06// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //08

転ばぬ先の杖 メゾンゴルフ(旧S&E sports)のゴルフクラブ

これでボールが打てちゃうの?ゴルフクラブとしての機能を享受できれば新たなステージがみえてくる クラブが創り出す不思議な境地 そんな扉を開けてみないか! 〒776-0010徳島県吉野川市鴨島町鴨島556-19 E-mail sandes@mxi.netwave.or.jpTe/Faxl(0883)36-9292 携帯090-1002-1035

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[]

trackback: --   本文: --   

page top△

これはどういうことだ?!


ゴルフクラブを立てておく
これは随分と難しいことのようだね
支えをはずしちゃうと 途端に倒れてしまう…
そのままの状態でいてくれるのは ほんの一瞬でしかない
007_20120128041050.jpg009 (2)
011 (2)014_20120128040641.jpg






グリップ握って力で対抗すれば 簡単だよ
ドライバーの場合 総重量は たかだか300~3★0g程度
軽量タイプのものだと これより 十数グラムも軽い
だからとって やりたいように 力任せでスウィングしちゃうと
後半必ずしっぺ返しを食らう
これなんかは 数十キロにもなったクラブを制御出来ずに崩されてしまった形だけども
ここからさらに ヘッドを戻す作業が必要だっていうんだから なんとも…

009-1_20120125205645.jpg 

これだけは憶えておいてね
スウィング後半のクラブは 数十キロ
対決を望む そして ねじ伏せる
そんな動きをやりたいなら お好きにどうぞ!…だけど
それもまたひとつの方法 には違いない!…けれど


39840f4b37b193e117550b8b06a32de2_l_20120128041738.jpg


ゴルフクラブが立った時のスウィングイメージをお伝えしておこう!
スウィング中 終始 クラブは体の幅の範囲
それ以上はクラブを動かしていません

そして ダウンスウィング中 腰から下の区間
ここが必要になるのはボールに当る時だけです




100729akuma_tensi_20120128042212.jpg

この呪文も理解度によっては
ものすごく共感してくれる場合もあるだろうし
はじめたばかりの人やカタイ カルイ クラブを使っている人にとっては
チンプンカンプン?!かもしれない
でも あせる必要はないんだよ
多少 時間の差はあっても
あきらめない限り 必ず出来るようになる

なんでかって?
だって クラブ構造にのっとった動きなんだよ
重力とは極力対峙しない方法なんだよ
まして 骨格構造にも違反していない動作なんだよ
スウィング中 最大荷重のかかるインパクト
その衝撃も このヘッド重量 だよ
ボールなんて楽々運んでくれそうに思わない?


でも その時間に ちょっとした時間にも耐えられないんだろうね
気持ちはわからないでは無いけどね
これまで汗水たらして 頑張って
やっと当るようになったスウィングならなおさらかも…


でもね
もしこれまであたり前と思っていたこと
当然のようにやっていたことなんかが
まったくする必要がないものだった
なんて知ったとしたら どうする?

とりあえずでも ボールに当るようになったそのスウィング
繰り返し それも1発で決めなきゃならない状況で
簡単だと感じているかい?
今のスウィング それが数年後 数十年後 続けて出来そうかい?




維持することより進化していく方を選んでみようよ!!!

こんなブログにもたどり付いたのも 何かの縁
もしかすると 何かを変えられる大きなチャンスなのかもしれない
これまで そのきっかけが無かったのかもしれない
そのチャンスをみすみす逃してしまうのも
しっかり掴みとるのも それは自分自身に掛かっている!

勿論 どんな選択をしようとそれは個人の自由だけど
やると決めた方には こちらも協力は惜しまないよ!

クラブ自体はどこにいたって 極端な話 家を出なくたって買える
値段だって 探せば安いものもいっぱいある
でも ほとんどの場合 それで終わり でしょ
安い 買った 打った ダメ 売り飛ばせ
この連鎖でネットオークションなんかは成り立っているんだよね
それが 全部が全部ってわけじゃないだろうけどさ
なんか さみしい気がするな~

クラブが届いて 試してみて
その後のやり取りが ホントは重要なところだと考えているし
そこに 楽しさも潜んでいると思っている
そういうのって 現代では受け入れられないのかしら?
ただ 安ければその方がいいのかしら?


