04// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //06

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

クラブはどうなります?

 

スナップショット 1 (2012-06-07 0-37)
 
(雨が降っているので傘をさしているわけではありません…)



ゴルフスウィングにおいてトップなるものが出来たとしましょう
さあ これからメインイベントとなるのでしょうが
意気込むその思考を
あえて
ある状況にして考えてみましょう!


その場にいるあなたを消し去ってしまうと…
ある意味 いなくなると どうなってしまうのでしょうか

取り残された クラブはどのような行動(現象)をとる?のでしょうか

スナップショット 2 (2012-06-07 0-37)

物申すゴルフクラブとして親しまれている?そのブツ
ですけれども どのような返答をしてくれるのか

ちょっと想像してみるのもオツなものかもしれませんよ~~~





さて お店の引っ越し作業ですが
少しばかし時代錯誤的な作業に明け暮れておりました
トンカントンカン
金槌で釘を打っていたんですけども

コレを応用?してみましたところ 綺麗に斜めに釘が打てる!

釘も曲がらず 勿論打面を間違えることもなく
しかも作業時間の大幅短縮にも成功し万々歳の一日でした


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
日に日に その空間は変化を遂げ
隠し細工も順調に制作できております
オープンのその日まで もうしばらくお待ちください
た~っぷり お題 を差し上げますので!

スポンサーサイト

category: 魔界の極意

[]

page top△

再度サンプル







にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
S&Eスポーツ

category: 魔界の極意

[]

page top△

映像をどう見ていますか?

ゴルフスウィングを見る

それは他の人のスウィングであったりプロのスウィングであったり
コースでのショットもあれば ドリルとしての映像でもあったりします

その映像が頭の中を駆け巡っている

目に見えた全体的な動き
もしくは自分の気になるところ
そこを追い求めていくのはある意味当然なんですが

その際注意していることって何かあります?




わかりやすい方法としては 自分の映像を撮ってみること です
目指す動き(スウィング)があって そのように映っているかどうか確認してみるのが まずは第一歩かもしれません
(はじめはその違いに愕然とするかもしれませんが…)
知らないことには始まりませんからね


で 問題はその違いを知ったその先 です


よくあるレッスン書やスウィング解説といった類に多いのが
その部分をその部分で直そう 修正しようというものです
(あくまで一般的な話として)

例えば 左肩の入りが浅い… としましょう
俗に言われているのは 左肩はあごの下にくる というような内容です
となると 左肩を左肩で その動き量を増やそうとする
そして 再度映像を撮ってみると 確かに左肩の運動量が増え 目的とする位置に収まっているかもしれません

これにて一件落着!!!

ですか?
それじゃあ ちょっとばかし つまらなくない?

左肩が位置を変えるには 方法はこれだけ ではないでしょう

あるアニメのフレーズを借りれば
真実はひとつ
なのかもしれませんけども
その方法は 固定観念にとらわれず 常識と言われている枠からはみ出して発想してみることを おススメ いたします





008_20120515215820.jpg


あっそうそう
今日お客さんと話してた時のことを少し

勿論 バリバリの悶絶クラブセット をお持ちの方
その期間はまだ浅いので スウィングもおぼろげ?ではありますが ぽつぽつと結果も味わうことが出来て もうどっぷりコチラ側に浸かっていらっしゃいます

そんな中での笑い話
“ウチにレッスン書が結構あるけど もしかしてその逆をやればイイんじゃないの~”
って
ちょっと乱暴だけど発想としては これもアリ!でしょ


常識と言われていることをやっていくのも それは自由です
けどね
その常識も 納得してやる というのが重要だと思うよ
どんな理由があって どんな目的でやっているのかっていうのをね



ちなみに 作りたい姿勢があるとしたら その部分で作るという発想はあまりありません
クラブを持っているということを踏まえ
そうする
のではなくて
そうなる

つまり 事前に準備をしておく ということになります
 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
S&Eスポーツ

033_20120501232941.jpg

category: 魔界の極意

[]

page top△

重いヘッドに導かれて




ある目には ただ振っているだけ
ある目には なんでこうなるの?
ある目には ………



このスウィング
言葉で説明すると 単にクラブの重さ通りに動いている(動かされている)


