヤード!56歳メンバーさんとほぼ同じ距離

2打目は、9Wで打つがトップしバンカー土手に当たり残念

メンバーさん会心の当たりだが2オンせず残り20ヤード

3打目残り150ヤード8Iでトライ

しかし、突然ショットが狂いだし

イノシシの掘った後のようにトンガを掘り出し

6オン

上がればトリプルボギー

THE END

メンバーは、大笑い

しかし、バチはあたるもの

残り20ヤードからトンガ

ボギーで上がる。

同級生もボギーで上がる。

トンガが止まらず残り2ホール

オールダボ

画像を撮る余力はなくOUT 48でホールアウト

昼からもよくならず48

96で終了!!

メンバー82  同級生87 で完敗

しかし、負け試合ほど収穫は多く必ず次回は踏みつぶしてやる

首を洗って待っとけ円運動軍団

次回のラウンド予定は4月。

だが、ブリジストンチャレンジカップで50位で飛賞獲得

次回のプレイ費無料券やったりました

3月30・31・4月1とJクラシックでステップアップツアーNOVIL KUP

開催で4年連続でマーカーで参加予定です

その模様を送る予定です。

次のラウンドに向け改造中!!

次は、絶対踏みつぶしてやる
 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
どうもありがとうございました!
また楽しみにしてるよ!

S&Eスポーツ

category: 練習場

[]

page top△

今日の虎の穴




006-1_20120307234029.jpg

今日は久しぶり?のご対面
ウチの達人候補生そろいぶみです

悶絶ゴルフのブログ時々バイク
http://blogs.yahoo.co.jp/ryoujit1300
めざせ72ゴルフ奮闘記
http://blogs.yahoo.co.jp/koto_48club

お二人のブログはこちらです
いろいろと参考になる面が多いと思います
ぜひ ご覧になってみてください!


010-1_20120307234325.jpg 
なにやら真剣な(似合わない)話のようですが…


012-1.jpg 
おっと!なんと殴り合い勃発?!


011-1_20120307234915.jpg 
ん?なんじゃ?!防御の舞???


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 


「虎の穴の異様な風景」

撮影:S&Eスポーツ


category: 練習場

[]

page top△

土曜日の集い






032-1_20120303231359.jpg


とある県のとある練習場の ある一画
そこは たぶんではありますが ゴルフ練習場 だと思いますが

その反対側からは 見えない壁 が存在するかのごとく
近寄り難い空間…

かもしれません

しかしながら ひとたびそのフィルターを外してしまえば
こんな おもしろい経験はないんじゃないかな
と思っておりますが
いかがなもんでしょうかね~


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
 
お楽しみいただけましたでしょうか?
またのご来店を心よりお待ちしております!

(今日のサプライズ ちょっとビックリしました)

S&Eスポーツ

スナップショット 1 (2012-03-03 23-54)


category: 練習場

[]

page top△

頭(ヘッド)は重いんだよ


棒の先端に重たいブツが配置されている
そして そのブツは様々な角度で形成され
そのヘッドが持つ重心は 棒からズレた位置にある
ゴルフクラブを簡単に言うとこうなる

030_20120221223318.jpg 

先日から映像に流れているアイアン これは8番
ちなみに長さは1m弱 そして総重量に対するヘッド重量は約7割
この割合は 一般とは比較対象になるものではないけれど それでも先端に重量が集中している構造は いまのところ同じなわけだ


これも単純に ホント単純に想像してだよ
手からかなり離れたそのヘッドは使いやすそうかい?
言い換えよう
自分がやろうとしている動きにそのまま応じてくれそうかい?
世間ではこのことを コントロール性 と呼ぶそうだけど
見えたことを 見えたまんま 見た目の通り動かす
それをコントロールと思っているうちは クラブ扱い としてはちょっと…



先にも言ったように それはただ単に重いだけじゃない
重心位置がズレた構造のものを…だよ
そのスピードの中で…だよ
瞬間の ほんの僅かの時間とも呼べないようなところで…だよ



head_20120221223718.gif

このズレに代表されるのは重心距離だけれども この距離の短いもの
つまり シャフト側に近いものを 上級者モデルとか アスリートモデルと呼ぶらしい
カタログを見てみると この距離はヘッドターンを阻害するといった内容が書かれている