 
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 人気ブログランキングへ
みなさまの 温かい投票(クリック)が頼りでございます
どうぞ よろしくです
S&Eスポーツ
スポンサーサイト

category: ゴルフクラブ屋

[]

page top△

ゴルフクラブが出来るまで その3


アイアン用の番手別設計のシャフト
これは 一応 ヘッドの番手に合わせたものになっています
ですから アイアンセットを作る場合
例えば 5番からピッチングまで作るのであれば
それに対応したシャフトで作るというのが一般的なところです

対して 1本のシャフトを使ってセットを作る場合
(もうほとんど無くなりましたけど 一部残っています)
これは 5番からピッチングまで 同じシャフトになります
ですから 硬度差を出すために 先端カットしながら
番手間が揃うように調整していく方法になります

kyoei9_20120114000017.jpg


ちなみに シャフト振動数は 番手が上から下に行くにつれ
だんだんと数値が高くなります
グラフにすると 一定の勾配で直線になります
番手別設計のシャフトでその基準どおり組めば その勾配も一定になる
はず
なんですけどね…
シャフトも工業製品ですから誤差を無くすなんてのは到底無理な話
バラつきが常識の範囲ではあるものですが
だからといって そのまま組んで
それは仕方が無いことだから あきらめて
では 使う側にとっては納得しがたいですよね

003_20120118004545.jpg 
009-1_20120117235944.jpg

ウチもクラブ測定をしていますけど
一般的なクラブで この振動数が揃っているセットは
お目にかかったことが まだありません
冗談抜きで かなり眼球が動く折れ線グラフになるのがほとんどです
チャートで言うと 乱高下 といったところでしょうか
 
もし その状態で 打てているとするなら
ウチらの世界では ホント不可思議な現象です
だってそうでしょ
フレックスに置き換えたとすると
5番は S 6番は R 7番は X でもって8番は R …
こんな感じのセットってことですから…

ここは はっきり言いましょうか
それでも なんら不都合はありません
それが 例えシャフトが何であろうと
どんなメーカーであろうと
どんなフレックスであろうと
重量さえ合っていれば それで済むと思います
その方にとって硬いシャフトは
動かない棒 それ以外なにものでもありません
動かなければ 関係ないですからね
逆に言うと 動かない方が好都合なのかもしれません
組むのも簡単ですし コストはかかりませんし 買う方も安いですし
見事に三拍子そろってる?!



そうかな~
そこから出来あがるのが
結局そのねじりスウィングでしょ
それで体の故障が公傷になるっていうんだから
認知されたものなんでしょうけど
一般の人はそれでもうやめちゃうよ
やっても飛ばない 上手くいかない 体は痛い
こんなの誰が楽しく思うのさ
ゴルフ人口が減っているって嘆いているけど
それを景気だとか 政策だとかのせいにしないで
もしかすると
自分たちの手で減らしているのかもしれないよ


またそれかかってるんで戻します
セットとしてクラブを組む場合
シャフトの調整は 絶対に欠かせません
カットしては計測し またカット この繰り返しになります
それは ミリ単位の作業になるんですけど
相手は カーボンですから その作業には気を使います
摩擦熱って結構なものですからね
その点 ウチにはすぐれもののシャフトカッターがありますから
安心して作業が出来るんですけどね
コイツはホント頼りになる相棒です

033_20120118005355.jpg 
モーターで水を循環させ熱を極力抑えた水冷式シャフトカッター
ちなみにそのカットは0.5mmなんてのも余裕です


それでも 目的の数値にならない場合は そのシャフトは使いません
ですから 1セット組むのにその本数でOKを出せるのは
ほとんど無いというのがウチの現状です
 
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ 人気ブログランキングへ
いつもクリックご協力どうもです!
感謝 感謝!
S&Eスポーツ

category: ゴルフクラブ屋

[]

page top△

ゴルフクラブが出来るまで その2

さて 採用候補の ヘッド と シャフト が揃ったところで
今度は調理 いや作業と行きましょう

重要になるのが ヘッド重量とシャフトの関係 で
とりわけシャフトで神経を使うのが 振動数(cpm)です

009-1_20120117235944.jpg 

あれ?ヘッド重量じゃないの?