だけ


ホント それだけ





ま その代わりと言ってはナンだけども
ここに来るまでの過程は 結構大事にしている
ある意味 クラブが非常に重く感じる区間であったりもするのだけれど それも途中からは導いてくれる便利な存在になってくれているから かなり頼りにしている

何度も何度も 何度も出てくる動き
そう 骨盤(お尻) と 肘 の動き
これにクラブという存在が繋がれば
この ウソのような ホントのような?
なんとも信じがたい現象を そして感覚を味わうことができるのでしょう



クラブの総重量が同じでも
クラブが重く感じる姿勢
クラブが軽く感じる方向
そんなところを模索してみてはいかがでしょう?
 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
S&Eスポーツ

category: 魔界の極意

[]

page top△

優雅な空間をひとりじめ


ゴルフコース
これを18ホールとしますと その総面積は平均で88haという調査結果があるようです
ha(ヘクタール)
これは田舎の農家でもあまり使わない単位ですが 町(ちょう)にしますと88町
反 に変換してみますと 880反
さらに 坪に変換しますと 約266000坪
m2ですと 880000m2

img_258611_3431592_1_20120529015325.jpg

よけいにわからなくなりそうですので このへんでやめておきますが
かなり広大な敷地
ということはわかります
ここで農作物を作れば さぞかし沢山収穫できることでしょう
(そういう時代もあったんですがね)


img_258611_4487656_0_20120529015434.jpg 

ゴルフプレーヤーはショット時 静寂の中この空間を占有できます

例えばティーショット
よく飛べば 気持い! それはその通りで飛ばしはゴルフの醍醐味であることには違いありません
わたしも その魅力にとりつかれた ひとり です

でもね
人間がやってるんだから ミスもします
いや して当然です



ゴルフ力(リョク)
もしそういう言葉があるとしたら まさにこの時だと思うんですよ
チョロしてしまって50Y程しか飛ばなかった(転がらなかった)
そのホールがミドルホールだったとすると まだ300Y以上残ることになります

ほとんどの場合 フェアウェイウッド もしくはある程度距離の期待できるクラブを持つんだと思います
ましてや グリーンまでの距離が自分の考える射程内だとすると 間違いなくそのクラブを選択するんでしょう


その前の出来事は忘れてしまって…


もしその状況下で がむしゃらに(無謀に)パーを取りに行く
それもひとつの選択ではありますが パーで上がるには あと3回の権利があるわけですから 1打目のミスを3回で挽回できる方法をチョイスする考えがあってもいいのではないかと…


それとも1回のスーパーショットで取り返します?


これがスコアにこだわらないのであれば 練習させてくれる こんないいシチュエーションはありません
150Yを2回打ってみるのも一案
元々300Yのミドルホールでティーショットを150Yで!
そんな発想にはならないでしょうから

勿論 めったに使わないクラブでプランをねってみるのもよろしいかと
100Y程度打っておいて 1回休憩を入れてから フェアウェイウッドでグリーンを狙う
そんなのも アリ じゃあないですか

そういう意味では その場で その1打で出来るだけ距離を稼ぐのも一案ですけど そこでもし失敗しても それを想定内としておかなければなりません
あわよくばのプラン ですからね
一攫千金 それにはリスクも付いて回ります
そのことは踏まえていきましょう

fee_img_p3.jpg

ティーショットのミス
カートにも乗せてもらえない…確かに凹む かもしれません
しかしその状況下でもですよ

左右を見渡してみると 普段は見過ごしていた風景に気が付いた
この位置でもちゃんと芝刈りをしてくれ コースメンテナンスしてくれていることを感じ取れる

そういうセンスを持ち合わせておいても損はないのではないでしょうか




そんな心境で行ったショットにはご褒美がある!






………かもしれません
 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
S&Eスポーツ

category: 魔界の極意

[]

page top△

サンプル






にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
このスウィング?
みなさまにはどう映っているのでしょう?
ご意見 ご感想 ご質問
お待ちいたしております

S&Eスポーツ


category: 魔界の極意

[]

page top△

サンプル



スナップショット 1 (2012-05-13 22-47)
 
スナップショット 2 (2012-05-13 22-54) 
スナップショット 1 (2012-05-19 22-53) 
スナップショット 3 (2012-05-13 22-58)



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

S&Eスポーツ

category: 魔界の極意

[]

page top△

おまけ画像


スナップショット 1 (2012-05-14 23-34) 
スナップショット 2 (2012-05-14 23-37) 



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
S&Eスポーツ

-- 続きを読む --

category: 魔界の極意

[]

page top△

スウィングを説明してみよう!