このヘッドターン 確かにその距離によって回転半径が異なればその時間も変わる
重心距離の長いモデルのほうが 時間は長くかかるだろう
逆に初心者の方や年配の方にというモデルというのを見てみると この重心距離が長いモデルが多くなる
これは その回転半径とスウィングの持つヘッドスピードを考慮してのものだと思う

ということは 人間側の回転 と シャフトを軸とするヘッド(重心距離)の回転 を同調させるという動きのもとに考えられているとも想像できる

しかしながら 再三説明しているからここでは省くけれど
その回転方向は クラブの機能としては同じになることはない
つまり その方向を揃えた ように するためにはヘッドが回転しようとする分
戻す必要が生じるわけだね





書いてる方も このヘッドターン(ローテーション)のことは いろいろ読めば読むほどわけわかんなくなってくるんだけど
とりあえず ここまで OK?


だとすると 重心距離の長いモデルの方が労力が大きく必要?!
そうなるけども  先の例でいくと なんだかおかしくない?
初心者なり年配者へ より負担を強いる ということなんだから








010 (2) 

ウチ S&Eスポーツがこの練習場にこさせてもらって約2年
ここで 聞き続けた質問 というのがあります その内容は

ヘッドターン(ローテーション)はしていますか?もしくは必要ですか?

です
表現はそれぞれですけどね
こちらの目には ほぼ全員の方が ヘッドターン(ローテーション) でボールを打っている
にもかかわらず 頂く返答は していない派 がほとんどなんです
中には手打ちと思われたくないから…みたいな感じも見受けられる時もありますがね
(これはウチの勝手な想像ですけど)


これも 変な話と言えば変な話
ヘッドターンを基準にクラブが作られている はず?
なのにニュアンスとしては

なにかこの動きは悪いもの
みたいな印象に感じるんですけどね~
な~んか歯切が悪いというか

ヘッド返さなきゃ打てるはずないじゃない!
そんな返答もあって当然だと思ってたんですけどね
それも無いのよね~

(単にウチが田舎だから?なんですか)






そこには巧妙なカラクリがあってね
その訳のわからないアスリートなんたらという区分は
ヘッドスピードなんだろうけれど どのモデルも
そのスピード だけ は
落ちない(落ちにくい)工夫?(細工!)がされているんだ
勿論 全部は書かないけどね
わざわざ 飛ばないクラブ 難しい方法 に仕立てている
ということには違いないと思いますよ
 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
クリック ご協力 いつもありがとうございます
S&Eスポーツ


category: 練習場

[]

page top△

小窓からの風景


今 工房の一室でこの記事を書いています
2階にあるこの部屋からは 打席が一望することが出来ますので
そこからみなさまの練習をながめている次第です

kyoei5.jpg

しばらく眺めているとですね
あることに気がつくんですね
まずは クラブを抜く順番
これはほとんど例外なく ウェッジによるアプローチからはいります
それを 数球 数十球 そして ショートアイアン
これでウォーミングアップ終了ということなのでしょうか
で ここから ちょっと違いが 

ミドルアイアンを持つ人 ウッド(ドライバー)を持つ人
にわかれてきます
いや別に何を持ってもいいんですけどね
どれをとってもクラブには変わりないし
パターも勿論 その内のひとつですから

050.jpg

さっきウォーミングアップと言いましたけども
この順番で打つということは
体が出来てこないと長いクラブは打てない
そういう思いの表れなんだと思います
それでも1発ではなかなかうまくいかず
当りがとれるまで 1本のクラブで数球 いやそれ以上かかっているかな 

canvas_20120113231509.jpg

では実戦 コースではというと どうでしょう?
仮にコースに付帯する練習場があったとしても利用している人はごくわずか
パター練習はするにしても
体が温まる 準備できるとは ほど遠いものです
そこで いきなりティーショットにドライバーとなるわけですが
ここでナイスショットとなるのであれば
練習場でもドライバーから打っている人がいてもおかしくないように思いますし
コースを見据えた練習とするなら
1球ずつクラブを変えて打っている人も 見かけません
失礼ですが ただ漠然とクラブを振っているようにしか見えません
練習というよりは運動です
それもまあいいでしょう
ですが一般人の場合 運動というと普通
健康というのがキーワードになると思うんですが違うのかな
その運動で 故障者続出っていうんだから なんだかな~