と思うかもしれません
それはそうですよね
散々ヘッドを重くしろ!と言い続けているんですからね
その重さをいくつにするか(できるか)
というのも実はこの振動数にかかっているところが大きいんです
単に重くした だけ では使い物になりづらいんですね

026 (2)


使いなれたシャフトだと そのイメージはすぐ湧くんだけど
ハツモノ だとそうは行きません
どのヘッドがマッチするか
どの重量帯で生きてくるか
そしてそれを使う人にどのような影響を与えるか
などなど
作っては分解し また組み立ててテストして
その繰り返しです
 030 (2)

これが私にとっての楽しい時間なんですけどね
練習場が空っぽになった時
その隙間をねらってコソコソやってるんですがね
ウマくはまった時なんかは 多分ニヤニヤしてんでしょうね
とても人さまに見せられたものじゃあないことは確かです



シャフトの性格を表すのに キックポイント というのがあります
聞いた事ある方も多いでしょう
中調子 とか 先調子 とか言ってるアレです
どっかで同じような内容を書いたように思いますが
その位置は 想像しているよりも
かなり かな~り 狭い範囲でのことです
シャフトの中心から前後約4~5cmのことになります
でも先調子と言われると ホント先っぽの方を想像しちゃうでしょ
こんな画像もよく見かけますしね

img_1194014_31361064_2_20120118001749.jpg

参考記事
http://sandesports.blog.fc2.com/blog-entry-93.html


039_20120118231124.jpg

その位置の僅差をわかって頂けたところで
再度 ヘッドを見てみますと…
この違い 見た目にも明らかに異なりますよね
1cm程度 ネック長に差があります
それをそのまま シャフト装着すれば 先ほどのキックポイント
この位置そのものが ズレたクラブができあがるわけです
同じ2本のシャフトを装着しても
ネックの長い方は 元寄り になり
ネックの短い方は 先寄り になります
単純にですが 1cm程度ズレるわけですから
そのシャフトの謳い文句とは ちょっと違ってきますね

ヘッドとシャフトのマッチングとはこんなところでも違うのです
でも 一概にこれが悪いのではなく相性ですから
シャフト単体でのキックポイント だけ を見ても仕方の無いことで
中調子のシャフトを使った先調子のクラブもある ということです
要は どんな意図があって 組みあげられているか が大事なんです


それも シャフトが動いて
という前提ではありますが
くどいようですが
動かなければ キックポイントなんて
なんの意味もありませんしね
042_20120118002130.jpg

でもこれを利用すれば 同じパーツでいろんなクラブが作れるわけです
先端の飲み込み量によっても シャフトカット方法によっても
出来あがるクラブは変化します
もちろんヘッド重量によってもね

だから 組んではバラして の繰り返しになるんです
これも あまり知られていないことかもしれませんが
シャフトは すべて同じもの とは限りません
それぞれ計測していくと バラつき が出てきます

この誤差をまず把握しておかないと
ドライバーはせっかく合ったにもかかわらず
フェアウェイウッドに用いる場合に不都合が出てきます
セットとして成り立たなくなるんですね

043.jpg

特にアイアンの場合は 顕著にあらわれます
アイアン用シャフトとして使われているシャフトは
番手別設計といって 番手ごとに分けられているのが一般的です
ウチが採用しているシャフトもこの番手別設計のシャフトです
これは 非常に便利なようですが
使い方を誤ると 使用者にとって 厄介なアイアンセット?
が出来あがるんです

では また後日


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ人気ブログランキングへ

ミステリー企画 ご好評頂いております!
気になっている方は
どうぞ お早めに!

クリックの方も どうぞよろしくでございます
S&Eスポーツ

category: ゴルフクラブ屋

[]

page top△

ゴルフクラブが出来るまで

ゴルフクラブをご紹介するにあたって
ウチが注意していることや その作業なんかを説明いたします

クラブヘッドには様々な要素(個性)が存在します
それぞれ同じように見えるヘッドであっても
その内容 設計を見てみると かなり違ってくるんですね
代表的な所でいうと
ロフト ライ 重心距離 重心深度 重心角度 重心高
そして 慣性モーメント といったところですけども
このヘッドをどのシャフトに装着すれば 個性を引き出すことが出来るか
それをまず考えます
当然 シャフトにも個性がありますからね
そちらも 考慮していかないとウマくいきません
以前このヘッドでよかったから別のシャフトでもOKかというと
そう簡単にもいかないのです