トップまで 体の向きの準備は出来たかい?
ついでに 肘の位置も

スナップショット 1 (2012-05-13 22-47) 

OK?
よ~し それじゃあ先に進めよう!

クラブが正しく収まっていれば 肘の動きはそう問題ないだろうから ここでは体の向き
その変更をみていこう

言葉にすると 変更 なのだけれども この時の動きは 移す その方がしっくりくるかもしれない
これも言葉のあやというか
回転 それはあまり意識しない方がスムーズに行くと思う

スナップショット 2 (2012-05-13 22-54)

と言うのは 体が向きを変えるには 軸となる存在が必要です
これを直立脚と呼ぶのですが その軸が残念ながら出来ていない…
右に出来た向きをいきなり回転してしまうことが原因だと思いますが それでは軸の存在しない無秩序な回転になってしまい予測不可能な動きになってしまいます

右の大腿骨と骨盤との間に出来たその角度
これをあまり変化させないように 左足方向へ
その移す動作が左直立脚を形成し 左への向き変更を可能にします

スナップショット 3 (2012-05-13 22-58) 
(もうちょい クラブは下でいいね)

ですから 実際の打撃の際 これからの左回転は意識外の動きとして捉えておくのがいいのではないでしょうか
しっかりと直立脚を作る
このことに重点を置いてやってみるのがいいかもネ









勿論 メカニズムを理解しておくのは重要なことです
なぜ この動きで体は向きを変えるのか
なぜ たったこれだけの事で打ててしまうのか

スウィングを追求していくのはゴルフの楽しみのひとつですから

ま この体験が出来た人は イヤでも理由が知りたくなると思うけどね~

img_258611_4487656_0_20120513230643.jpg

ちなみに その上に乗っかっている部分(特に肩回り)はそのまま
その移す動作で結果的に起こる動き以外は付け加えないように注意しています

勿論 肘の動きはあるけれど クラブのスライドに合わせて動いているだけだし…


033_20120501232941.jpg

その動きに対する 結果 あくまで結果的に起こる現象は
そのクラブを持っていないとわからないところだろうけどね~
 



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
スウィングの謎
解けかけている人もいるんじゃないかな~
コメント待ってるよ!

S&Eスポーツ

category: 魔界の極意

[]

page top△

肘と体の関係


<確認事項 その3 右肘の位置を確認せよ>

これも大事な要素だね 肘と体の関係
アドレス時にはおおむね伸びていた肘がトップ時では曲がっている
そして ほぼ体にくっ付いていた肘が 体の外側へと移動している

体の向きの変更と同時進行で肘が動く
そして 集合場所へは同時に到着する

それが まず大きな課題となります 




傾向としましては 右肘がこうなってしまう方が多いようです

スナップショット 3 (2012-05-06 23-27) 
スナップショット 5 (2012-05-06 23-28)

肘の位置は体の厚み方向(背中側)に向かうのではなく 体の幅方向
ですから 肩のラインと高さが違うだけで同列になります


こうなってしまうひとつの原因に 錯覚 というのがあるように思います
アドレス時とトップ時の形を比較すると 位置関係としては肘が背後に回ったように見えます
ですが これは体の向きが変化したから であってその向き変更分を除くと肘自体の動きはそう多くなくある意味横へ張り出したにすぎないのです

しかし 体の向き自体が十分でないとすると 思惑の位置へ右肘はきません
もし その十分ではない向きに対して肘が正しい位置だとすると 30~45度程度不足するはずなのですが ほとんどの場合 肘というか腕の動きは十分 いや十二分に動いています

もうおわかりかとは思いますが その不足を補っているのは肩(肩甲骨)周りのねじれに他なりません
右肩は背中側に動き 左肩はお腹(胸)側に出てきます
その時は結構な充実感が体にありますから しっかり回せている みたいな安心感があるのかもしれませんが…