s-01.jpg

アマチュアのゴルフなんだから もっと優雅にカッコよくいきたいもんです
コースに着き 時間があるなら仲間とコーヒーでも飲んで談笑するのもいいですし
コースによっては そこの歴史やその当時のクラブを展示している部屋なんかもあります
そんな空間に浸るのも悪くありません
そして ちょっとだけボール転がしといて ティーショットを待つ
そんな余裕(ゆとり)っていいものじゃあないですかね

img20100922_1_20120113232311.jpg

練習場の話に戻りますと クラブを持ちかえるにつれ
人間の方も変化しているように見えるのは気のせいですかね

クラブが長くなるにつれ
それこそ 振らなきゃならない一心で必死さばかりが伝わってくるんです
それはもうエールを送れるようなものではく 悲壮感を漂わせたものです
その行為とは裏腹に 振ろうとすればするほど
クラブが遅れた 正真正銘の手打ちスウィング
となってしまっているのですから…

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ人気ブログランキングへ
いつもご協力ありがとうございます
S&Eスポーツ

category: 練習場

[]

page top△

やらない為にやっている動き?

ボールは球体で静止している
これに動きを伴ったヘッドが衝突しボールが飛びだしていく
ゴルフは距離と方向が両立することで成り立つもので
その証拠と言っては何だけども
ゴルフクラブはその為の形状をしている

069.jpg 

じゃ その形状どおり動かしてみるとしよう!
  飛ばしたい!そして目標どおりに!
      そんな思いを胸に!




ヘッドを出来るだけ開かずに始動しましょう 

052-1_20111215213713.jpg

後方カメラで見るとこうなります

012 (2)-1

手首周りは かなり違って見えますね
ついでに体にも脳にも違和感をおぼえるかもしれませんが
スウィング用語に詳しい人は これをシャットに上げていると言うでしょう

このシャット(shut)ですが あまり好意的には扱われていないのが現状です
その理由も ある条件下で考えれば そうなるでしょう
ちょっとそれますが
トゥダウンと呼ばれるクラブの動き
こちらは好意的どころか 悪の権化 のようになっています
クラブには重心位置のズレがある関係で
避けては通れない動き(力)なんですが
これも ある条件下では確かに必要無い 邪魔ものです

しかし 必要無いからといって無くなるわけではないのです
この構造上避けられない力のことを 不可抗力 と言います
ゴルフクラブを扱う上では この力が複数存在するということを憶えておいてください



戻ります
個人的には このシャットという表現は嫌いです
直訳すると閉じるとか蓋をするとかいう意味ですけど
これがクラブの(あたり前の)姿勢です
ちょっと強引で申し訳ありませんが
この部分だけで 弾道やスウィングに変化がある と思いますから
試してみてください!


023_20111215214733.jpg

先日練習場にいらしたお客さまに
ご自身のクラブ と 謎のクラブ
をそれぞれ打って頂いた時の話です

ご多分にもれず やはりヘッドを開いて始動する動きですので
そのあたりを ちょこちょこっとレクチャーさせて頂いたところ
あらまあ ステキ!

これほど劇的に変化したのには少々こちらも面喰らいましたが
冷静に考えると これもあたり前と言えばあたり前
使うべきはずの 硬さ(やわらかさ)のシャフトであり
それに見合うヘッド重量を持たせたものでありますから
そう 驚くことではないのですけど
スウィング(だけ)を一生懸命あれこれやっている労力に比べると
クラブがホントのゴルフクラブとして
道具として役割を果たした時の簡単さ
を改めて知ることが出来ました

042.jpg 
ゴールドの超高反発モデルもあり!

その結果 彼から出た言葉は
「これ 気持ちいい!!」でした
こちらは 然もありなん みたいな振る舞いでしたけど(ホントは嬉しい)

 
 

さらに宣伝になって申し訳ないんですけども
このクラブには家族がいます
しかも子沢山のにぎやか家族です
大黒柱は家族のために
家族みんなは大黒柱をそれぞれ支える
それは理想像に近いのかもしれませんネ
そんなファミリーセットもご用意しております

(ストックしてある秘蔵品も少しだけどあるよ!)