では 今回ご紹介させてもらってる
ミステリーヘッドCF-460HT
この2つのヘッドのカタログ値を見てみます
036_20120116155123.jpg まずは ツアーモデル です
ロフト:9,9.5.10,10.5,
11,11.5,12度
ラ イ:59.5度
重心距離:39mm
重心深度:36.5mm
重心高1:36.5mm
重心高2:21.5mm
重心角:21度
体積:460cc
慣性モーメント:4311g・cm2

038_20120116155139.jpg で リミテッド はといいますと
ロフト:9,9.5,10.10.5度
ラ イ:59.5度
重心距離:37.5mm
重心深度:35mm
重心高1:35.5mm
重心高2:mm
重心角:19.5度
体積:460cc
慣性モーメント:4338g・cm2
となります


その数値を比べてみても ほんの僅か と感じるでしょう
角度も重心位置も
でもね その僅かな違いが結局のところボール弾道の違い
そして スウィングの違いとして表れてくるんです

でも これを見た 聞いたところで ほとんどの場合
なんのこっちゃ
という反応だと思います
それはスコアの良し悪しに関係なく…ね
ま 無理もないところなんですけど
クラブ扱いの上達を目指すなら 知っておいても損はありませんし
闇雲にボールを打って運動するよりは遥かに近道かもしれません


ちょっと勘違いしやすい傾向にあることを付け加えておきます
ヘッド数値を見ただけで この数値だから こうなる
と思いこんでしまうところがあるようです
例えば このロフトだと球は上がりすぎる
とか
重心距離が長いと ヘッドターンしづらい
といった内容を多く聞かれます
それに加え インパクトは アドレス時のクラブ姿勢に戻る
と考えている場合がほとんどです
それはまるで この機械 のようなイメージなんでしょう 

51_1.jpg

確かに そのイメージは ある条件下では間違いではありません
その条件が満たされた場合 こうしないと打てない でしょうから

もったいぶって その理由は後廻しにしましょうか

ちなみにこの機械は2軸3関節の構造で
人間に近いスウィングが出来るとされているものです
人間の動きを参考に出来あがった機械ということになるんでしょうが
そのうち 今度は機械のマネを人間がさせられるハメになる日も
そう遠くないのでしょうか(考えたくありませんけど)

TKY200412170334.jpg 

02_20120117230431.jpg

クラブ(ヘッド)は工業製品です
ですから 元々この機械の意味合いは 耐久テスト が主な要素だったはずが
技術?が進むにつれ こうなってしまったんでしょうけども
その利用方法はよく考えていかないとね
その耐久テストにしても こすってボールを打った結果ですからね
例え数万発打ったとしても…ね

正しくボールを捕らえると
人間が持っているにもかかわらず 割れちゃうんですから
正しくクラブがゴルフクラブとして扱えてる人にとっては
あんまりアテにならないのかもね
(こう言うと 力任せに叩こうとするかもしれないけれど
それは ヘッドを擦って摩耗させているのと同じ事だよ)


ちょっとそれちゃったね ごめんね
クラブを作る上で考慮するのは
その人にとって十分動くクラブであるかどうか

動いた場合のクラブが作るインパクトロフト
が主な所になります

044_20120116160424.jpg 

クラブは重心位置がズレた構造をしています
そのズレをズレたまま扱う方法

ズレを適材適所で利用しながら扱う方法
とでは
クラブ作りは真逆の方向に進みます

今回の2つのヘッドを見ると
ロフト設定は リミテッド の方が角度が立った設計になっています
これらのヘッドは そう極端な重心位置の配置ではなく
非常にオーソドックスなヘッドですから
そのロフトイメージはそのままで差し支えないのですけど
重心位置によっては
この 静止状態で計測されたロフトがアテにならない
そんなケースも多々あるんです

とは言っても 重心位置のズレが利用出来るシャフト
を装着しているケースはほとんどゼロですから
ピンとこないかもしれないでしょうね 
 
今は
031 (2)
kyoei11_20120116161729.jpg 

でも一度 意識外にしても 動くクラブの快感を知った人にとっては
硬いクラブなんて見向きもしなくなるんですよね~

今持っているクラブが動いているならそれでいいんですよ
そうであれば よほどのハードヒッターとお見受けしますがね
ヘッドスピードで言うと 50や60m/s
このあたりは たやすく出せてるんでしょうね~
わたしなんて 40m/s いくかいかないか ですよ…

いや 羨ましい!



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ人気ブログランキングへ
ミステリー企画
ご連絡お待ちしておりますよ~!
S&Eスポーツ

category: ゴルフクラブ屋

[]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。