もうひとつ例をあげると 右肘を高くあげる と認識されている場合ですが
これも 錯覚
右肘が左肘に比べ高くなっているのは 上げている のではなく 前傾角度が存在するから です
この角度で向きを変えているのですから 付随する部位もその傾き分位置を変えます
ですから 必然でそうなるものに動きを付け加えてしまうとそれは蛇足となり 不必要な仕事を増やしてしまうだけですので ご注意を

逆に前傾姿勢を失ってしまってしまっていたら…
そしてこの形(肘位置)を作ろうとしたら…
当然右肘を上げなくてはならなくなりますね








概ね目標とする位置は このあたり
グリップが 右胸から右肩付近にあるようにしてください 

スナップショット 1 (2012-05-06 22-25) 




さて これまで3つの確認事項をあげてみました
他の注意すべきことは随時アップしていきますが まずはこの3つを要チェック!
よろしく~~~ 

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ  
ご質問はこちらまで!

S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
tel(0883)24-6789
fax(0883)22-0555
携帯 090-1002-1035
e-mail sandes@mxi.netwave.or.jp

category: 魔界の極意

[]

page top△

前傾姿勢 大事だよ~



 <確認事項 その2 くの位置を正しく>

今度はできたトップの位置を側面から見てみよう

まずはこちらの画像から
この2つの例ですけれども どちらの画像を採用する
もしくは したい でしょうか

スナップショット 2 (2012-05-06 23-15) 
スナップショット 6 (2012-05-06 23-44) 





ゴルフスイングには前傾角度というものが存在します
この角度を持った体が向きを右へ左へと変えているのがゴルフスイングですが 巷では スイング中の体重移動がどうのこうの そんな話題が未だにされているようです

結論から申しますと…ですね
体重移動は是か非か
そんな話が出た時点で 正しく体の向きは変えられていない
そう自ら宣言しているのと同じです

さらに付け加えると 正しい軸回転も出来ていない ということです

軸ということで言いますと 想像どおり 背骨 ということになります
この背骨が無ければ 軸回転も出来ませんし 前傾角度を作ることも不可能です
ですが この軸と回転の関係が あまりにも理解されていません
スイング中 この軸を保つ
それをどういう事と考えているのでしょう

もしかすると 人間が変幻自在に形を変えられると思ってる?
体の方をやわらかくしたら どんな体勢もアリ?! になるの?
それだと ホンモノの魔物 に生まれ変わるしかないんじゃないのかな~



ちなみに 先ほどの画像で  となれているのは どちらか?
前傾角度を持った体の向きの変更ということになります
つまりは 軸を保てている ということです
さらに 体重はこのとき右へ移動しています
ですから すべてがセットとなって関係しているわけで どれかが出来て何かが出来ないということでは無いんです

体重移動は必要か 不必要か
こんなのが単品で扱われること自体おかしいんです
これって 車にタイヤはいるけどエンジンはいらない みたいな話でしょ
どちらがどうこうっていう話じゃないよね
どっちもなくては困ります 本来の車の扱い方をするのであれば
ただ飾っておく インテリアとしての存在なら 見えないエンジンはいらないのかもしれませんけど


さっさと正解を言え!そう怒られるかもしれません
おススメする画像はこちらです

スナップショット 6 (2012-05-06 23-44) 
 

くの字 が右側(向きの変更側)に出来ているのが見て取れると思います
ちなみに この反対からの画像はこうなります

スナップショット 7 (2012-05-06 23-45)

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 
さて あなたのはどうなっているでしょうか?
ぜひ鏡の前で確認してみてください
 
S&Eスポーツ


category: 魔界の極意

[]

page top△

魔界の扉 ステージ2


みなさまに支えられて我がS&Eスポーツ
おかげさまでありがたく経営を続けられております
改めてお礼申し上げる次第です
どうも ありがとうございます
で その代わりと言ってはなんですが ウチ流のおもてなしでひとつ お返しさせて頂きたいと思います 

032_20120501232727.jpg

おかげさまで?
ウチのヘッド重量 および シャフト軟度 はケタ違いのところまできました
そのクラブ扱い…ですけれども
この辺で 魔界の扉 ステージ2 へと進んでみましょう!



では 早速
“ボールを打つ”
極々当たり前の表現ですけども せっかくの魔界です
ここはちょ~~~っとばかし表現を変えてみましょう!