021_20111215220859.jpg
SYBのニューフェアウェイウッド W422V
ブラックスピーダーでボールかっさらっていきます?
それとも もっと…

また 単身で旅立っている場合
それぞれを呼び寄せることも可能です
お渡しした際 クラブデータはこちらに控えてありますので
なんなりとお申し付け下さいませ!

S&Eスポーツ
sandes@mxi.netwave.or.jp
090-1002-1035




ヘッドが開いたことによってもたらせる作業の複雑さは
想像以上のものです

008_20111215221804.jpg

詳しくはこちら 「どこで打ちたいの?」 の記事を参考にしてみて下さい

まずは ヘッドが動いた ではなく
ヘッド(クラブ)がボールから離れた
そんな言葉になるといいね!
テイクアウェイ

019_20111215221719.jpg 
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ人気ブログランキングへ
クリック どうぞよろしく!でございます
S&Eスポーツ

category: 練習場

[]

page top△

前提がまるで違うんだね


練習場でのお悩み相談ランキング
そんな統計をとったとすると

・ボールがつかまらない
・スライスする
・ダフる
・飛ばない
・目標に飛ばない 続かない

上位にランクされるのは こんな項目になる

で 話を進めていくと
ほとんどの場合 スウィングの問題 としてアドバイスを求められる
確かに スウィングのことではあるけれど
そうしなければ ボールに当ることさえ困難なクラブを持っている
これが 根っこの理由
だと信じなくてもいいから  ちょっと頭の片隅には置いといてほしい


でも その理不尽な困難を克服することを上達と捉えている
また 使えないはずのクラブでスコアが出る人達のことを上級者と呼んでいる
さらに その悩みにも スウィングとして 答えてくれるとなれば

自分の腕を棚に上げてクラブを変えても意味が無い

こんな バカげた理論? が根強くあるのも頷ける

009 (2)


でも これだけは言っておこう
その内容は 決してクラブ扱いが出来ているのでは無い
単に クラブの代わりを人間が代役させられている動きに過ぎない
平たく言えば
やらなくていいことばかりやってるわけだ
もしゴルフクラブが喋れるとしたら こう言うだろう
“みんな 俺のこと バカにしてんのか!”と




先日 練習場のロールスロ〇スが悲鳴をあげた
これは 回収したボールを運ぶための専用車なんだけども
こともあろうに ボールを最大に積んだ場所
つまり 洗浄機小屋 まで最も遠いところ でピクリとも動かなくなってしまった

幸い2人いたから なんとか押せたのだが
これがひとりだったら…
その押している様は 見る者にとっては滑稽にも映るだろうし
可哀そうに思うのかもしれない
でも そのロールスの使用方法としては
決して調子が良くなる使い方ではないから それも当然の結果と言えよう
こちらに非があることは 間違いない
ある意味 よくここまで もった方だと思う

028_20111201040614.jpg 
永眠するかどうかは まだ不明だが…



これやってる最中
毎日みているスウィング方法とよく似ていると感じたんだけも…

動かないモノを しかも重くなった状態で
力技でなんとか運ぶ(振る)

imageCAN2A3DR-2.jpg

この動かなくなった車だって
スピードを出せる人はいるんだと思う
そして押しながらハンドル操作が上手に出来る人も

でも 車 といえば
エンジンかけてアクセル踏んだら走る
今はオートマだから アクセル踏まなくても進む
そういうものだと認識している

出来ることなら こんな状況には陥りたくない

そう願うのは なんら理不尽な願い ではないと思う
その代わりに 燃料も入れるし 整備もするし
気分良く乗るために 掃除 もする

だから  させてね

ということになると思うんだけども

どうも クラブと人間の関係は そうではないのかしら?


凝り固まった思考っていうのは恐ろしいからね
本物のロールスロイスに乗ったことはないけれど
もし運転しろ!って言われたら
動かせるだろうけど 大概 方向指示器を出そうとしたら
ワイパーが動くんだろうね
快晴の交差点で…
 
しかも あわてればあわてるほど
ド〇ボにはまっていくんだろうね…たぶん

008_20111201224441.jpg

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
 人気ブログランキングへ
 
クリック どうぞよろしくでございます 店主

category: 練習場

[]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。