その重量 その軟度 からくる現象は…
“インパクトが無い?!”
あっと ゴメン御免 これは言いすぎました
“打つ” ではなくて “ボールを運ぶ”
(ま 単に言葉を変えただけと言ってしまえばそれまでだけど…ね)
そこから生まれるニュアンスを感じ取ってほしいのです

033_20120501232941.jpg




<確認事項 その1 後ろから撮影してくれている人へお礼を>

はて なにやら魔界の館から メール が届いたようでございます
どれどれ…
おっとその前に わざわざ届けてくれた方にお礼言わなくっちゃ
でも 今ちょっと手が離せないんで…こんな恰好で申し訳ありません

スナップショット 1 (2012-05-06 22-25) 

でも斜にも構えていないし 目を見て出来る限りの体勢ですのでご勘弁を
どもども



ここでせっかくの機会ですから 体の向き をもう一度確認しておきましょう
これは聞きなれた用語だと思います “体の向き”
人間が体の向きを(ねじらず)変えるには骨盤を(足を使って)動かせる必要があります

この話になると ヘビーユーザーなら想像するのはナニをおいても
秀二先輩のハナシ
だが ここではもうひとつ その秘密を探ってみよう
それはだね…彼の所持品 そう言えばピンとくるかい?
そう 所持品だ
それは2つある
今回はその右サイドにある モノ だ


スナップショット 1 (2012-05-06 22-25)

この体勢をもう一度確認しておこう
モデルは秀二先輩の代わりには到底及ばないが サ★ズの問題ではないので進めさせてもらおう
その片方のモノ これが無くなっている(見えなくなっている)のがわかるかい?
ってわかるわけないか その前に想像したくないよね
では ご自身で確かめてみてください


アドレス時には確かに2つあったモノがトップの位置では ひとつになる?!


この時 少々大事なモノが圧迫られる そう感じる方がいらっしゃるかもしれません
股の間に収める…表現はおまかせしますが そんな動きが出来ているか?!確認してみよう




あんまりだと怒られそうなんで 少し真面目なアドバイス
トップで出来る上半身と下半身の角度差
これを間違っても肩ラインと腰のラインと勘違いしないこと
正しく体が使えれば 肩と腰は同列
だから この角度差が出来るのはありえない
出来る部分は 大腿骨と骨盤との間に出来る角度 だからね
多くの人は この角度 というか向きが不完全な状態でストップしてしまう
だから その分肩周りが余計に動こうとする

よくあるワンツーのリズム
これは もうすでに体の向きは止まってしまっているのに 肩(肩甲骨)周りの偽装回転が追加されてしまうことで起こるのだけど それは以降のスイングがかなり複雑になるばかりか 不必要な不可抗力を生んでしまうので体への負担もさらに増していく
わかりやすく言うと 制御不能なクラブになってしまうわけだ

どう動くか見当もつかない秀二先輩 じゃなかった ゴルフクラブ
そうなってしまうと それは誰にも止められない…よ


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
どう? 真後ろの人に ちゃんと向かうことが出来たかい?
S&Eスポーツ

category: 魔界の極意

[]

page top△

ちょっとしたことだけど





使用クラブ
kyoeiオリジナルウェッジ
フジクラオリジナルシャフト

kyoei11_20120424004517.jpg 

021_20120424004433.jpg 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 

S&Eスポーツ
776-0014
徳島県吉野川市鴨島町知恵島770
tel(0883)24-6789
fax(0883)22-0555
携帯 090-1002-1035
e-mail sandes@mxi.netwave.or.jp

category: 魔界の極意

[]

page top△

一度 振ることから離れてみてもいいんじゃない


071_20120322224723.jpg



クラブを振る
これに終始頑張っているその光景を毎日見ています
練習場にいるのですから当然なんですけども それは工房で作業している時も同じなんです

え?!部屋でいたらスイングしているところなんて見えないでしょ!

ってそう思うでしょ
例え見えなくってもね そこでは形態を変えて伝えてくれるんです

 というものでね

これは どこにいようとお構いなしに勝手に入ってきます
そうするとですね
そのスイングまでも想像出来てしまうものでね

思わず あぅ! なんて口に出てしまう時もあったり…

(その場にいたお客さんは コイツ大丈夫か? そう思ったに違いないでしょう ちなみに その目と耳 両方の残り香はその場を離れても結構残るものです)

ある意味 これも別の悶絶なのかもしれません
まだまだ修行が足りないことを痛感している毎日でございます





でね それだけ振ることに懸命になっているんですから(それもよってたかって)何かイイことがあるんだろうと ちょっと イイとこ探し をしてみたんですよ

何でもやってみるもんですね

見つけましたよ!振る利点ってヤツを!








それはね

ボールを上に飛ばせられるってことです!



スナップショット 1 (2012-03-22 22-57)



ん~~~なんか微妙…

そうなの

飛ばないことも利用できればそれは利点 メリットじゃないの

じゃあ 他になんかメリットあるかなぁ~~~?





にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
いつも ひと手間頂きまして 誠にありがとうございます
S&Eスポーツ

スナップショット 1 (2012-02-28 20-50)-1 
 

category: 魔界の極意

[]

page top△

不可抗力がもたらす不思議な空間



昨日の例え話
ある筋から 全くもって ワカラン!
いい加減にしろ!
ちょっと…大丈夫?
etc…
でした

いや~~~残念!

ということで また考えてみますね~
閃いたら また記事にしてみますから

047_20120320022404.jpg



不可抗力とどう付き合っているのか
それは クラブをほんの少し動かしたその瞬間でわかります
もっと言えば 構えただけでもわかります

残念な事に(そうも思ってないかもしれませんが)不可抗力と対峙する 戦いを挑んでいる人が 圧倒的大多数です

昨日の記事に タテとヨコの関係をちょっとだけ説明しましたが そのことは この関係を保てている人はほとんどいないという現実からも窺い知れます
ゴルフクラブのタテ方向は ライ角度 ヨコ方向はロフト角度の方向をいうのですが アドレス時のその関係を スイングがはじまるとすぐ逆転させようとする動きを取り入れているからです

本来スイングは それらタテヨコの位置関係を間違わなければ そんなに難しい話にはならないんです
ですから理解が進んで行けば これまで常識とされている事 抱いていたイメージは よほどかけ離れたもんだっていうのもわかってくると思います


この位置関係
これがあなたを永遠の迷路へと導きます

004_20120320233714.jpg

不可抗力を考慮したスイングというのは 多分想像している軌道や動きとは 正反対のもなのでしょう
それは 多くの方がそういいます
こんなの見たこともないし 考えてもみなかった…と

そして どんな動きをしているのかということで映像を見せると これまた自分のしている動きとはかけ離れた映像(見た目)が飛びこんでくるのですから はじめは少々面食らうかもしれません
でも 映像を見て納得 さらには ヘッド重量+シャフト軟度の恩恵を存分に受けたインパクトを味わえたとくれば…ネ

たったこれだけの動きで
こんなインパクトが出来て
あんな弾道になる?!






重力を味方につける
これも意味合いとしては同じ事です
単純にですよ
ボールは地面にあるんだから落としたほうが簡単だし楽でしょう
でも 落そうとなれば その為の位置を確保しなくちゃね
俗に言う オンプレーンスイングのトップでは何かが落ちた瞬間にダフりは免れません
だって 上がってませんから…

その落ちた瞬間 体を起こすなり 伸び上がるなりしてボールに何とか当てることは可能かもしれませんが その際のクラブ姿勢では 持っているクラブの意味を成さないことは前に説明しましたが 大事なことなんで もう一度

ライ角度を失い さらには強力な左回転によるフェースの開きもさけられません
となれば その時クラブはこのような状態になっています

006 (3)



こうすると見た目にも明らかだと思いますが これから導かれる弾道ってどんな感じになるのでしょうね
ちなみに ちょっと言葉は変ですが これですとよくできてる(耐えている)方だと思います
多分もっとおかしな姿勢になってると思いますよ
そうでないと 申し訳ありませんが あの球筋にはならないと思います

ウチが推奨している動きとオンプレーンスイングの違いは 落とせるのか落とせないのか その違いが大きな要素です
勿論 それだけだはありませんけど 回ることばっかり考えていると ホントに大きな大事なものを落としてしまいますよ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ

このライン その本当の意味を知らない人が多すぎます
S&Eスポーツ

スナップショット 1 (2012-03-03 3-21)-1

category: 魔界の極意

[]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。